友達作りのために「編みもの」を始めた男性。フォロワー14万人突破!

オーストラリア人アーティストのフィル・ファーガソンさん、23歳。どこから突っ込んだらいいのか分かりませんが、彼のInstagramには現在14万人を超えるフォロワーが。そんな彼が編みものを始めたきっかけはズバリ「友達を作りたかったから」でした。

「売るためじゃない」。

そのほかにも「なんでハンバーガーなのか?」など、ギモンは尽きませんよね。ひとつずつ紐解いていきましょう。まずは、なぜこのスタイルになったのか聞いてみました。

「『アドベンチャー・タイム』っていうアニメの中に、こういう被りものをして顔だけ出しているキャラクターがいたんだ。“これだ!”って思ったよ」。

なるほど。

ファーガソンさんはこう続けます。

「当初作っていたのは食べものじゃなかったんだ。でも、ハンバーガーの反響がとても大きくて(制作には数ヶ月かかった!)、それ以降は積極的に食べものを作ってるよ」。

ちなみに、彼はハンバーガーショップで働きながら、このクロッシェ編みの制作を続けているそう。もちろんその目的は、被りものを作って、Instagramにアップして、友達を作る、それだけ。

で…、友達はできましたか?

余計なおせっかいかもしれませんが、そんな心配があるのは正直なところ。つまり、「もしかしてリアルの友達は増えていないんじゃないか?」と。

そこで、直接ご本人に聞いてみました!ーー友達は増えましたか?

「イエス!SNSを通して友達を作ることはとても自然なことだと思うけど、それは僕のInstagramを見てもらえれば分かると思うよ。これからもたくさん友達を作っていきたいね」

よかった!ひとまず安心。

趣味で始めた編みものが、今ではフルタイムのアートワークとなったファーガソンさん。友達100人どころか、まさか世界中に14万人ものフォロワーがいる人気者になろうとは、想像できなかったでしょうね。

Licensed material used with permission by Phil Ferguson
セックスしちゃった友達とは……その後どうなる?
#yoloなライフスタイルを体現するSkellieさんのInstagramです。Skellieさんはガイコツって設定です。
荒川リンジーがInstagramを使う理由とは?フィルム写真が趣味で、日常を切り取った写真の上にいま感じていることを書いてInstagramに投稿したとこ...
InstagramやTwitterのフォロワーが買える。はよく聞くハナシ。けれど、まさかそれが自動販売機で販売しているとは…。中にはクジが入っており、値段...
まるでノーブラのような気持ちよさとかわいさ、最適な価格帯を意識し、Z世代に向けて発売された新ノンワイヤーブラ「Peasy」。楽ちんなつけ心地でリモートワー...
『DOIY』が売り出したこのアイテムは、Instagramビジネスを始めたい、ビギナーの人にはとくに使えるアイテムのように思う。このBOXはInstagr...
エジプト政府は5,000人以上のフォロワーを抱えるSNSアカウントをメディアとみなす法案を可決したそうです。
もちろん、彼氏がいること自体は素晴らしいことですし、たくさんの喜びやメリットもあるでしょう。でも、完全にプラトニックな関係の「男性の親友」を持つことも、素...
ディーゼルがLGBTQに関する投稿をした日(6月25日)からおよそ1週間で、約1万4000人がディーゼルのInstagramアカウントのフォローを解除した...
リモートワーカーの増加によるの緊急の需要に応えるため、デンマークの家具スタートアップ「Stykka」が、ダンボールで作ったワークデスクを格安で発売中。使用...
いつの時代も、どこの国でも、男たちの「挑戦」には心揺さぶられるものがあります。たとえそれが、「やりすぎ」だとしても…。ここで紹介するのは、好きが高じて、も...
世界中の人々(特に男性)から多くの共感を集めるInstagramアカウント「miserable_men」。妻や恋人のためにショッピングに付き合う男性たちが...
キャラ弁ならぬ、「キャラプレート」で話題のサマンサ・リーさん。彼女は2人の娘を持つマレーシア在住のママで、Instagramのフォロワーはなんと世界中に7...
世界中に17万人ものフォロワーを抱える、大人気インスタグラマーVickie Liuさん。彼女のどんな投稿が多くの人を魅了しているかというと…それは以下を見...
「SKY」と名づけられたこのライト、パネルを組み合わせたりアプリを利用したりすることで(SiriやAlexa、Google アシスタントでもOK!)、図柄...
危機的状況が続くなか、ファッションブランドも新型コロナ対策支援に取り組んでいる。「グッチ」と「H&M」は、「世界保健機関(WHO)」にSNSアカウントを提...
自宅にいながら個人輸入ができちゃうオンライン輸入食品店(勝手にそう呼んでいるだけ)「iHerb(アイハーブ)」を活用して「#おうち時間」をもっと充実させよ...
オーストラリア、メルボルンの大学生Matt Kuleszaさん28歳。彼にはFacebookで知り合った、1,000人を超える友達がいます。2014年9月...
身近にあるものを使って色を紹介するInstagram「@lucialitman」。これまで知らなかった色をたくさん知ることができておもしろい。
楽しい楽しい休み時間。友達と一緒に思いっきり遊びたいところですが、もし相手が見つからなくて、ひとりぼっちになってしまったら…?そんな悲しい思いをしないで済...
一般的に、人間関係で何かトラブルが起きたとき、女性のほうが感情的になりやすく、ほとぼりが冷めるのにも時間がかかる。だから、男友達と一緒にいるほうがラクだと...
自分自身が悩みを抱え込む時、友達との関係を、必要としています。もちろん、他者である友達も大事ですが、中でも大事なのは、“自分自身”という友達。人気動画シリ...
おもしろいInstagramのアカウントを見つけました。