あなたに彼氏ができないのは、ただの「いい子」だから

まわりからよく「いい子」と言われる女性に警告です。こと恋愛においては「いい子」は褒め言葉じゃありません。美人で連絡もマメにとるのに、大好きな人と結ばれない、結婚できない…という人は、「いい子」であるという特徴が、恋愛がうまくいかない理由だったりします。

もしかしたら自分のことかも?と不安に感じた人は、女性ライターのLaura Argintarさんが「Elite Daily」に寄稿していた記事を読んでみましょう。あなたに彼氏ができなかったり、はたまたすぐ別れてしまったりする理由が分かるかもしれません。

「優しい」や「いい子」は
その場しのぎで使う言葉?

7250f7965b857b59ccd46b291e8c2d0315d3d66b

最近のGchatで、私の友人がこう言ったの。

「デートはすごくうまくいった。気まずい場面はなかったし、下品な話もしなかったわ。私はベッドでオシッコしてそのまま男と寝たことがある、みたいなね (この話、覚えてる? 笑)。でも、彼からのメールが全然来ないのよ…」

これは、多くの女性が経験したことのある状況だし、解明できない謎でもある。しっかりした性格で、オシャレで、素敵な女の子なのに、いまだにシングルだなんて。大したことのない女の子だってイケメン男子と付き合っているのに、彼女は安定したデート相手すらいない。一体何が起こっているの!?

私は少し冷静になって、考えてみたわ。何もかもがパーフェクトで、仲良しグループのなかで一番「いい子」な彼女から、恋人候補を遠ざけてしまう原因は何なの?足りないところがあったの?って。

あっ、そういえば前に男友達が「最後まで恋人ができないのは、優しいだけの男だ」って愚痴を言っていたわ。その話が女性にも通じるとしたら、彼女はいい子過ぎるから彼氏ができないのかしら?

デートで大切なことはすべてしたし、カジュアルなヒールもちゃんと履いていったのに、2回目のデートには誘われなかった。私達が「優しいだけの男はつまらない」と感じるのと同じで、男性もただのいい子には魅力を感じないのかもしれない。「優しい」や「いい」は、褒めるところがない相手に使う、その場しのぎの言葉なのかもね。

だから私は、彼女にこうアドバイスをした。

「自分に自信を持って。それから、神経質になりすぎないでね。彼を緊張させるよりも笑わせるような、ちょっと恥ずかしい話をしてみたら?教授のことを生徒だと思って、授業中に雑談するような感じよ」

ってね。「それ、いいわね!」とすぐに返事がきた。でも、私はこう返事をしたの。「いや、いいの意味はまったく逆よ」って。 

「いい人」なのは
当たり前

0f79931d49c03f267166ea509002d7913c43f21f

「いい人」であることは、必要最低限の条件よ。なぜなら、誰もが義務教育を通して「いい人」になるよう学ぶから。それ以上の価値がある人間になるには、まずは個性を認めなきゃね。自分の殻を破るのよ。じゃないと、いつまで経ってもありきたりのデートしかできないわ。

ロチェスター大学とイリノイ大学アーバナ・シャンペーン校や、イスラエルのIDCヘルズリヤの最近の研究で「女性がデートにおいて自発的な反応を示すのはいいことである」という結果が得られたそうなの。つまり、男性は自分の発言に反論をしてくれる女性に好意を示すの。また、女性から自主的にメールを送って欲しいとも思っているみたい。

「いい子」は、ありのままの自分をさらけ出すことを恐れず、恥ずかしい失態や泥酔した姿を相手に見せたほうがいいわ。「優しい」や「いい子」といったありふれた言葉じゃなくて、もっと特別な言葉で形容される素質が元々あるんだから。

でもこれは、なにも「いい子が悪い」って言っているわけではないの。それは土台でしかなくて、次のステップに進むには必ず個性が必要になるもの。

「いい子」は
自分の望みを言わない

17157ffa5dc4e7121df2e8147a2259adee3aa211

Harvard Business Reviewの研究者が「欲しいものや、自分に値するものを女性がなかなか得られないのは、それらを求めていないからだ」と語っていたけれど、たしかに「いい子」はデートで自分の望みを言わない傾向にあるわ。

欲しい物を得るための努力を、積極的にしないの。何も行動を起こさなくても彼がすべてを察してくれる、って勘違いしている。自分から会いたいとも言わないし、彼からメールが来るのを待ち続ける。たとえ「カジュアルな関係でいたいんだ」と言われても、反対することはないわ。

「いい子」は危険な賭けをしないからね。本当に好きな相手にすら、フラれるのが怖くて自分から思いを伝えられないの。

本気で彼氏が欲しいなら
「いい子」をやめてみる

5cac9aabcb3fc8420b2cf31f357e0bcdd95a4071

「いい子」が自分の個性や欠点をなるべく隠そうとしたり、愛想のいい無難な人間を装うのは、挑戦的な態度を見せたり怒ったりして、攻撃的な人だと思われることを避けたいからなのかも。

でもね、知ってた?男女関係の専門家シェリー・アグロフはこう言っているの。

「男性は、自分の立場を固守し、相手との間に境界線を設けられる、強気な女性を好む」

世の中に「いい子」はたくさんいる。男性の気を引くための戦略で演じているのではなく、素の自分を出すのが怖くて「いい子を演じている子」がね。

「みんな演じているなら、このままでいいや」なんて思わないでね。考え方を変えてみれば少し個性を出すだけで他の子とは違う、一緒にいて楽しい女性に変われるのよ。

Licensed material used with permission by Elite Daily
あなたの今の恋人は、最適な恋人?それともただのいい恋人?カップルの相性は、あなたにとって今の恋人がどういう存在かでわかります。6つのポイントでチェックして...
この恋愛、間違いなし!と、自信をもって言い切るための決定的な要因。うまくいっていない恋愛に、我慢しているようでは自分がダメになる。あなたのお相手が“最高の...
「かよわい子」というのを売りにしていた女性も、そろそろ戦略を変える時期。「Thought Catalog」のHolly Riordanさんの記事から、パワ...
AR(拡張現実)で立体をデザインできる3Dドローイングツールです。
ブリリア ショートショートシアター オンラインで無料上映中。
とても仲良しでいい雰囲気だったのに、いざ付き合うことはなかった…という時、男性はどんなことを考えているのでしょうか。気になる女性と付き合わずに「キープした...
大人になっても「良い子」を演じ続けてしまう人へ、『THE SCHOOL OF LIFE』がその生き方の問題点と、解決策を紹介しています。
年下の彼氏との恋愛はかわいいけれど、色々と小さなことが気になるものです。「彼は本当に私の年を気にしてないの?」「彼と同年代の子に負けてない?」「お会計は割...
「良い人であること」なんて、最低条件にすぎない。決定要因となるのは、その他にどんな魅力があるか。魅力的かつ、優しい男性を見つける選択をできるってことを忘れ...
キスから始まる恋愛なんて、現実的じゃありません。いつだって、最初のドキドキは手をつなぐところからでは?そこはライターAngel Chang氏も同意見。さら...
オリーブオイルとハーブさえあれば、どれだけ普通のチーズであっても魅力的なアペタイザーに。秘密は「マリネ」にありました。
「草食系男子」の進化系?「奥手男子」という言葉が使われるようになってきました。そんな男性を相手に恋愛まで発展するとなると女性側は一苦労ではないでしょうか。...
近くに魅力的な女性がいるのに、どうしても勇気を振り絞って気持ちを伝えることができない…。そんな奥手な男性が人気な風潮もあるけど、もし本当に自分のパートナー...
自身も兄を持つライターが、独自の目線で、恋愛関係でおすすめな男性を紹介する。家族で、「兄」をいう役割をこなす男性だからこそできることがある、と彼女は主張し...
「Elite Daily」のライターAlison Segelさんは、恋愛停滞期を迎えているのだとか。いろいろ考えたすえに、それはすべて自分のこの5つの性格...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
自身もセフレ扱いされた経験があるという「Elite Daily」のライター・Alisan Segelさん。彼女は恋愛アドバイザー・Jacqeline Ni...
外国人シェフ最少年の28歳でミシュランガイドの星を獲得した料理人・松嶋啓介が教える大切なことーー。
彼のためにも、自分のためにも。
ようやく彼を見つけたと思っても、なぜかいつもうまくいかないという「Elite Daily」のライター・Alison Segelさん。「どうすれば長続きでき...
「口に出さなければ判らない」とかく恋愛では、こんな二人のすれ違いが事実よくあるもの。そんな心のモヤモヤを、男性から解消する方法を「I Heart Inte...
いまの恋人に満足はしているんだけど、ベッドではなかなか満たされないの…なんてお悩みの女性にぴったりの記事を書いたのは、女性ライターのCaitlyn And...
異国の地アメリカの、女性あるある。それは「え、私って彼女じゃなかったの!?」。毎週末デートをして、確かな時間も過ごして(そりゃあやることもやって)付き合っ...
ただただ「複雑」なわけじゃないんです。