「いい子、悪い子と決めつけるのは間違っていた......」というサンタクロースの「懺悔」

若者の「メンタルヘルスケア」をサポートするアメリカ最大級の組織「NAMI(National Alliance on Mental Illness)」のホリデーシーズンに向けた動画広告に、共感と称賛の声が集まっている。

登場人物はひとりのサンタクロース。でもこのサンタからは一切“愉快さ”は伝わってこない。なぜなら彼は後悔しているからだ。「いい子にはプレゼントをあげる、悪い子にはプレゼントをあげない、という発想は間違っていた......」と。

この動画広告には、子どものメンタルヘルスにもっと寄り添い、警告サインを見逃さないよう注意しよう、というメッセージが込められている。サンタの名演技に注目だ。

© NAMI
Top image: © iStock.com/avid_creative
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
世界最大級のサンタの学校「School4Santas」は過去に4200人を超える卒業生を輩出する名門校。長いヒゲも赤い服もいらない、普通の学校とは違う「サ...
ロゴ製作会社「GraphicSprings」がアメリカとイギリスに住む4000人を対象におこなった調査によると、「サンタクロースは女性かジェンダーニュート...
大人になっても、サンタクロースは永遠の憧れ。そんなサンタさんのお家を訪れることができるだけじゃなくて、もしも買うことができるとしたら…。そんなみんなの夢に...
街のネオンもショーウィンドウもクリスマス一色です。ところで、あなたはサンタクロースについてどのくらい理解していますか?ライターLaura Caseley氏...
1月8日、Appleが「iPhone11/11 Pro/11 Pro Max」の「ナイトモード」で撮影したベストショットを世界中のユーザーから集めるキャン...
「ブックサンタ2019」は「厳しい環境に置かれている全国の子どもたちにイブの夜、サンタクロースが絵本を届ける」という新しい社会貢献活動。2017年にスター...
世界的なコンペティションで「世界最高」と評された「キュロ ナプエ フィンランド ジン」。フィンランド・ジンの流行のきっかけにもなったライ麦100%で造られ...
今月15日から「Netflix」で全世界同時配信となったオリジナル長編アニメ『クロース』は、心温まる友情の物語を描いたサンタクロース誕生秘話。近年では珍し...
一週間のなかで、きっといちばん憂鬱な水曜日に読んでほしい、クリエイティブディレクター・坂田ミギーの水曜連載コラム。第十一回のテーマは「クリスマスとサンタク...
サンタクロースに因んだイベントを楽しんでいた子どもたちに向かって「サンタはいない!」と叫んだ男。通報を受けた警察が到着した後も妨害行為を続け、結局、不法侵...
水中に沈めても、落としても、蹴っても大丈夫という「ペリカンエア1535キャリーオンケース」。独自の衝撃反発素材を用いた「ペリカンエアケース」のキャリーケー...
まわりからよく「いい子」と言われる女性に警告です。こと恋愛においては「いい子」は褒め言葉じゃありません。美人で連絡もマメにとるのに、大好きな人と結ばれない...
大人になっても「良い子」を演じ続けてしまう人へ、『THE SCHOOL OF LIFE』がその生き方の問題点と、解決策を紹介しています。
山形県酒田市にある楯の川酒造がつくっているお酒「ヨー子」は、「楯野川 純米大吟醸酒」と、鳥海山麓の牧場から届いた「ヨーグルト」をブレンドしたお酒。“週末だ...
深夜2時頃に渋谷のクラブ「WOMB」でオンナの子を撮影。最高の笑顔から元気をもらってください!
「サンタクロースは本当にいるの?」ここで紹介するのは、ニューヨークの新聞紙「ザ・サン」の編集部に送られてきた少女からの手紙と、それに対する編集者フランシス...
オーストラリアにいる動物たちを救うために、ニューヨークの街中にコアラのぬいぐるみが出現。コアラに付けられたタグのQRコードを読み込むことで、オーストラリア...
オーストラリアの富豪Matthew Lepre氏が募集している“ある仕事”が注目を集めている。その仕事とは「彼の旅行に帯同して、スマホで写真を撮ること」。...
閉店後のノースカロライナ州のショッピングモールで、自閉症の子どもを持つ家族向けの、サンタ記念撮影会が“ひっそり”と開催されました。多くの人が行き交う場所、...
岐阜・高山にある「和菓子処 稲豊園」の西側の路地では、猫たちが会議や逢い引きのために、夜な夜な集まってくるそうです。店主の中田さんが、そんな路地裏を行き来...
朝の4時になっても、渋谷・宇田川町のクラブ「CLUB TK SHIBUYA」はお客さんでいっぱい。まだまだ元気がありそうな子に声をかけて、セルフィーを撮っ...
ただただ「複雑」なわけじゃないんです。
ある研究によれば、早起きができるかどうかは遺伝子によって決められているのだとか。この結果を「Elite Daily」が詳しく紹介しています。
8月16日に台湾のニトリがまるちゃんと花輪くんが登場する動画を公開していました。