テニスラケットに刺繍!?意外な組み合わせが、めちゃ素敵!

刺繍アーティストのDanielle Cloughが作品を編みこむキャンバスとして選んだのは、なんとビンテージ品のテニスラケット!

ガットに糸を通してカラフルに仕上げています。斬新ですね。

テニスラケット×刺繍
相性バッチリ!

60df9ea5a6e7efaec4d047cc93f2d1a9730d7cd875801feb80f32fa3811d40286dcce2387f88b48bC1e77bf1819bc9512d38ca84cf21665d6693afa84833ef95c2d747eb2b527079612720eecc3bc37b8e8cf447b6e6d0a7aade2119cc77684f080807f2757de44a672a60d62b105cdf909e92c625e9a375Cf4a5d1205b412d597e0b1aa61557a0b2fc065fb13fdb01ad926baba654e7a7f04b35ba2dfa21498

こちらはバドミントン用のもの。油絵のような色使いやタッチとでも言いましょうか。凄い描写力です。さらにさらに。

フェンスやスニーカーに応用!

8e35bcb12de7af1f201b1bee4b4d67bdc63447c754237098b74337854d6bcf7d19afce0e6eb76f98768665afd81368a3a94688593825b30ea2b13cc24f012129ddffa67e97cfeec52ef96a49ba99e411

Vansとコラボレーションしたスニーカーまで。そのほかの作品はインスタグラムで閲覧可能。一部、公式ホームページで購入できるものもありますよ。インテリアとしていいかも?ぜひチェックしてみてね♪

Licensed material used with permission by Danielle Clough, Instagram
とあるバス停に設置されているこちらの公衆ベンチ、刺繍が編まれてる!珍しいですよね。たまたま通りがかった通行人がその画像をSNSに投稿したところ、瞬く間に拡...
ロシアで活躍する刺繍作家のKrista Decorは、動物や植物をモチーフにした数々の作品を生み出している。モチーフとなるものと天然石やビーズなど一つひと...
ここに紹介する『hearO』は、昨年の全英オープンで実際に試合球として使用されたテニスボールを再利用してつくられたポータブルスピーカー。 ただの企画モノで...
シャツやカットソーの胸元のワンポイント刺繍で、着ている人の趣味趣向がなんとなくは分かるもの。それがこのシャツの場合は、あるものへの偏愛ぶりが一発で分かりま...
旅の思い出を記録に残す方法は写真や動画が一般的。それ以外では、せいぜいスケッチといったところですよね?でも、ファッションデザイナーのTERESA LIM氏...
チュール生地や刺繍など見た目からして、やわらかさを感じるドレスで女性のカラダを包み込む。「Paolo Sebastian」がInstagramで公開した写...
ウクライナのプロボクサーワシル・ロマチェンコは、世界チャンピオン。フェザー級、スーパーフェザー級の2階級を世界最速で制覇した男だ。比類なき強さの秘訣は、ユ...
名実ともに世界のトッププレイヤーの仲間入りを果たした錦織圭。さらなる高みを目指す彼が今回対戦するのは、ノバク・ジョコビッチでもロジャー・フェデラーでもあり...
カラフルなインスタレーションを世界中に展開しているフランス人アーティスト、マドモアゼル・モーリスの作品には、レースや刺繍のほか、さまざまな素材を混ぜ合わせ...
いざ、球技をやろうと思っても広いスペースが必要で、自由に遊べる場所って少なかったりしますよね。「もっと手軽に都会の中でもスポーツを楽しみたい!」。そんな思...
刺繍のように細かくて複雑なんだけど、どっしりとした迫力があります。一枚一枚を手で丁寧に加工して完成した肖像画は、ペーパーアーティストとして活躍するYuli...
2016年1月時点での国連加盟国は193カ国。それらの国々の「国旗デザイン」に関するアレコレを、インフォグラフィックで分かりやすくまとめたのが「Flag ...
卓球は、比較的誰でも楽しめるのが魅力のスポーツ。少し大きめのテーブルとラケットがあれば、「なんちゃって」で遊ぶことだってできるでしょう。そんな「お遊び卓球...
男子テニスツアーの ロジャーズ・カップ準決勝は、第四シードの錦織圭が第二シードのアンディ・マレーに3-6、0-6でストレート負け。二戦連続の「BIG4」撃...
きっちりと作り込まれた革製品も好きだけど、ラフに素材を活かしたものも好きです。〈エンリーベグリン〉のペンケースは、断然後者。オミノ(※刺繍されたブランドロ...
「位置的頭蓋変形症」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?赤ちゃんの中には、子宮内や分娩時の状況によって、頭が変形して生まれてきてしまう子がいるのです。...
この心温まる光景は、カナダに住むエリザベス・スペンスさんの息子、アーチーくんとイングリッシュポインターのノラちゃん。毎日一緒にお昼寝をしている姿をインスタ...
土から芽を出して、ぐんぐんと天に向かって伸びていく植物。地に根を下ろして、静かに育ち続けます。この写真は、木が生い茂る自然の中で、目を閉じている時の感覚に...
これまでの卓球に対する価値観を一気に変えてしまう、「未来の卓球台」がコチラ。Thomas Mayer氏が考える“あったらいいな”を映像化したものですが、そ...
キャッチーな壁画やアートを背景に撮影する「ウォール・スカウティング」。インスタグラムの世界では、すっかり定着した感がある。が、それを一歩進化させたのは、女...