【驚愕】2050年には、人間は「子作り」をしなくなる!

子づくりとしてのセックスは、消え失せる?

スタンフォード大学の名誉教授であり、人類初の経口避妊薬(ピル)を発明したカール・ジェラッシ(Carl Djerassi)氏は、性に関する衝撃的な予想をしている。それは、「2050年までに一部の人類にとって、セックスのほとんどの目的は生殖のためではなく、単なる楽しみのためだけになる。」というもの。一体なぜだろうか?


 

■卵子と精子の凍結保存が当たり前に?

288fa2876b118842d5acdee01c4f5338654eb804

彼によると、2050年までに西洋世界の人々にとっての赤ちゃんは「試験管ベイビー」になる。つまり、体外受精が主流になるというのだ。女性も男性も、若い時に自分の卵子や精子を凍結保存することを選択するようになる。

■背景には女性の社会進出が!

Dbb4fffa2888c12865d012db5060836cdb067356

一般的に女性の出産可能性は30歳前後をピークに、その後低下していくと言われている。出産のみを考えれば、20歳前後の卵子が最も良い。一方で、女性が社会進出する現在では、「出産適齢期」に子どもを産みたくても産めない女性が増加している。こうした背景から、若い間に「最高の卵子」を凍結保存しておき、産みたいタイミングで子どもを設けられる体外受精を選択する女性が増えるというのだ。

もし体外受精が一般的になれば、男性も精子凍結保存を選択しやすくなる。精子は35歳前後を境に劣化していくため、精子凍結保存に十分なメリットがある。

■体外受精がもたらすもの

F06277684d7e13239d5d16eb7d844efffc93521c

ジェラッシ氏によると、体外受精にはこれらに加えて、出産上のメリットもある。まず、体外受精では遺伝子スクリーニングが可能で、これにより先天的な病を持った子どもの出産リスクを減らすことが可能になる。また、同時に出産における母体の生命上のリスクも低減できる。

そして最も大きな変化は 、卵子と精子を凍結した男女にとって、「セックスは純粋に楽しむためだけの行為」になるということ。彼は今後40年以内に、「性規範のパラダイムシフト」が起こると予想するというのだ。


 

この予想は科学的根拠に基づくものではないが、避妊薬の権威であるジェラッシ氏の言葉には、どこか信憑性があるようにも感じる。人口減少・晩婚化が進む日本でも、大きな話題にもなりそうだ・・・。

2014年の平均出生率が1.42と、少子高齢化が問題となっている日本。ただ、この問題は日本だけでなく多くの先進国に共通の悩みです。そんな中、デンマークの旅...
まわりからよく「いい子」と言われる女性に警告です。こと恋愛においては「いい子」は褒め言葉じゃありません。美人で連絡もマメにとるのに、大好きな人と結ばれない...
「VR元年」とも言われる2016年。そこには「Oculus Rift」や「PlayStation VR」の存在が大きく影響していますが、こういった新しいテ...
あんなに小さいのに、こんなに「よくできていた」んだね。
「Fliteboard」は電動モーターが搭載されているサーフボード。リモコンでスピードをコントロールして、最高で時速40kmも出るそうですよ。
ある研究によれば、早起きができるかどうかは遺伝子によって決められているのだとか。この結果を「Elite Daily」が詳しく紹介しています。
大人になっても「良い子」を演じ続けてしまう人へ、『THE SCHOOL OF LIFE』がその生き方の問題点と、解決策を紹介しています。
夫婦円満の秘訣は互いに「平等」であること。現代社会においては、夫が稼いで妻は内助の功に徹する、なんて構図の方が珍しいくらいです。じゃあ、掃除や洗濯、料理に...
自分のペットを「うちの子」と表現するほどに溺愛している飼い主のする変な行動8選。お揃いの服を着せたり、携帯のデータいっぱいの写真だったり、途切れなく会話を...
チョコレートの原料となるカカオが地球上から消滅日が来るかもしれない…。
普段何も考えずにつくっていたドレッシング。調味料を加える順番があるって知ってました?
ふと思ったんです。「年老いたら私のセックスライフ、どうなっちゃうんだろう」って。
「『科学によって証明された』と言われると、偏りのない事実のように感じられるけれど、実はそうではない側面がある」と語るのは、サイエンスジャーナリストのAnn...
「かよわい子」というのを売りにしていた女性も、そろそろ戦略を変える時期。「Thought Catalog」のHolly Riordanさんの記事から、パワ...
女性の「満腹感と性的興奮」の因果関係が、最新の研究結果から明らかになってきました。ライターChristine Schoenwald氏は、「YourTang...
4月某日 PM11:00友達だったのに、私たちはセックスした
ワンちゃんはマブダチ!ファミリー!そう思っている人も多いはず。じつは、彼らも人間の感情をちゃんと理解していると科学的に示された研究結果があります。2014...
書いて削って、短くなったら終わり、がこれまでの鉛筆。けどSproutには続きがありました。
「Elite Daily」のRachel Shattoさんが綴る「セックス前に聞いておきたい質問」も、そのひとつ。特に女性は、セックスにおいての被害がどう...
どうしてかな。女が追いかける恋愛って、だいたいうまくいきませんね。
「亀の子束子(たわし)」といえば、株式会社亀の子束子西尾商店が世に送り出した一大ヒット商品。「亀の子は他店の三倍持つ」と称されるその耐久性は、100年以上...
「20代は、特定の相手に縛られることもなく、自由にセックスライフを楽しめる時期。だからこそ最高のセックスを経験できる」そう信じている人たちに物申したい、と...
確率5,500万分の1。この数字、一体なにを示したものかわかりますか?実は「五つ子の妊娠確率」なのですが、このたびそんな“生命の奇跡”を経験したのは、オー...
あの子も、この子も、そして、わたしも。