米テキサスで「サンタはいない!」と叫んだ男を逮捕

嘘みたいな出来事が、アメリカのテキサス州で起きました。

12月のとある土曜日。クリーバーン市の教会で、サンタクロースと朝食を食べるというイベントが行われていたところ、Aaron Urbanskiという名の男を含む3人が教会の中へ入ってきて、突然「サンタはいない!」と子どもたちに向かって叫び始めました。

一体どうしちゃったの!?と突っ込みたくなりますね。通報を受けた警察が教会に着くと、3人に注意。2人はその場を去ったものの、Urbanskiは妨害行為を続けました。で、最後には不法侵入で逮捕されたのです。

こんなにも頑なに「サンタはいない!」と主張したかったなんて、過去にクリスマスに因んだトラウマでもあったのでしょうか……?

兎にも角にも、皆さんにとって素敵なクリスマスになりますように!

Reference: Associated Press
Top image: © iStock.com/ioanmasay, 2018 TABI LABO
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事