もしも「サンタクロースのお家」が買えるとしたら…

大人になっても、サンタクロースは永遠の憧れ。そんなサンタさんのお家を訪れることができるだけじゃなくて、もしも買うことができるとしたら…。

そんなみんなの夢に応えてか、北極にある「サンタクロースのお家」が売り出し中とのこと。見ているだけでワクワクするような雪景色の家に、サンタハウスらしい内装を覗いてみましょう。

雪の中にたたずむ一軒家

場所は北極。2,500平方フィートの敷地にある、木でできたお家です。

1822年に建てられて以来、売られた履歴がなく、それ以降はサンタさんが所有していた…というのが取り扱い企業「Zillow」による説明。どこまで本気で聞き入るかは、あなた次第です。ちなみに2013年に全面リノベーションし、最新のアメニティが揃っているそう。

立て看板によれば左におもちゃ屋さん、右にはトナカイ小屋と、入る前から本格的な仕上がりです。

おもちゃであふれる
夢の部屋

中に入ると、温かな内装。大きな窓から雪景色を見つつ、どうやらここでおもちゃ作りをするようです。

もしも購入した場合、この素敵なお家に住めるだけでなく、その所有者にふさわしく「サンタのおもちゃワークショップ」がついてくるのだとか。

外が寒くても
あったかクリスマス

暖炉のそばには立派なクリスマスツリー。

ロッキングチェアでは編み物をするようです。暖炉前には靴下も。

キッチンにも
みんなの憧れがつまってる

たくさんのお客さんが来ても大丈夫なほど大きな、ダイニングテーブル。もしかしたら、サンタのお手伝いをしている小人たちが座るのかも?

いろんなサイズの器に入ったろうそくたちがおしゃれです。

クッキーもココアも美味しそう。

木がふんだんに使われていて、温かい雰囲気のキッチン。冷蔵庫に貼ってあるポストカードは、もしかして世界の子供たちから?

「トナカイ小屋」
「ソリの駐車場」も完備

サンタの必需品とも言えるソリとトナカイ。もちろんこのお家には、トナカイ小屋とソリ置き場が完備。

「妖精以外、立ち入り禁止」

3つのベッドルームで
広さも十分

やはり来客が多いのでしょうか。ベッドルームは3つもあります。

イニシャルが書かれた靴下がたくさん並んでいます。もしかして、妖精たちが寝泊まり?

気になるお値段は…

売り出し中とのことで、気になるお値段は?

ズバリ、656,957ドル(約7,700万円)とのこと。夢のお家のお値段は、あまり安くはないようです。

Licensed material used with permission by Zillow
街のネオンもショーウィンドウもクリスマス一色です。ところで、あなたはサンタクロースについてどのくらい理解していますか?ライターLaura Caseley氏...
「Elite Daily」のAlexa Mellardoさんの紹介する5つの場所を見て、私は一気に“クリスマス気分”になってしまった。観光名所でもある場所...
世界的なコンペティションで「世界最高」と評された「キュロ ナプエ フィンランド ジン」。フィンランド・ジンの流行のきっかけにもなったライ麦100%で造られ...
入院中の子どもたちにも、クリスマスを。オーストラリアの写真家、Karen Alsopさんは、ついにその思いをかたちにしました。「病室から出ることのできない...
日本でも話題となった「#MeToo」のムーブメント。ショッキングな事例が次々と明らかになりましたが、問題はもっと根本的なところにあると考える女性たちも多い。
「Fish on Wheels」は、魚の水槽の土台となるタイヤが、魚の動きに合わせて動くというもの。つまり動く水槽。犬や猫みたいに魚が自分の後を追いかけて...
サンタクロースに因んだイベントを楽しんでいた子どもたちに向かって「サンタはいない!」と叫んだ男。通報を受けた警察が到着した後も妨害行為を続け、結局、不法侵...
北モンゴルのタイガの森で暮らすトナカイの遊牧民「ツァータン」の家に宿泊できるAirbnbプラン。ローカルフードも食べられてカルチャー体験もできる濃いプラン。
街の雰囲気やテレビのCMまで、一気にそのムードが広がる特別な日、クリスマス。もともとはキリスト教のお祭りですが、世界中に広がるにしたがって、国ごとのさまざ...
ハロウィンが終わると、ほとんど日を置かずにクリスマスの気配が漂い始めます。お店にはクリスマスのための新商品が並び、食品陳列棚もクリスマスの食べ物、至るとこ...
ディズニーやホンダだけでなく、インテルやバンダイナムコまで。ストックホルムの企業「Furhat Robotics」が世界に広めようとしているロボットの開発...
リビングで本物の火のゆらぎを楽しめる〈LOGOS(ロゴス)〉の「テーブル暖炉」。ランタンでもキャンドルでもなく、暖炉! 使い方は、専用の燃料を入れてライタ...
今、全世界的に話題になっている「ASMR」。ここで紹介するのは、それのクリスマスバージョンです。音を聞いていると目を閉じたくなるのですが、この動画は最後(...
持ち運べるヒーターは数あれど、壁掛け床置き対応で、さらにいいアイデアが隠れているんです。
「サンタクロースは本当にいるの?」ここで紹介するのは、ニューヨークの新聞紙「ザ・サン」の編集部に送られてきた少女からの手紙と、それに対する編集者フランシス...
アメリカでは、大物アーティストがドライブをしながら熱唱する番組「カープールカラオケ」が流行っていますが、一般人も負けていません。ここでは、見ているほうまで...
カカオ豆からの全行程を店内で手作り中目黒にあるBean to Barチョコレート専門店green bean to bar CHOCOLATE 〒153-0...
クリスマスで賑わう英レスターのショッピングモールに現れた、ポップアップストア「Mo Bros」。店員はみなサンタクロースと見まごうヒゲをたっぷり蓄えた店員...
これからのクリスマスは、家族や友人や仲間たちと、気楽に親密に、しみじみ楽しもう。 むかしの日本では、クリスマスは企業社会の陽気なお祭りだった。サラリーマン...
動画に写っているのは、ジャクソン5の『サンタが街にやってくる』を、まるで踊るかのようにして手話で歌う3人の女性。見ているだけで笑顔にさせられる動画は、Fa...
アメリカ・ワシントン州にひっそりと、「白雪姫の家」が建てられていたんです。Olallaという山と湖が綺麗な町で、格安の約8,700万円。森も水車も含めてこ...
30代、独身、彼氏なし、貯金はわずか。そんな独身女子が、女ひとりでマンションを買ってみて、絶対に知っておいた方がいいと思ったことを5つご紹介します。
犬や猫との暮らしにある、何気ない「あるある」をほんわかしたイラストで綴る、ロシア在住のイラストレーターLingvistovさん。そんな彼女のクリスマスバー...
クリスマスなのに金欠、恋人もいない。そんな人でもいつかの無邪気なクリスマスを再現することで、お金をかけずに、友達と最高に楽しい思い出を作ることができるはず...