このキラメキ……本当に時計?

忙しくなると、陽の光を感じることが減ってくる気がする。朝バタバタと仕事に行ったら、そのままほとんど室内で過ごして、日が暮れてから帰る。頭上を弧を描いて滑ってゆく金色の太陽のことなんてすっかり頭から抜けている。

せっかく春めいてきたのに、勿体無くない?

傾いてゆく日に
想いを馳せて

日時計
Photo by Syuhei Nomachi

デザイナーの林篤弘さんによる「Undial」はそんな太陽光の美しさを、毎日の何気ない瞬間に思い出させてくれるツール。

日光が円柱レンズを通り、時刻をテーブルに映し出す日時計だ。

上の画像、影に注目。デスクの上に映し出される数字が「noon(12時)→one(1時)→two(2時)」と移ろってゆくのがわかる。

日時計
Photo by Syuhei Nomachi

正真正銘「日」時計なので夜間や雨、曇りの日は使えない。設置する窓辺の方角によっては、影になって時刻が読めない時間帯もあるかも。

でも、1日のうちのほんの少しでも太陽が映し出す時刻を読み取る事で、太陽の存在や天体の動きを実感し、自然の営みを感じ取ることができる。電池もいらず、音もなく、ただ暖かな光が、見ていてもわからないほどに静かにうつる時間を記してゆく。

製品は透明アクリル製のノーモン(Gnomon : 日時計の指針)と金属製のベースからなり、ベースは真鍮タイプとステンレスタイプそれぞれにツヤ加工とマット加工の計4タイプあります。

日時計
Photo by Syuhei Nomachi

地球のあちこちに
対応したい

日時計
Photo by Syuhei Nomachi

丸い地球の上だもの、地域によって太陽光との角度も違うから、日時計も同じ角度じゃいられない。特に縦長の国土が特徴の日本では…。

ということで、こんな気配りまで。

日時計
Photo by Syuhei Nomachi

製品は対応する地域(緯度)違いで5種類の角度バリエーションがあります。

Type 25(北緯20~30度):日本(沖縄)、エジプト、サウジアラビア、メキシコなど

Type 35(北緯30~40度):日本(本島)、スペイン、イタリア、中国(中部)など

Type 45(北緯40~50度):日本(北海道)、フランス、ウクライナ、アメリカ(北部)など

Type 55(北緯50~60度):イギリス、ドイツ、ロシア(南部)、カナダ(南部)など

Type 65(北緯60~70度):ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、ロシア(中部)など

※現時点では北半球用のみの販売となります。

(に、日本だけで3種類!)

価格は税込4,320円。自宅に置く用にも、ちょっと珍しいプレゼントにもオススメです。

Top photo bySyuhei Nomachi
Licensed material used with permission by 林 篤弘

関連する記事

0時から6時にかけて“しぼみ”、6時から12時にかけて“ひらく”。「Solstice Clock」は、まるで花が呼吸しているかのような壁かけ時計です。
コンクリートがむき出しになっているような「TANGENT」。限りなくムダを削ぎ落としている時計です。
スウェーデン・ストックホルムの時計ブランド「TRIWA(トリワ)」が、1月25日より「TRIWA SHOP表参道」と「TRIWA POP UP STORE...
イタリアの時計ブランド「トリフォグリオ イタリア」の新作腕時計「VAULT(ヴォルト)」には、隠し金庫の機能が搭載。小銭や錠剤、メモリーカードなどが収納で...
使い込むほど魅力が高まる家具や日用品を、サブスクリプション型で提供する新サービス「(tefu)vintage supplies」が誕生。
約50cm〜2mまで伸びるゴムバンドになっており、自分の好きなものに巻きつけるだけでなんでも「時計」に変えることができる「Stretch Clock」。木...
現代人には、「不確かな時間」こそ必要だ。
今、僕らがリアルに、使っているもの、使えるもの。
Maarten Baasさんというアーティストが手がけていて、“時計の中にいる人”が短針と長針を書いたり消したりして、時刻を教えてくれるユニークなデザインです。
「Humism」は時が経つにつれて、ゆったりと変化していくようになっている。本来なら時計を見ているはずなのに、移りゆくデザインを見ているうちに時間を忘れて...
この記事では、『恐ろしいほど人の本音がわかる!大人の心理テスト』から友達や恋人と盛り上がれる面白い心理テストを3つ厳選してご紹介します。簡単にできる心理テ...
2018年8月31日より国内90本限定で発売されていた「TID Canvas 002(ティッド キャンバス 002)」の紹介です。
目覚まし時計とドリップ式コーヒーメーカーが一体となった「The Barisieur」。いよいよ国内販売へ。
「EUTOUR」は、木星とその衛星からインスピレーションを得た「触る時計」。
「Quotes Watch」は名言をディスプレイに表示してくれる時計。専用アプリもリリースされる予定で、自分の気分に合わせたカテゴリーを選べるようになると...
「スウォッチ」から自然由来の素材を使った機械式時計「SISTEM51(システム51)」が販売中。
時計の文字盤に浮き出るドットが点字になっており、時刻や日付を表示する仕組みの「DotWatch(ドットウォッチ)」は、目の不自由な人でも使える画期的なスマ...
〈無印良品〉にはいくつか腕時計がラインナップされていて、どれもシンプルな時計に当てはまると思うんですが、なかでも食指が動いたのがこの「Wall Clock...
クラウドファンディング「GREENFUNDING」にて展開の「光セラピーメガネ AYOLITE」は、光の力で体内時計をととのえるウェアラブルデバイスだ。
楽しいって大事!それを感じられる腕時計っていえば、やっぱりスウォッチ!新年に向けて時計買うか……というわけで、ミレニアルズに人気のスウォッチを一挙紹介!!

おすすめ記事

3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
「THE NORTH FACE」から、3Dカーボンプレートを搭載したトレランシューズが発売。エネルギー効率を徹底的に意識し、より速さを追求するランナーにぴ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
「beta post」の「Homeless Backpack」の紹介。
カナダのアパレルデザイナーが開発したパンツ専用のハンガー「The Jean Hanger」がシンプルなのにスゴイ。ハンガーラックにかけられてシワの発生を防...
「OFF-WHITE」がドイツの小型家電ブランド「Braun」とコラボレーションしたアラームクロックを発売。