米テキサス州の小学校では
Facebookで読み聞かせ

子どもの頃、夜寝る前に親から本を読み聞かせてもらった記憶はありますか?

テキサス州の小学校「Homer Drive Elementary」では、校長先生のBelinda Georgeさんが、Facebookのライブ配信で本の読み聞かせをしています。

家でちゃんと本を読んでもらっているかどうか心配だというBelinaさんは、毎週火曜日の夜に学校の公式アカウントで、子どもたちのために絵本を読みます。ただ読むだけでなく、視聴している生徒たちの名前を呼びかけるなど、ちょっとしたコミュニケーションも。

読み聞かせの翌日には、生徒たちはBelindaさんに本の感想を言ったり、学校の図書館に本がある?などと聞いてくるそう。ただの朗読会以上の効果があるようです。

SNSの普及は、こんなかたちで先生と生徒の関係にも影響を与えているんですね。

Reference: Washington Post
Top image: © iStock.com/CSA-Printstock
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
先日、米テキサス州オースティンのダウンタウンで「空からタコスが降ってきた」と話題に。同都市発祥のタコスレストランのプロモーションだったのですが、動画を見る...
SNSで「#backthebluebonnetschallenge」のハッシュタグを検索すると、ブルーボネットのお花畑でポーズをとる米テキサス州の警察官た...
愛犬と一緒に行ける映画館がないなら自分で作ってしまおう、という考えのもとできた「K9 Cinemas」。愛犬と一緒に映画鑑賞を楽しむことができる!
バージニア州の小学校「William Marvin Bass Elementary School」では、地理や生物などを学ぶ授業でVRゴーグルが配られ、生...
人気ゲーム「フォートナイト」が「赤十字国際委員会(ICRC)」と異色コラボした新ゲームモード「ライフラン」は、ゲームを通して、地雷撤去や救援物資の支給、イ...