殺風景な壁には、あたたかい「刺繍ランドスケープ」をどうぞ。

部屋の壁に何か飾ると、一気に空間に味が出る。特に美しいもの、気に入ったものを飾っておけば、目にするたびに心が安らぐし。

そんなわけで今回紹介するのは、特に癒されそうな温かみのある「刺繍の風景画」。

アメリカのアーティストCarolinaさんは、手作業の刺繍で「どこかの風景」を描き出しています。部屋に飾れるスタイルにも注目。

繊細、どこかノスタルジック。

64830703958753285892084506558464

鮮やかで、細部まで細かに表現されている。何時間でも見ていられそう。

6422033944543232

部屋に飾るとこんな感じ。

596946411375820858575866581483524702826718560256

もちろん、小さめサイズも。

5070579535183872582872662540288064197751943987206452691823755264603581276854681652473127417937926040614139330560

裏面。手作りの味わい。

653241406717952056898295305338885472862815125504

なんと、ポチッと買えるんだと。

5406514160336896

一部の作品は、このサイトで購入可能(しかも日本円表記!で、2,444円から!)

レビュー曰く

「写真や絵より良い!」

「とてもよくできている。注文してよかった!」

とのこと。ぜひぜひチェックして!

Licensed material used with permission by Carolina Torres
命を宿す、ママだけの特別な時間。愛情と優しさを縫い込んだこの「刺繍」を、0歳のキミに送るよ。
イラレの操作スキルがあれば、なんでもリアルに再現できてしまうけれど、もっと身近な「針」と「糸」で、それを叶えるアーティストがいる。
ロシアで活躍する刺繍作家のKrista Decorは、動物や植物をモチーフにした数々の作品を生み出している。モチーフとなるものと天然石やビーズなど一つひと...
刺繍アーティストのDanielle Cloughが作品を編みこむキャンバスとして選んだのは、なんとビンテージ品のテニスラケット!ガットに糸を通してカラフル...
とあるバス停に設置されているこちらの公衆ベンチ、刺繍が編まれてる!珍しいですよね。たまたま通りがかった通行人がその画像をSNSに投稿したところ、瞬く間に拡...
チュール生地や刺繍など見た目からして、やわらかさを感じるドレスで女性のカラダを包み込む。「Paolo Sebastian」がInstagramで公開した写...
シャツやカットソーの胸元のワンポイント刺繍で、着ている人の趣味趣向がなんとなくは分かるもの。それがこのシャツの場合は、あるものへの偏愛ぶりが一発で分かりま...
旅の思い出を記録に残す方法は写真や動画が一般的。それ以外では、せいぜいスケッチといったところですよね?でも、ファッションデザイナーのTERESA LIM氏...
あなたはこの乳房をみて、どう思いますか?
アーティストLigia Fascioniさんは、ベルリンの壁が虐殺や差別、暴力などのネガティブな感情を思い起こさせるため「大嫌いだ」と言い切ります。だけど...
大人になった今、壁に落書きしようだなんてまったく思わないけど、このおウチを覗いたらなんだかやっぱり楽しそう!まあ、マネしようとは思わないけどね(笑)
殺風景になりがちな部屋の壁には、「掛けられる花瓶」が正解かもしれません。テーブルや玄関に置かれることが多い花瓶。花のある生活が心を穏やかにしてくれるのは言...
朽ちていくプランターと、育っていく植物を同時に楽しめるプランターです。
1990年代から、パリのグラフィティシーンで活躍してきた、ストリートアーティストJulien “Seth” Malland氏。無機質な建造物の壁一面をカラ...
スマホ用製品の技術向上によって、物理的に見えなかった、壁の向こう側も見えるようになったようです。なんのために使うの?と思えても、アメリカでは数々のメディア...
子供の優しい気遣いのようなユーモラスなこの作品は、ドイツ人アーティストJan Vormannさんによるプロジェクト。ヨーロッパ、アジア、アメリカなど世界4...
カラフルなインスタレーションを世界中に展開しているフランス人アーティスト、マドモアゼル・モーリスの作品には、レースや刺繍のほか、さまざまな素材を混ぜ合わせ...
北欧スタイルといえば、白い部屋、自然あふれる暮らし、ヒュッゲなライフスタイルを思い浮かべる人も多いのでは。でもそのイメージ、実はズレてるかも。そこでハウズ...
そんななかで『MONG MONT』は、インテリアの邪魔をしないという今までの考えではなく、むしろ壁に飾って見せるための<芸術性>を重視してつくられました。...
サボテンや多肉植物は、乾燥した場所で育つたくましい植物。かわいらしいけれどちょっとゴツい見た目は、じつはどんな部屋にも馴染むんです。いつものインテリアに飽...