いい男を惹きつける女性に共通する「5つのコト」

mindbodygreen」が選ぶ、“愛の伝道師100人”に選出された結婚セラピストShelly Bullard氏。恋愛の切り口も独特。例えばこの表現、「男性はケーキのアイシングやトッピングのようなもの、女性こそが土台」。
つまり、女性が自分の魅力をちゃんと理解できてさえいれば、必然的に男性の方から寄ってくるものだとか。彼女が日頃から意識している5つのポイントをご紹介。

01.
“心の奥行き感”
を理解する

finding-man_258722450

誰かを愛するとき、心の奥に深みを感じていますか?深みとは、あなたを取り巻く世界に敏感になること。今を生きていると実感できるときも、最愛の人を深く気にかけているときにも。女性は生まれながらにして、豊かな共感性と暖かい心を持ちあわせている。心の深部の繊細な変化を感じることは、いい男が寄ってくる条件。

02.
曖昧さをつくらない
意志を明確に

000007919948_Medium

私たちは他人から否定されることを恐れる。もちろん誰かを否定することも気持ちのいいものではない。いつしか、私たちは「NO」を避けるようになる。でも、これでは恋愛に妥協が生じてしまう。心に境界線を設けることで、自分の考え方や意志を相手に示すことができる。あなたが敷いた境界線を尊重できない男性は、必然的に却下!

03.
“高嶺の花”を
気取らない

Attractive and Mysterious Young Adult Female

好意のある女性に対して、インパクトを残したいと思うのが男性。男性との会話に集中して、ときには笑って彼を受け入れたなら、彼はきっと、あなたにいい景況を与えられているんだって思うはず。そうすると、もっと近くにいたいと感じるもの。

04.
自分の気持ちに
素直でいる

finding-man_166331846

無理に彼を喜ばせようとしたり、注意を惹こうとせず、ただ自然体でいること。それを男性だって望んでいる。つまり、自分の気持ちに正直であること。無理をしていると、不安や不自然さがどこかに現れる。いつも100%自分に素直でいることは、もちろん簡単ではない。好きな人の前では尚更。でも、トレーニングすることはできる!

05.
愛は、自分から
受け入れるもの

finding-man_58629463

自分が満ち足りていると実感できることが大切。「男性の愛で女性は満たされる」なんて神話めいたことを信じていては、いつまで経っても、自分を受け入れることができないまま。結果として理想の男性を追いかけてばかりでは?男性がいてもいなくても同じように愛を感じ受け入れること。

Licensed material used with permission by mindbodygreen

「優しい人って、最終的には“いい人どまり”よね」なんて会話はよく聞きますが、それはどうやら海外でも同じようです。ここでは「Elite Daily」の記事よ...
常に女性との関わりを持ち、一見恋愛に事欠かない「チャラ男」と「モテ男」。しかし、どうも同じに見えないのは何故なのでしょう。「チャラ男」はモテるのか、「モテ...
普通に恋したいし、駆け引きなんて私には無理。なれないってわかってるのに、なぜこんなにも恋の駆け引きが上手な女性に惹かれてしまうのかな。もしかしたら、Cri...
結婚を意識するようになると「素敵な男性と出会いたい!」そう意気込む女性も多いと思いますが、結局付き合うのはダメ男ばかり…。そんなとき、もしかしたら、この世...
近年問題となってるプラスチックによる環境汚染。そんな中、プラスチックカップの代替品としての可能性を秘めたプロダクトが開発されました。
チューインガムの原材料を見直したら、必要なのは6つだけだった。
よく「優しい男がいい」という女性がいますが、「優しいだけの男」は決してそれには当てはまりません。ただ、ここで紹介する「いい男」は、総じて本当の優しさを合わ...
男性でも女性でも「いい男」には憧れます。見た目がかっこいい男、気遣いができる男、仕事ができる男、生き様がかっこいい男ーー。「いい男」にもいろいろありますが...
みなさんは「いい女」と言われると、どのようなイメージが浮かびますか?中には、「いい女=美人」だと思った方もいるかもしれません。しかし、必ずしも「美人=いい...
ひと言で「いい男」と言っても、その捉え方は様々です。映画やドラマに出てくる男性像をイメージするかもしれませんし、父親や上司など身近な人を思い浮かべる人もい...
木の上につくられていている「Treehotel」は、見た目が鳥の巣やUFOのようだったり様々。泊まっても見ていてもワクワクします。
「いい人」という表現は、ポジティブな文脈で使われることが多いですよね。もちろん、「いい男」もしかりです。でも、両者の行動の裏側には驚きの違いがある。そんな...
一般的に、人間関係で何かトラブルが起きたとき、女性のほうが感情的になりやすく、ほとぼりが冷めるのにも時間がかかる。だから、男友達と一緒にいるほうがラクだと...
覚悟が決まった男は同性にも異性にも好かれる傾向にあります。それでは、一体「覚悟ができている男」とは、どういう存在か。仕事、人生における大きな決断、などさま...
「Elite Daily」で70以上の恋愛コラムを書いてきた、ライターKimmy Foskettさんは、男遊びが増える時期こそ、気をつけたほうがいいタイプ...
「#IMWITHKAP」という彼に賛同する意味のあるハッシュタグが刺繍されているデザインです。
「わかっているつもりだったのに、まったく相手のことを理解できていなかった…」なんて経験、ありませんか?恋愛で失敗する原因は、あなたが異性のことを知らなすぎ...
まわりからよく「いい子」と言われる女性に警告です。こと恋愛においては「いい子」は褒め言葉じゃありません。美人で連絡もマメにとるのに、大好きな人と結ばれない...
「良い人であること」なんて、最低条件にすぎない。決定要因となるのは、その他にどんな魅力があるか。魅力的かつ、優しい男性を見つける選択をできるってことを忘れ...
関係を続けるかどうかは、その晩のセックスが十分な判断材料になるという記事を、「Elite Daily」で見つけた。抱かれてしまったものは、もう仕方がない。...