もしも「サンタクロースのお家」が買えるとしたら…

大人になっても、サンタクロースは永遠の憧れ。そんなサンタさんのお家を訪れることができるだけじゃなくて、もしも買うことができるとしたら…。

そんなみんなの夢に応えてか、北極にある「サンタクロースのお家」が売り出し中とのこと。見ているだけでワクワクするような雪景色の家に、サンタハウスらしい内装を覗いてみましょう。

雪の中にたたずむ一軒家

サンタクロースの家が売り出し中

場所は北極。2,500平方フィートの敷地にある、木でできたお家です。

1822年に建てられて以来、売られた履歴がなく、それ以降はサンタさんが所有していた…というのが取り扱い企業「Zillow」による説明。どこまで本気で聞き入るかは、あなた次第です。ちなみに2013年に全面リノベーションし、最新のアメニティが揃っているそう。

立て看板によれば左におもちゃ屋さん、右にはトナカイ小屋と、入る前から本格的な仕上がりです。

おもちゃであふれる
夢の部屋

サンタクロースの部屋

中に入ると、温かな内装。大きな窓から雪景色を見つつ、どうやらここでおもちゃ作りをするようです。

サンタクロースの部屋 売り出し中サンタクロースの部屋の中 ぬいぐるみ

もしも購入した場合、この素敵なお家に住めるだけでなく、その所有者にふさわしく「サンタのおもちゃワークショップ」がついてくるのだとか。

外が寒くても
あったかクリスマス

クリスマスツリー サンタクロースの家

暖炉のそばには立派なクリスマスツリー。

サンタクロースの家 暖炉

ロッキングチェアでは編み物をするようです。暖炉前には靴下も。

キッチンにも
みんなの憧れがつまってる

サンタクロースの家 ダイニング

たくさんのお客さんが来ても大丈夫なほど大きな、ダイニングテーブル。もしかしたら、サンタのお手伝いをしている小人たちが座るのかも?

サンタクロースの家 テーブル

いろんなサイズの器に入ったろうそくたちがおしゃれです。

サンタクロースの家 売り出し中

クッキーもココアも美味しそう。

サンタクロースの家 キッチンサンタクロース 木の家

木がふんだんに使われていて、温かい雰囲気のキッチン。冷蔵庫に貼ってあるポストカードは、もしかして世界の子供たちから?

「トナカイ小屋」
「ソリの駐車場」も完備

サンタクロースの素敵な家

サンタの必需品とも言えるソリとトナカイ。もちろんこのお家には、トナカイ小屋とソリ置き場が完備。

サンタクロースの家の玄関

「妖精以外、立ち入り禁止」

3つのベッドルームで
広さも十分

妖精以外立ち入り禁止 サンタクロースの家

やはり来客が多いのでしょうか。ベッドルームは3つもあります。

サンタクロースの家 暖炉

イニシャルが書かれた靴下がたくさん並んでいます。もしかして、妖精たちが寝泊まり?

サンタクロースの家 ベッドルームサンタクロースの家 ベッド

気になるお値段は…

サンタクロースの家 バスルーム

売り出し中とのことで、気になるお値段は?

ズバリ、656,957ドル(約7,700万円)とのこと。夢のお家のお値段は、あまり安くはないようです。

Licensed material used with permission by Zillow
毎年、クリスマスシーズンになると、アウトリガーカヌーに乗ってワイキキビーチに登場する「ワイキキのサンタクロース」ことドナルド・ボイス氏が亡くなった。
街のネオンもショーウィンドウもクリスマス一色です。ところで、あなたはサンタクロースについてどのくらい理解していますか?ライターLaura Caseley氏...
世界最大級のサンタの学校「School4Santas」は過去に4200人を超える卒業生を輩出する名門校。長いヒゲも赤い服もいらない、普通の学校とは違う「サ...
子どものメンタルヘルスにもっと寄り添い、警告サインを見逃さないよう注意を促す「NAMI」の動画広告に共感と称賛の声が集まっている。その登場人物はなぜか落ち...
オフィスでカップ麺を食べる時、デスク周りの小物やPCなどに汁がハネるのを防いでくれる画期的なアイテム「麺ウォール」。通常はB5ノートほどの大きさ、閉じてい...
「ブックサンタ2019」は「厳しい環境に置かれている全国の子どもたちにイブの夜、サンタクロースが絵本を届ける」という新しい社会貢献活動。2017年にスター...
サンタクロースに因んだイベントを楽しんでいた子どもたちに向かって「サンタはいない!」と叫んだ男。通報を受けた警察が到着した後も妨害行為を続け、結局、不法侵...
ロゴ製作会社「GraphicSprings」がアメリカとイギリスに住む4000人を対象におこなった調査によると、「サンタクロースは女性かジェンダーニュート...
一週間のなかで、きっといちばん憂鬱な水曜日に読んでほしい、クリエイティブディレクター・坂田ミギーの水曜連載コラム。第十一回のテーマは「クリスマスとサンタク...
今月15日から「Netflix」で全世界同時配信となったオリジナル長編アニメ『クロース』は、心温まる友情の物語を描いたサンタクロース誕生秘話。近年では珍し...
エコな自然素材ででき、調湿効果でごはんを美味しく保てるなど広い世代に人気の「曲げわっぱ」のお弁当箱について、メリットやおすすめ商品をご紹介。節約やダイエッ...
「Elite Daily」のAlexa Mellardoさんの紹介する5つの場所を見て、私は一気に“クリスマス気分”になってしまった。観光名所でもある場所...
アメリカ・メリーランド州に住む男性は、サンタクロースに扮して子どもたちに電話をかける活動を実行中。現在は問い合わせが殺到するほどの大好評となっているらしい。
世界的なコンペティションで「世界最高」と評された「キュロ ナプエ フィンランド ジン」。フィンランド・ジンの流行のきっかけにもなったライ麦100%で造られ...
入院中の子どもたちにも、クリスマスを。オーストラリアの写真家、Karen Alsopさんは、ついにその思いをかたちにしました。「病室から出ることのできない...
北モンゴルのタイガの森で暮らすトナカイの遊牧民「ツァータン」の家に宿泊できるAirbnbプラン。ローカルフードも食べられてカルチャー体験もできる濃いプラン。
環境を守るために人を雇用していこうという考え方を意味する言葉「グリーンジョブ」。新型コロナウイルスの流行をきっかけに今、注目を集めています。海外の取り組み...
「MINOTAUR INST.(ミノトール インスト)」の「2L ANTARCTIC DOWN」の紹介です。
クリスマスに子どもたちに本を届けるプロジェクト『ブックサンタ2020』が、本を寄付してくれるサンタさんを募集中!
フィンランド在住のサンタ・クロースが、「今年のクリスマスは延期しない」ことを発表。「クリスマスの醍醐味はみんなで一緒に過ごすことだろう?」と、暗におうちク...
街の雰囲気やテレビのCMまで、一気にそのムードが広がる特別な日、クリスマス。もともとはキリスト教のお祭りですが、世界中に広がるにしたがって、国ごとのさまざ...
ハロウィンが終わると、ほとんど日を置かずにクリスマスの気配が漂い始めます。お店にはクリスマスのための新商品が並び、食品陳列棚もクリスマスの食べ物、至るとこ...
今、全世界的に話題になっている「ASMR」。ここで紹介するのは、それのクリスマスバージョンです。音を聞いていると目を閉じたくなるのですが、この動画は最後(...
リビングで本物の火のゆらぎを楽しめる〈LOGOS(ロゴス)〉の「テーブル暖炉」。ランタンでもキャンドルでもなく、暖炉! 使い方は、専用の燃料を入れてライタ...