座っただけで友達ができる「緑色のベンチ」。カナダの小学校にいた子ども達にインタビュー!

楽しい楽しい休み時間。友達と一緒に思いっきり遊びたいところですが、もし相手が見つからなくて、ひとりぼっちになってしまったら…?

そんな悲しい思いをしないで済むように、カナダ・ウィローグローブ小学校で始まった取り組みがコレ。

友達ができる
緑色のベンチって?

04845709725f9ac06d55459384db83d996e7820c

校庭に設置されたのは、「バディ・ベンチ」と呼ばれる緑色のベンチ。

これは、他の友達に「一緒に遊ぼう!」となかなか声をかけづらいときや、遅れて到着して遊び相手が見つからないときに座る場所なんですって。どうなるかというと、その姿を見た周囲の誰かが、遊びに誘ってくれます。

CBCのレポーターが試しにベンチに座ってみたところ、男の子がスグに駆け寄ってきました。それが上の画像の彼。彼女が独りで座っている姿を見て、友達になりたいと思ったそうです。

恥ずかしがり屋でも大丈夫!

64c3f32e27c7d4ca5a544580cb5a5e2457bde266

生徒の話によれば、ベンチに座ると、いつも数分で誰かが遊びに誘ってくれるとのこと。みんな「バディ・ベンチ」の意味を理解していて、しっかり活用されています。理由が単純明快だからこそ、素直に声をかけられるのかもしれません。

そうこうインタビューを続けているうちに、ベンチの周りは子ども達でいっぱいに。

じつはこのアイデア、2013年当時まだ10歳だった小学生によって考えられたもので、地元メディアに取り上げられたことをきっかけに世界中で話題になったそうです。

The Washington Post」によれば、今ではアメリカだけでも2,000校以上に設置され、大活躍しているベンチとのこと。素敵なコミュニケーションツールですよね。

Licensed material used with permission by CBC Saskatoon
とあるバス停に設置されているこちらの公衆ベンチ、刺繍が編まれてる!珍しいですよね。たまたま通りがかった通行人がその画像をSNSに投稿したところ、瞬く間に拡...
自分自身が悩みを抱え込む時、友達との関係を、必要としています。もちろん、他者である友達も大事ですが、中でも大事なのは、“自分自身”という友達。人気動画シリ...
オーストラリア、メルボルンの大学生Matt Kuleszaさん28歳。彼にはFacebookで知り合った、1,000人を超える友達がいます。2014年9月...
ミントタブレット、適当に選んでませんか?
秩父市と深谷市、埼玉県の2つの市が育んだ味が融合して生まれた絶品おかず「深谷焼きねぎ秩父味噌」。おにぎりの具や野菜スティックの付け合せ、お味噌汁にもおすす...
一般的に、人間関係で何かトラブルが起きたとき、女性のほうが感情的になりやすく、ほとぼりが冷めるのにも時間がかかる。だから、男友達と一緒にいるほうがラクだと...
友達ならたくさんいるというあなた。その中に親友と呼べる人はいますか? そもそも親友と友達の違いはどこにあるのでしょうか?ここで紹介するのは。友達と親友の間...
4月某日 PM11:00友達だったのに、私たちはセックスした
オーストラリア人アーティストのフィル・ファーガソンさん、23歳。どこから突っ込んだらいいのか分かりませんが、彼のInstagramには現在14万人を超える...
クラウドファンディングで資金調達をはじめて、たったの45分で目標額に達したドローン「Spry」。
何かと厄介なオンナ対オンナ。対立的だったり、繊細だったり、気分の浮き沈みが激しかったり…。もちろん一緒にいて楽しいこともたくさんありますが、女子が群れてひ...
別れた元彼が「友達でいよう」と言ってきたら、あなたはどうする?簡単に「YES」と言うことを考え直すことをオススメしたい理由がある。オークランド大学の研究結...
もちろん、彼氏がいること自体は素晴らしいことですし、たくさんの喜びやメリットもあるでしょう。でも、完全にプラトニックな関係の「男性の親友」を持つことも、素...
出会いは飲み会。酔っ払って異性とどうこう…なんて話はよく聞くけど、お酒の力で仲良くなれるのは異性だけじゃない。「付き合いでの飲み会はやめるのがベター」と言...
都合の良いお洒落と恋を楽しむ架空の都市のようなコンセプトは、そのほかの作品も同様にあります。
日本と海外の恋愛観の違い。今回は、デートを重ねて「やっぱり違うな…」と相手に感じた時の対応について。
さる3月29日、東京メトロがビジネスパーソンに向けて、エキナカワークスペースとして溜池山王駅と表参道駅、銀座駅に無料のコンセント付きワークデスクやベンチを...
クリスマスなのに金欠、恋人もいない。そんな人でもいつかの無邪気なクリスマスを再現することで、お金をかけずに、友達と最高に楽しい思い出を作ることができるはず...
「女友達なんかより、男友達のほうが全然ラク!」。そう語るのは、「Elite Daily」のライターAlexa Mellardoさん。「男女の関係」なんて面...