あなたに彼氏ができない5つの理由と「モテない女性」の特徴

見た目には気を使って、可愛い服を着たりメイクをがんばったりしてるのに、なぜか彼氏ができない「モテないさん」、意外と多いようです。

友達は多いのに、なぜか恋愛に発展しないタイプ、そもそも異性の友達ができにくいタイプ、それぞれ悩みがあるでしょう。でも、実は周囲に男性が多いか少ないかが問題ではなく、「男性が好ましいと思う雰囲気」を持っているかどうかが、彼氏ができるかどうかの別れ道になります。

男性が思わず引いてしまう理由を学んで、モテないオーラを生み出すイケない特徴を遠ざけましょう。

彼氏ができない理由&モテない女性の特徴1

バッグの中や財布が汚い!
荒れ放題さんは恋愛対象外

mote-no-woman300455963

毎日使っているバッグや財布、余計なものが入ってぐちゃぐちゃになってませんか?男性の目は意外と細かいところを見ています。整頓できてないバッグの中が見えると、「部屋も汚なそう」「だらしなさそう」などと、余計な連想をさせてしまいます。

レシートや会員券でパンパンに膨れた財布なんてもってのほか!「お金の管理ができてない」とまで思われる可能性が大。
片付け過ぎ、キレイ過ぎも窮屈に見えて嫌だという男性は多いものですが、だらしないのは論外。即、恋愛対象外になると答える人もいるほどです。
バッグも財布もスッキリと整理して、必要なものがサッと取り出せる状態をキープしましょう。

彼氏ができない理由&モテない女性の特徴2

流行りもの大好き!
お買い物大好き子さんは
散財タイプに見られがち

シーズンごとに次々発売される新しいファッションやアイテム、ブランド品の数々…目移りしちゃいますね。毎日頑張って働いているご褒美に買うこともあれば、これから頑張るために買うこともあります。好きなものに囲まれれば、職場での辛さもやわらいで、乗り越える力が湧いて来ます。

それでも、買い過ぎは危険!
いつも新しいものを買っている女性は「散財タイプ」と認定され、「この人と結婚しても家計を任せられなそう」と思われてしまいます。
本当に結婚するかどうかは別として「金がかかる女」と思われては、せっかくの頑張りも台無し。トレンドを取り入れるのは、ほどほどにした方が無難です。

彼氏ができない理由&モテない女性の特徴3

「我が道を行く派」の
極端ファッションは
男性を怖がらせる

mote-no-woman197396918

いくつになってもフリフリ、キラキラタイプやアニマル系の柄が大好きなタイプ、キャラクタープリント着用派は、知らないうちに男性を怖がらせているかもしれません。検索で「男性が好むファッション」と入力してみると、服だけでなく髪型も含めて色々なファッションが出て来ますが、共通するのはどれも「奇抜でないもの」「過剰な演出がないもの」「年相応のもの」です。

大人になってもキャラクターがプリントされたシャツを愛用していたり、全身がフリルやリボンで飾られていたり、やり過ぎてオバちゃん化してしまっているアニマル系などは、「ちょっと怖い」と感じるよう。
服のせいで男性を遠ざけないためにも、適度な女性らしさと落ち着きを感じさせるファッションを取り入れましょう。

彼氏ができない理由&モテない女性の特徴4

自分を卑下する
「どうせ私なんて」さんは、
一緒にいても楽しくない

見た目はそつなくまとまっているのに、なぜか一緒にいても楽しくない…そう思われがちなのが、自分を卑下するクセをもつ「どうせ私なんて」タイプです。
皆で盛り上がって話している時にも、つい「私なんて」「私なんか」「私はダメ」などと口走ることが多く、一瞬で場の空気を重くしてしまいます。

男性は、辛い時には女性から優しく励まして欲しいもの。でも自分を卑下するタイプは、むしろ周囲の人から励まされるのを待っているように見られます。
「めんどくさい女」と思われないためにも、自分に自信を持つ努力を始めましょう。

彼氏ができない理由&モテない女性の特徴5

文句たらたら
否定派さんは
見た目が良くてもNG!

mote-no-woman00002761784_Medium

顔は可愛い、スタイルもいい。なのにどうしてもモテないと悩んでいる女性は、「否定派」さんの可能性があります。

否定派さんとは、何かやろうとすると「そんなことしたって意味がない」「できるはずがない」などと、ネガティブ意見から入るタイプ。仕事でも遊びでも、ちょっとしたことで文句を口にしてしまい、周囲を嫌な気持ちにさせてしまう「否定爆弾」を落とすクセがある人です。

否定派の特徴として、相手の言葉に返事をする時「いや、そうじゃなくて」という切り出し方をすることが多いようです。
頭から否定してくる人は、恋人にも友人にもしたくないもの。否定言葉をちょっと飲み込んで、相手の意見や気持ちを受け止める習慣を身につけると、印象ががらりと変わりますよ。

悪いクセや服のコーディネートの不自然さなどは、自分ではなかなか気付くことができません。そのせいで悪いクセや習慣を続けてしまいがちですが、どうしても彼女になれない、異性にモテないと悩んでいるなら、ちょっと立ち止まってファッションや口癖、普段の考え方を見直してみるのも大切です。モテない女性の特徴には、今日でサヨナラ。「一緒にいたい」と思わせる、笑顔のステキな女性を目指してくださいね。

わるくない見た目と性格なはずなのに、なぜか女性にモテない。これまで恋人がいた経験がないのには何かしら理由があるはず。今は彼女ができない時期なだけだと思って...
あなたの彼氏は、モテるタイプではないけれど、密かに会社や学校で「いいよね~あの人」なんて、噂される男性かもしれませんよ。誰からも愛される「愛され男子」がい...
女性が【共感脳】で、男性が【目的脳】だから。そもそも脳のつくりからして違うのが理由だ、ということは、すでに知っている人も多いでしょう。でも、それだけではな...
「Elite Daily」のライターAlison Segelさんは、恋愛停滞期を迎えているのだとか。いろいろ考えたすえに、それはすべて自分のこの5つの性格...
近年問題となってるプラスチックによる環境汚染。そんな中、プラスチックカップの代替品としての可能性を秘めたプロダクトが開発されました。
今日は、おうちの中でキッター(カッター)遊び!
常に女性との関わりを持ち、一見恋愛に事欠かない「チャラ男」と「モテ男」。しかし、どうも同じに見えないのは何故なのでしょう。「チャラ男」はモテるのか、「モテ...
気になる男性はいるけれども、うまくアプローチができない。せっかく出会っても恋愛につながらない。そんな悩める女性の皆さん、男心をくすぐるポイントをちゃんとお...
元彼のことは吹っ切れていますか?相手に合わせてばかりいませんか?
「いい男がいない」「私なんて」と、すっかり恋愛のスタートラインから遠のいてしまった女性たち。「まずは土俵に上がらなければ、なにも始まらない」とわかっていて...
17年の月日が経とうとしていた2018年9月8日に、コートランド・ストリート駅は営業を再開しました。
ショーウィンドウに映る自分を見て、髪を整える男性。見た目ばかり気にしていても、意外と女性はそこまで見た目にこだわっていないかも。「Elite Daily」...
彼氏のことが大好きで、今すぐにでも結婚したいけれど、彼氏からは何もアプローチがないと悩んでいる女性は、少なからずいます。彼氏にとって理想の女性になるにはど...
「かよわい子」というのを売りにしていた女性も、そろそろ戦略を変える時期。「Thought Catalog」のHolly Riordanさんの記事から、パワ...
ようやく彼を見つけたと思っても、なぜかいつもうまくいかないという「Elite Daily」のライター・Alison Segelさん。「どうすれば長続きでき...
タイのフォトグラファーVisarute Angkatavanichさんが撮影したベタの写真は、私達が知っているそれを何倍も美しくしています。
とび抜けて美人ではなくても、なぜかモテる小悪魔女子。モテる男性と付き合うのは、すごい美人とは限らず、小悪魔的な魅力にあふれる女性の方が多いかもしれません。...
ちょっとした気遣いができるかどうかで、モテるかモテないかが決まると言います。ここで紹介するのは「Elite Daily」の女性ライターErika Hube...
「ずっと彼に愛される人ってどんな人?」この質問に答えるべく、私は「五大陸のオンナ」を解剖してみることにした。生まれた大陸や言語すらも超えて、とにかく男心を...
これからの時代は、男女問わず「中身重視」。そうやってパートナーを選べば、きっと関係が長続きすると提唱してくれたのは「Elite Daily」の人気男性ライ...