色気がある女性の特徴は?なぜか男性を惹きつけるモテ女の共通点

モテるために欠かせない「色気」。しかし、実際に色気を出そうとしても何をどうすればいいのかわからない人も多いはずです。男性からみた色気とは何か、色気を出すためにはどんなポイントをおさえれば良いかを徹底解説します!

男性から見た「色気がある女性」の印象

理想の女性像として挙げられる要素の1つである色気ですが、そもそも女の色気とは何かを考えるとき、やはり男性の意見が気になりますよね。異性からモテる女になるためにも、男性から見た「色気がある女性」の特徴を学んでみましょう。

色気のある女性はやっぱり魅力的

色気のある女性とは、男性から見たとき女性らしさや性的な魅力など、恋愛において重要なファクターとなります。色気というとまず見た目のセクシーさを想像しがちですが、精神面でも美意識を忘れず立ち振る舞うことでより一層魅力的に見せることが可能です。

だけどやりすぎは禁物

モテ要素として重要な色気ですが、色気があればそれでOKというわけでもありません。色気を出すために濃いメイクをしたり、露出の多めの服を着たりすることで、かえって下品さが出てしまい色気からは遠ざかってしまうこともあります。

色気とセクシーは別物

女性が考える露出の多い服や濃いメイクは、男性の考える色気ではなくセクシーの部類に入ります。では男性の考える色気とはどういったものなのでしょうか?それは、「異性をドキッとさせる魅力」です。見た目の派手さやセクシーさだけでなく、大和撫子のような内面の深さが色気の秘訣です。

男性が求めるのは上品さ

男性は凛とした上品さや知性のなかに潜む「隙」に色気を感じます。全面的に色気を出そうとしてしまうと、それは「性」を全面に押し出すことになってしまい、男性から見たとき色気ではなくいやらしさや下品さを感じ取ってしまいます。だからこそ、モテるために大切な色気とは上品であることなのです。

男性を惹きつける「色気がある女性」の特徴|容姿編

では男性を「色気があるな」とドキッとさせるためには、何から手をつければ良いのでしょうか?その答えは、第一印象です。出会った時の見た目の印象で第一印象は決まります。そのため、まずは容姿を整えることから始めましょう。ここからは、色気のある女性になるための5つのポイントを紹介します。

ダメージレスな潤艶ロングヘア

1つ目のポイントは髪の毛です。男性の多くはロングヘアに魅力を感じます。女の命とも言われる髪は、色気を出すためにも痛みは禁物です。日頃から入念なケアを心がけ、ダメージレスなロングヘアをめざしましょう。

また、ロングヘアならではのヘアアレンジも色気につながるポイントの1つ。うなじを見せるヘアアレンジやかきあげ前髪などで、普段とは一味違う魅力を見せつけることもできます。

手入れの行き届いた指先

2つ目のポイントは指先です。意外と男性は女性の指先に視線を送っています。一切ケアされていない指先だとガサツな印象を与えてしまうことになるので、ナチュラルで上品なネイルを施し、ささくれなどないよう指先のケアを入念に行いましょう。

その人らしさを感じさせる装い

3つ目のポイントは服装です。色気を出そうとするとどうしても体のラインが出るぴったりとした服装や、セクシーなスリットが入った服装、胸元が大きく開いた服装などにしがちです。ですが、上述した通り色気とは上品さが大切になります。自身に合わない、背伸びをした服装や無理をしていると感じさせる服装では色気を出すことは難しいです。無理していると感じさせない、自然な着こなしを心がけましょう。

程よい肉感のある体型

4つ目のポイントは体型です。スレンダーなモデル体型が女性の中では理想とされますが、男性からはあまりウケがよくありません。また、太り過ぎもあまりウケがよくないでしょう。ではどのような体型なら男性ウケがよいのでしょうか?

それは、細すぎず太すぎない、適度な肉感のある体型です。適度な肉感とは、バストやヒップが大きくくびれがあるようなメリハリのある体のことをいいます。体型をコントロールする際、つい食事制限などでダイエットをしがちですが、色気を出すためにも部分痩せに意識してみるのもおすすめです。

ナチュラルで控えめな香り

5つ目のポイントは香りです。香りを嗅ぐことで、その香りを嗅いだ時の記憶や感情を思い出すことを「プルースト効果」と言います。このような効果があるように、嗅覚は直接脳につながる感覚なのです。ですので、男性にいい香りだと思われることで好意を抱かれる確率がぐっと上がります。

男性によく好まれるのは、はっきりした香りではなく石鹸やシトラスなどのナチュラルで控えめな香りです。香水やアロマなどももちろん有用ですが、まずは石鹸や柔軟剤を選ぶ際に意識してみると色気のある女性に一歩近づくことができるでしょう。

男性を惹きつける「色気がある女性」の特徴|仕草編

容姿を整え、第一印象で男性を惹きつける色気を身につけたら次は仕草です。容姿と同じで、ちょっとしたポイントで男性からの印象を大きく上げることができるモテ仕草。実際にどのようなものがあるか、5つのポイントにまとめました。

ゆったりと落ち着きのある動作

1つ目のモテ仕草はゆったりとした動作です。椅子から立ち上がる時や、物を手に取る時などの普段の動作をワンテンポゆっくりにするだけでも、女らしさが上がります。また、話し方も動作の1つで、早口や言葉尻がキツイ言葉遣いなどは男性には好まれません。余裕を持ってゆったりと笑顔で話しかけることで、色気と余裕、また上品さを醸し出すことができるでしょう。

片手で持てるものでも両手で持つ

2つ目のモテ仕草は両手で持つことです。飲み物を飲む際コップを両手で持ったり、物を差し出す際片手を添えることで上品さを演出することができます。また、両手を使うことで男性の視線を手先に集めることができるので、簡単に手入れされた指先に意識を集めることができます。

相手の目をまっすぐ見て話す

3つ目のモテ仕草は相手の目を見ることです。相手の目をまっすぐ見て話すことで、誠実さが相手に伝わります。また、目と目が合うことにより相手からの好感度を上げることもできます。

話しているときはもちろん、ふとした瞬間に目が合うとドキドキする男性は多いようです。会話中や、会話が途切れた時に相手の目を見つめることで、あなたの色気を相手に伝えていきましょう。

髪を耳にかける

4つ目のモテ仕草は髪を耳にかけることです。髪を耳にかける仕草や、髪をかき上げる仕草は男性があまり行わない仕草です。だからこそ、自然な流れで髪をそっと耳にかけることで相手の意識を奪うことができます。

また、髪を触ったことで香る匂いで嗅覚を刺激する効果も期待できます。ダメージレスな髪の毛でを触る仕草で、視覚、嗅覚共に色気を演出してみましょう。

控えめな笑顔

5つ目のモテ仕草は笑顔です。笑顔はとても大切ですが、一歩間違えるとガサツ、下品と捕らえられてしまいます。大口を開けてゲラゲラ笑ってしまったり、手を叩いてオーバーなリアクションで笑ってしまうと色気とは大きくかけ離れてしまいます。

色気を感じさせるためには、口元に手を当て小さめの声で笑うように意識しましょう。他にもうつむきながらニコッと笑う仕草で、ミステリアスな印象づけを行うのもよいでしょう。ミステリアスな色気があると、男性から「もっと知りたい!」と興味を抱いてくれる可能性が高まります。

男性を惹きつける「色気がある女性」の特徴|内面編

見た目を整えモテ仕草を意識したとしても、中身が伴っていないとハリボテと同じです。男性を惹きつける色気を身につけるためには、内面も綺麗に上品に整えることが大切です。ただ、見た目や仕草を意識することとは違い、内面は一長一短で身につくものではありません。内面を磨くためにも、日頃からしっかりと意識し心がけるようにしてください。

心に余裕がある

色気がある女性の内面的特徴のポイント1つ目は心の余裕です。心の余裕とは、あまり怒ることがなく簡単に動じない様を指します。いつもイライラしている人や余裕のない人は同性でもあまり近づきたくないですよね?異性でもそれは同じです。また、男性は落ち着きや余裕のある女性に「甘えさせてくれそう」「ワガママを聞いてくれそう」などの好印象を持ちます。心に余裕があることで、男女問わず印象がよくなり、自然と人が寄ってくる色気につながるのです。

マナーや礼儀がきちんとしている

3つ目のポイントは知性です。知性とは勉強ができるということではなく、教養があること、また頭の回転が早いことを指します。仕事中の真剣で知的な話題はもちろん、オフの日の少しふざけた話題もこなすことができると男性からの評価UPにつながります。ただし、会話の際正しくない日本語を使うのはNGです。「ウケる」ではなく「おもしろい」、「うまい」ではなく「おいしい」など、話し方1つで知的さをアピールすることができるので、正しい日本語と丁寧な言葉遣いを心がけましょう。

自分のことをさらけ出さない

4つ目のポイントはミステリアスです。自分のことを隠さず全てさらけ出すことで信用を勝ち取ることもできますが、男性は少しミステリアスな部分がある女性に好意を抱くことが多いです。自分のことを少し隠すことで、相手により一層興味を持ってもらうことにもつながります。また隠していた部分が見えた時、自分だけが知っている素顔のような特別感が生まれ、さらに魅力の1つとして効果を発揮します。

さりげなく男性を立てる

5つ目のポイントはさりげなく相手を立てることです。男性の考えるいい女の条件に高確率であがる条件が「男性をたてることができる女性」というもの。男性が何か失敗をしてしまった時さりげなくフォローできる女性や、男性の良いところを褒めてくれる女性は男性から好まれます。また、知っていることでも知らないふりをし男性を立てるという手法もあります。

ただしこれらはすべて、さりげなさが大切です。相手や周囲にわかるようにしてしまうと逆効果なので注意してください。

これはダメ!色気を感じさせないNG行為

ここまでは、色気のある女性になるための特徴やポイントを容姿、仕草、内面の3つに分けて紹介してきました。では逆に、色気の足りていない女性とはどのような女性なのでしょうか?

色気がある女性に共通点があるように、色気のない女性にも共通点があります。ここからは、色気がない女性の共通点として挙げられる3つのポイントを解説します。もし1つでも心当たりがある場合は、今すぐ改善し色気のある女性を目指しましょう。

動きがオーバー・がさつ

NG行為1つ目はがさつな行動です。色気を磨くためには上品さや知的さ、心の余裕だと紹介しました。その対極に当たる、がさつな行動やオーバーなリアクションは男性に好まれません。

お酒の席で羽目を外して飲み過ぎてしまったり、つい足でドアを閉めてしまったり、大声で手を叩いて笑ったり。そんな日頃の行動を、男性は意外としっかり見ています。無意識の癖で、自分では気づかぬうちに上品さからかけ離れたがさつな行動をしてしまっている可能性もあるので、自分で気付いた時や他者から指摘された時に素直に受け止め、改善するよう心がけましょう。

身だしなみがだらしない

NG行為2つ目はだらしなさです。女性だけでなく、男女共通事項として清潔感はとても大切です。いくら仕草を整えたところで、身だしなみがだらしなかったり清潔感がなければ全く意味がありません。

ムダ毛の処理や爪のケアなどに目がいきがちですが、まずは髪の毛がバサバサではないか、服はよれよれやしわくちゃではないか、不快な匂いはしていないか、など基本的なところから見直してみてください。

また、身だしなみや仕草、行動が完璧でもカバンの中がぐちゃぐちゃなのは大問題です。カバンの中が汚い=整理整頓ができない=部屋も汚いのではないか?という連想をされてしまい、だらしない女性だというイメージがついてしまいます。

ズボラさは、一度覚えてしまうとなかなか抜け出せません。「私当てはまるかも…」と心当たりがある方は、これを機に意識してズボラを改善していきましょう。

年齢より若い振る舞いや言葉遣い

NG行為3つ目は振る舞いや言葉遣いです。男性の考えるいい女とは、大人の女性がイメージされることが多いです。上品さや知性、余裕、艶っぽさを感じさせてくれる大人の女性には色気を感じますが、逆はどうでしょうか?年齢よりも若い言動は快活さに繋げることもできなくはないですが、一歩間違うと下品やがさつといったマイナスイメージを与えてしまいます。色気を出すのであればまずは年相応の言動を心がけ、それが自然とできるようになったあと、さらに落ち着いた雰囲気を醸し出せるよう努力することをおすすめします。

今すぐ色気を身につけることは難しいですが、日々の努力で魅力的な女性になることは可能です。ぜひ今記事を参考にし、モテ女を目指してみてください!

女性が男性に色気を感じる瞬間は、必ずしも“夜の営み”の最中というわけではない。そんな記事を書いているのは、「Elite Daily」のライターAlexa ...
みなさんは「いい女」と言われると、どのようなイメージが浮かびますか?中には、「いい女=美人」だと思った方もいるかもしれません。しかし、必ずしも「美人=いい...
いかにもセクシー服装をしている女性の姿より、セクシーじゃない女性の普段の姿や行動が、男性にとってそそられるそうです。例えば、歩く姿やユーモアのある時や、好...
結婚セラピストのShelly Bullard氏が「mindbodygreen」で圧倒的にセクシーになるための6つの方法をまとめています。きっと、自分のルッ...
「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
ブラックやホワイト、ヘザーグレーなどカラバリ豊富で迷っちゃいそうだけど、ランジェリーという視点で選ぶならベビーピンク一択。
ふと見た横顔、甘い香り、何気ない仕草。男性だけじゃなく、同性であってもたまらなく惹きつけられることがある。性的なものとは少し違う想像力を刺激する女性ならで...
自分は完璧な女性と結婚することができた、と振り返るSteven Aitchison氏。そんな彼がブログで、男性が手放すべきでない女性の特徴を紹介しています...
わるくない見た目と性格なはずなのに、なぜか女性にモテない。これまで恋人がいた経験がないのには何かしら理由があるはず。今は彼女ができない時期なだけだと思って...
気になる男性はいるけれども、うまくアプローチができない。せっかく出会っても恋愛につながらない。そんな悩める女性の皆さん、男心をくすぐるポイントをちゃんとお...
今回は池袋にある「線條手打餃子専門店」。カラフルでかわいい餃子が売りのこちらのお店。ベジタリアンにも対応しているヘルシーな餃子専門店です。
「かよわい子」というのを売りにしていた女性も、そろそろ戦略を変える時期。「Thought Catalog」のHolly Riordanさんの記事から、パワ...
女性が【共感脳】で、男性が【目的脳】だから。そもそも脳のつくりからして違うのが理由だ、ということは、すでに知っている人も多いでしょう。でも、それだけではな...
見た目には気を使って、可愛い服を着たりメイクをがんばったりしてるのに、なぜか彼氏ができない「モテないさん」、意外と多いようです。友達は多いのに、なぜか恋愛...
気品のある女性には、表面的な美しさだけでなく、内面からにじみ出るような「大人の魅力」がありますよね。そんな女性になるためには、どんな心がけや、努力の積み重...
恋人関係ではなくとも、魅力的な女性を前にすると男性は弱いもの。ふとした瞬間「キスしたい!」という思いに強くかられてしまうことだってあります。それは彼女や美...
ファッション、アート、音楽を扱うニューヨーク拠点の老舗雑誌『PAPER MAGAZINE』の表紙にレディー・ガガが登場。サイボーグをイメージしたヌード姿が...
「Apple」は、新型コロナウイルス(COVID-19)に感染しているかどうかの判断材料をSiriを利用して調べる新サービスを開始した。
映画やテレビドラマではかなり誇張されていますが、現実社会にも「魔性の女」はいます。それは決して、見た目だけではわかりません。ちょっとした言動から、男性を虜...
「いつだって愛されていたい」と思うのは、国を超えて女性に共通することですよね。彼氏ができたと思っても、実は自分は2番目だった。知らない間に浮気されていた…...
バリバリ仕事ができる女性っていますよね。そういう人は一体まわりの人とどう違うのでしょうか。その特徴を知り、これを備えることを目指せば自分も仕事ができる女性...
同じく女であるにも関わらず、女性の髪にうっとりしてしまうことがあります。ツヤツヤな髪の毛、ふわふわな髪の毛。シャンプーや花のような香り。いろんな魅力を秘め...
編集部の女性にも人気が高かった「SKANDINAVISK(スカンジナビスク)」のハンドクリームの紹介です。
普通に恋したいし、駆け引きなんて私には無理。なれないってわかってるのに、なぜこんなにも恋の駆け引きが上手な女性に惹かれてしまうのかな。もしかしたら、Cri...