「いい子、悪い子と決めつけるのは間違っていた......」というサンタクロースの「懺悔」

若者の「メンタルヘルスケア」をサポートするアメリカ最大級の組織「NAMI(National Alliance on Mental Illness)」のホリデーシーズンに向けた動画広告に、共感と称賛の声が集まっている。

登場人物はひとりのサンタクロース。でもこのサンタからは一切“愉快さ”は伝わってこない。なぜなら彼は後悔しているからだ。「いい子にはプレゼントをあげる、悪い子にはプレゼントをあげない、という発想は間違っていた......」と。

この動画広告には、子どものメンタルヘルスにもっと寄り添い、警告サインを見逃さないよう注意しよう、というメッセージが込められている。サンタの名演技に注目だ。

© NAMI
Top image: © iStock.com/avid_creative
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事