米テキサス州の小学校では
Facebookで読み聞かせ

子どもの頃、夜寝る前に親から本を読み聞かせてもらった記憶はありますか?

テキサス州の小学校「Homer Drive Elementary」では、校長先生のBelinda Georgeさんが、Facebookのライブ配信で本の読み聞かせをしています。

家でちゃんと本を読んでもらっているかどうか心配だというBelinaさんは、毎週火曜日の夜に学校の公式アカウントで、子どもたちのために絵本を読みます。ただ読むだけでなく、視聴している生徒たちの名前を呼びかけるなど、ちょっとしたコミュニケーションも。

読み聞かせの翌日には、生徒たちはBelindaさんに本の感想を言ったり、学校の図書館に本がある?などと聞いてくるそう。ただの朗読会以上の効果があるようです。

SNSの普及は、こんなかたちで先生と生徒の関係にも影響を与えているんですね。

Reference: Washington Post
Top image: © iStock.com/CSA-Printstock
他の記事を見る
愛犬と一緒に行ける映画館がないなら自分で作ってしまおう、という考えのもとできた「K9 Cinemas」。愛犬と一緒に映画鑑賞を楽しむことができる!
コタキナバルが属するサバ州には、「Etania Green School」という名の、国籍を持たない子どもたちのための小学校があります。
テキサス州の犬を連れ込めるバーを中心に、フロリダ州やノースカロライナ州でも提供されている「Good Boy Dog Beer」の紹介です。
サンタクロースに因んだイベントを楽しんでいた子どもたちに向かって「サンタはいない!」と叫んだ男。通報を受けた警察が到着した後も妨害行為を続け、結局、不法侵...
アメリカンダイナー風のポップなインテリアにパステルカラーを組み合わせた室内がかわいい部屋。「The McFly」と呼ばれていて、アメリカ・テキサス州ダラス...
学園物の映画やドラマのシーンで必ず出てくるで学校のカフェテリア。食堂じゃなくて、カフェテリアって響きがいいんですよね〜。
「メイン州 観光」とネットで検索すれば、たくさん良いポイントがヒットするのですが、メイン州政府はまだまだ満足していない様子。
ロサンゼルスの学校がヴィーガン給食の提供を予定しています。
首都オタワや経済都市トロントなどを抱えるオンタリオ州が、平等を象徴するレインボーフラッグを掲げることを義務づけました。同州の小学校が対象です。
もうプールの季節は終わってしまったけど、「マーメイド・エクササイズ」は来年あたりに日本でも流行りそうだな〜。
2006年、ポートランドに設置された公衆トイレ。オレゴン州からマサチューセッツ州やニュージャージ州に広がり、今年に入ってからはワシントン州やテキサス州も導...
コワーキングスペースのイメージが強いWeWork。2018年秋、ニューヨークシティのチェルシー地区に「WeGrow」という小学校を設立しました。
カリフォルニア州で、9月20日にストローの提供を禁じる法案が可決されました。
思い起こせば誰にでも一人くらいは、恩師と呼べるような先生がいるんじゃないでしょうか。この記事の主人公もきっと、いつかそう呼ばれるに違いないステキな先生です...
世界でも3番目に忙しい空港と言われるダラス・フォートワース国際空港。「テキサスきたー!」のイメージ通りな『Cousin's BBQ(カズンズ バーベキュー...
食を通じて健康や文化、自分の暮らす地域を知る。近年、“食育”を通して、食の重要性を子どもに伝える授業が注目されています。ここで紹介するのはアメリカの例です...
くら寿司のアメリカ展開店舗「KURA REVOLVING SUSHI BAR」。日本では食べられないローカルメニューベスト3を紹介します。
アメリカで逮捕されたティーンエイジャー。銀行強盗を理由に逮捕されましたが、その逃走方法に時代性を感じます。
「庭園と図書館さえあれば、あなたに必要なものはすべて揃っている」とは、かの有名なキケロの言葉ですが、まさに「畑」を使うことで、地域の生活の質を向上させよう...
野外映画祭やレストラン併設シアター、動く映画館など、今いろんな形で映画を楽しむ機会が増えています。ここテキサス州・オースティンにも、少し変わったムービーシ...