どう思うのも「自由」

 

質問です。
あなたはこの乳房をみて、どう思いますか?

 

 

Sally Hewettは、フランスで活動するアーティスト。乳がんの影響で片方だけになった祖母の乳房にインスピレーションを受けて、病気や手術で変化したからだをモチーフに刺繍作品をつくりはじめました。

 

からだは人生の記録だと思うの。手術もそうだし、加齢とか、病気とか、出産とか、そういうので変わっていくでしょ?もちろん、エクササイズでも変わるわよね。ずっと同じ状態ではいられない。どんどん更新されていく。だから、わたしにとっては、どんなからだも尊いのよ。

わたしの作品が、みた人が自分の美の価値観について考えるきっかけになるとうれしいわ。

 

 

正直、わたしはSallyのように「どんなからだも尊い」と心から思うことはできません。じっさいに片方の乳房がない人を前にしたら、びっくりしてしまって、何も言葉が出てこないかもしれません。

でも、それが必ずしもいけないことではないと思うんです。この世に存在するすべてのものには、いろんな捉え方があるから。価値観は、人それぞれ違うから。ただ、自分の価値観を誰かに押し付けちゃいけないし、相手の価値観を否定しちゃいけないよなあ、なんて。

 

Licensed material used with permission by Sally Hewett
他の記事を見る
命を宿す、ママだけの特別な時間。愛情と優しさを縫い込んだこの「刺繍」を、0歳のキミに送るよ。
これまでもさまざまなタトゥーが話題となってきましたが、今注目されているのは、「刺繍みたい」と言われているソレ。柄を描く一本一本のラインがまるで糸で編まれて...
その白い壁に、色鮮やかな「刺繍」はいかが?
イラレの操作スキルがあれば、なんでもリアルに再現できてしまうけれど、もっと身近な「針」と「糸」で、それを叶えるアーティストがいる。
ロシアで活躍する刺繍作家のKrista Decorは、動物や植物をモチーフにした数々の作品を生み出している。モチーフとなるものと天然石やビーズなど一つひと...
刺繍アーティストのDanielle Cloughが作品を編みこむキャンバスとして選んだのは、なんとビンテージ品のテニスラケット!ガットに糸を通してカラフル...
自由を愛するマイペース【水瓶座】のアナタに読んで欲しい、星占い。元銀座ホステスにして、開運アドバイザー&占い師の藤島佑雪が5月をどう暮らしていくかお心添え...
人生は「食べること」と「芸術活動」だそうです。
とあるバス停に設置されているこちらの公衆ベンチ、刺繍が編まれてる!珍しいですよね。たまたま通りがかった通行人がその画像をSNSに投稿したところ、瞬く間に拡...
新しい情報に出会うというのは、記憶を掘り起こしたり、全く考えもしなかったことを考えさせる力があるんだと思います。
シャツやカットソーの胸元のワンポイント刺繍で、着ている人の趣味趣向がなんとなくは分かるもの。それがこのシャツの場合は、あるものへの偏愛ぶりが一発で分かりま...
健康のことを思ったら、毎日サラダを食べるべきなのは分かってる。でも、自分で作るのは意外に手間だし、飽きないように工夫しようと思ったら、けっこう大変。だった...
時間に余裕がある朝は、あまーいフレンチトーストと淹れたてコーヒーで優雅な朝食。お昼は友だちとカフェでおしゃべりして、夜はお家で映画パーティー。イラストレー...
アメリカで開発されたフローティングベッド「Splash Runner」には、モーターが付いています。手でハンドルを操作すれば、自由自在に移動ができる仕組み。
4月某日 PM11:00友達だったのに、私たちはセックスした
大阪の「自由軒のカレー」と言えば、カレーとご飯を混ぜた茶色いお米の上に卵が落としてある独特の姿が有名。そんな自由軒のおいしいカレーの味を、好きな時に好きな...
社交性を発揮しているときに自由を感じる【双子座】のアナタに読んで欲しい、星占い。元銀座ホステスにして、開運アドバイザー&占い師の藤島佑雪が5月をどう暮らし...
プラハの街の一角に、愛と平和と自由への精神で埋め尽くされた壁がある。1980年12月8日、凶弾に倒れたジョン・レノンを偲んで、若者たちが哀悼のメッセージを...
人一倍、愛情深く律儀な【蟹座】のアナタに読んで欲しい、星占い。元銀座ホステスにして、開運アドバイザー&占い師の藤島佑雪が5月をどう暮らしていくかお心添えします。
我慢強く目標に向かって努力ができる【蠍座】のアナタに読んで欲しい、星占い。元銀座ホステスにして、開運アドバイザー&占い師の藤島佑雪が5月をどう暮らしていく...