刺繍で彩る、エコフレンドリーな公衆ベンチが素敵!

とあるバス停に設置されているこちらの公衆ベンチ、刺繍が編まれてる!珍しいですよね。たまたま通りがかった通行人がその画像をSNSに投稿したところ、瞬く間に拡散。注目を浴びることになりました。

実はこれ、イスラエルのアーティスト・Talya Adiさんのプロジェクト。古い衣服の生地をベンチに編み込んでいます。水着をつかうと雨による経年劣化を軽減できるのだとか。

華やか!
街を彩る刺繍入りベンチ

E246ab43ab597e030f77f7e6446620f452bf6471B188b205ee4acd17ade479b291287a4a3fedd608

ベンチに開いた小さな穴をみて、おばあちゃんの刺繍を連想したという彼女。

5978e35cfa421f7f7a9cbd0c3c056894a0dd71f4

子どもたちも楽しそう。模様のモチーフになっている花や葉っぱもかわいい。

124fd35774661cc93f32ad1625edcc25264ff83e

編み込みの作業に地元の人を積極的に招待していったところ、どんどん参加者が増えて、いつの間にかプロジェクトに発展したそう。その後もさまざまな都市へ訪れ、その土地に住む住民たちと一緒にベンチを彩っていくことに。

8c61a8cacd0e08e06b176daad7fa02a4bf190e7c

こちらもたくさんの葉っぱが編まれています。

0c240144dac598f0a6bbb7b31619160980e76b34

しかし、何やら鳥のような頭が付いていき…。

A1fc9fe3d281add696567ad25a6cb6acb1b94405

できあがりはなんと孔雀に!

C9c4f4b756db69bc2995f7808f66d77741ef505e

緑色のベンチは、よりカラフルな出来栄え。

D31b2752ec9af9459dd31f8af57e796786216cd3

ビビッドなカラーのハート柄やジグザグ模様も映えます。

公衆ベンチって、どこか無機質で冷たく固い印象が。その点、要らなくなった布で、見た目や座り心地に温かみを加えられるのは魅力的なアイデアかもしれません。年齢を問わず誰にでも参加できるのも、いいところですよね。

Licensed material used with permission by Talya Adi
刺繍アーティストのDanielle Cloughが作品を編みこむキャンバスとして選んだのは、なんとビンテージ品のテニスラケット!ガットに糸を通してカラフル...
ロシアで活躍する刺繍作家のKrista Decorは、動物や植物をモチーフにした数々の作品を生み出している。モチーフとなるものと天然石やビーズなど一つひと...
楽しい楽しい休み時間。友達と一緒に思いっきり遊びたいところですが、もし相手が見つからなくて、ひとりぼっちになってしまったら…?そんな悲しい思いをしないで済...
気候変動対策の一環として、カリフォルニア州サンフランシスコが推進してきた法令が2017年1月より義務化されます。アメリカのどの州にも先駆けて、“エコフレン...
「次のバケーションには、どこに行こうかな…」なんて考えている、旅行好きのみなさん。次は「フレンドリーさ」で選んでみるのはいかがでしょうか?もちろん観光名所...
「これ、欲しい〜!」となるような自転車ではないのだけれど、そのエコっぷりがとっても気になるタウンサイクルがクラウドファウンディング挑戦中だ。どれほど地球に...
「頷いているんだけどこの人本当に話を聞いているんだろうか?」「褒められている気がするけど本当にそう思っているのかな?」と、感じたことはあるだろうか。「Th...
シャツやカットソーの胸元のワンポイント刺繍で、着ている人の趣味趣向がなんとなくは分かるもの。それがこのシャツの場合は、あるものへの偏愛ぶりが一発で分かりま...
とても仲良しでいい雰囲気だったのに、いざ付き合うことはなかった…という時、男性はどんなことを考えているのでしょうか。気になる女性と付き合わずに「キープした...
旅の思い出を記録に残す方法は写真や動画が一般的。それ以外では、せいぜいスケッチといったところですよね?でも、ファッションデザイナーのTERESA LIM氏...
現在、フィリピンの海は、過度の漁獲量、観光地化、プラスチック廃棄物や有毒製品による大規模汚染などによって深刻な脅威にさらされている。そんな背景から、パラワ...
チュール生地や刺繍など見た目からして、やわらかさを感じるドレスで女性のカラダを包み込む。「Paolo Sebastian」がInstagramで公開した写...
ブランドロゴは、企業にとって重要な役割を担っている。一目で人々に認識させるだけではなく、企業理念や社会的な存在意義を伝えるための象徴だから。けど、膨大なイ...
さる3月29日、東京メトロがビジネスパーソンに向けて、エキナカワークスペースとして溜池山王駅と表参道駅、銀座駅に無料のコンセント付きワークデスクやベンチを...
ミクロネシアの島々では、バナナの木、またはその繊維を使用して生活に必要な物資を作ってきた。その技術を応用してできたのが、「Kosrae」と名付けられた財布...
ダメなことをやってしまった時、悪いのは自分だと理解していても、頭ごなしに怒られるとつい反発しちゃうのが人間というもの。だからかどうかは分かりませんが、イギ...
カラフルなインスタレーションを世界中に展開しているフランス人アーティスト、マドモアゼル・モーリスの作品には、レースや刺繍のほか、さまざまな素材を混ぜ合わせ...
これは、スウェーデン・ストックホルムにある、林の中に建てられた家。1~2月は気温がマイナス2℃まで下がる寒い地域ですが、なんと大きな温室のなかに家を建てる...
ここまで開放的なバンブーハウスは見たことがないし、正直、泊まってみたい。ビーチで波の音を聞きながら、しっぽりと乾杯してみたいものだ。しかもこのバンブーハウ...
スウェーデンのアウトドアブランド「FJALLRAVEN(フェールラーベン)」。そのアイコンである「Kanken(カンケン)」は、1978年の誕...