色気がある女性「10の特徴」

年を重ねたから「色気」が出るというわけではありません。また、ビジュアルが整っているから「色気」があるというわけでもありません。お酒を飲んでいるからでも、シャツの胸元を開けているからでもありません。色気に、年齢や外見はほとんど関係ないのです。その人の性格や生活習慣によって醸し出されるもの。

実際、理由は明確じゃなくても、どこかミステリアスで「色気を感じる女性」があなたの周りにもいるはず。ここでは、モテる彼女たちの特徴を具体的に紹介しましょう。

01.
背筋がスッと伸び
姿勢がきれい

なんとなく、頭が体より前に出ていたり、肩が内側に丸まってる。姿勢が悪い女性は、自分に自信がないのがはたから見てもまるわかりです。そういう人に色気を感じる人など、ほとんどいないでしょう。

一方で、背筋がスッと伸び姿勢がきれいな人は、凛としていて周りに好印象を与えます。胸もツンと上を向き、お尻もキュッと引き締まってスタイルがよく見えます。

02.
一つひとつの所作が上品

女性の色気がもっとも見て取れるのは、行動です。たとえば、靴を脱いだら玄関に上がり、膝をつき、しゃがんで揃えるとか、グラスやカップは持つ手を添えるとか…。古き良き所作ができている人には、上品さを感じます。

03.
肌の露出は控える

色気と露出は、別問題です。むしろ、ほんのちょっとだけ見えるからこそ、男性は脱がせたい欲が出るのであって、おおっぴらに肌を見せるのは避けたいものです。

胸元が大きく開いたトップスや丈の短いボトムス、さらには体のシルエットがはっきりわかるタイトな洋服は控えるべきでしょう。

04.
言葉使いに色気がある

「マジ」とか「ヤバイ」といったくだけた言葉を多用する女性は、若い男性からすれば親しみがあって、ウケがいいかもしれません。ですが、ネガティブな印象を持つ人も少なくありません。

反対に正しい日本語を使う、言葉を丁寧にあつかえる女性は万人に好印象を与えます。きっと知性からくる色気を感じるからでしょう。

05.
相手の目を見て話す

こちらが話をしているとき、目線を外さずに相槌を打ちながら静かに耳を傾けてくれる。こういう女性は色気があり、誰もがドキッとしてしまいます。誠実で真摯な態度に大らかさも感じます。

06.
外見に清潔感がある

「この人、感じがいいな」と初対面で思う人の特徴に、清潔感も挙げられるでしょう。髪はサラサラで、メイクもナチュラル。ホコリもシワもついてない洋服を身に付けている女性です。

清潔感のない色気は、みだらなだけです。色気が欲しいなら、まずは清潔感から身につけてみましょう。

07.
指先がきれい

ケアを怠りがちな、爪や指先。ここがきれいな女性は、丁寧な生活を心がけていることがわかるので、自然に「色気」が漂ってきます。

08.
やさしい香りに
色気を感じる

せっけんの、やさしい香りがする人に魅力を感じる。これは、いつの時代も不変のものでしょう。甘ったるく鼻に違和感が残る香水やコロンの香りよりも、ナチュラルで優しさを感じるさわやかな香りに色気を感じます。

09.
たまに隙がある

多くの女性は自分の欠点を隠そうとします。「もっと美しく、もっときれいに」と向上心にあふれているのは素敵なことですが、一方でそれは自分を苦しめる行為でもあります。

いずれ、隠すことに疲れるときが訪れます。そして、欠点を愛しはじめるのです。そこからが、色気のある大人の女性のスタートです。

10.
声のトーンが
落ち着いている

たしかに声が高い女性も可愛らしいのですが、ときに男性をイライラさせてしまうことも…。一方で、落ち着いたトーンの女性の声は聞いていて心地が良く、いつまでも話をしていたいと思います。

女性が男性に色気を感じる瞬間は、必ずしも“夜の営み”の最中というわけではない。そんな記事を書いているのは、「Elite Daily」のライターAlexa ...
結婚セラピストのShelly Bullard氏が「mindbodygreen」で圧倒的にセクシーになるための6つの方法をまとめています。きっと、自分のルッ...
ブラックやホワイト、ヘザーグレーなどカラバリ豊富で迷っちゃいそうだけど、ランジェリーという視点で選ぶならベビーピンク一択。
いかにもセクシー服装をしている女性の姿より、セクシーじゃない女性の普段の姿や行動が、男性にとってそそられるそうです。例えば、歩く姿やユーモアのある時や、好...
自分は完璧な女性と結婚することができた、と振り返るSteven Aitchison氏。そんな彼がブログで、男性が手放すべきでない女性の特徴を紹介しています...
みなさんは「いい女」と言われると、どのようなイメージが浮かびますか?中には、「いい女=美人」だと思った方もいるかもしれません。しかし、必ずしも「美人=いい...
憧れの「大人の女性」。年齢を重ねればいつか私も…なんて思っていたら大きな間違いです。いつまでたっても中身は「女の子」なんていう女性にならないために、読んで...
画家ゴーギャンが「古城のよう」と表現したことで知られるポリネシア、モーレア島を拠点に活動する写真家夫婦ヴィルジニさんとサミュエルさんは、10年ものあいだポ...
「かよわい子」というのを売りにしていた女性も、そろそろ戦略を変える時期。「Thought Catalog」のHolly Riordanさんの記事から、パワ...
編集部の女性にも人気が高かった「SKANDINAVISK(スカンジナビスク)」のハンドクリームの紹介です。
経済的な自立が難しい女性をサポートするためのプロジェクトで作られたアクセサリー。でもね、辛い過去があってもみんな楽しそうなんです。
女性という、生き物について。
女性のあるあるって、乙女心も絡むから男性にはないものが多い。中には「わかる〜」と頷きクスっとなってしまうものも。女性だからこその特徴的な出来事をイラストに...
同じく女であるにも関わらず、女性の髪にうっとりしてしまうことがあります。ツヤツヤな髪の毛、ふわふわな髪の毛。シャンプーや花のような香り。いろんな魅力を秘め...
基本的におおらかで明るくサッパリ、みんなと一緒にいるときは面倒見がよくて頼れる姉御肌。そんな特徴を持っていることが多いO型の長女。甘えたい願望の強い男性に...
ニューヨークにある古いキャンピングトレーラーを改装してつくられた女性専用のタトゥースタジオ「Ink Minx」。運営者は、パキスタン出身でイスラム教徒のS...
恋人関係ではなくとも、魅力的な女性を前にすると男性は弱いもの。ふとした瞬間「キスしたい!」という思いに強くかられてしまうことだってあります。それは彼女や美...
「Elle Voyage」は、「旅は好きだけどひとりでは行けない!」という女性のためのツアー会社。設立したのは、自身も旅が大好きなDawn Simoneさ...
本気で自分を愛した男性が、どうなるのかを知っている女性は、同時に、愛し方を知っている。愛するということは、愛し方を教えるのに等しい。
女性が年々美しくなっていくからか、もちろん恋愛は何歳になってもアリ。老若男女、恋愛を楽しむお国柄は、もしかしたら女性の美しさに理由があるのかもしれないと思...