あなたに彼氏ができない「5つの理由」

 

Elite Daily」のライターAlison Segelさんは、31歳で未婚。しかも、恋愛停滞期を迎えているのだとか。ただ、いろいろ考えたすえに、それはすべて自分のこの5つの性格のせいだとわかったそうです。

もしかしたら、あなたにも当てはまるものがあるのかも?

 

 

01.
ネガティブなことばかり言う

4815433244868608

 

気難しくて、ひねくれ者。そんな性格はエッジーでもクールでもありません。社会的地位が上がることもなければ、そんなあなたに魅了される人もなかなかいないでしょう。「一緒にいて気分が下がるなあ」なんて思われてしまうだけです。

人は基本的にハッピーな人に惹かれます。どうせ付き合うなら前向きで明るく、一緒にいて元気が出るような人と付き合いたいのです。

無理に明るくなれとは言いませんが、少しでも「いいな」と思う相手がいるのなら、前向きにアプローチしたいところ。

あなただって、一緒にいて気分が下がるような人とは付き合いたくないでしょう?

 

02.
つい、相手に合わせてしまう

5816922713096192

 

人を喜ばせるのが好きな人って、一見すると付き合いやすそうですよね。でも、じつは、誰かに踏みつけられても耐えてしまいがちという問題があるのです。

特定の相手にあなたのことを大切に思ってもらいたいのなら、自分が思っていることや好みはしっかり口にして、自尊心があることを表現しましょう。

いつも相手が合わせてくれるからって、自分のやりたいことが全部できちゃうのも面白みに欠けます。恋愛は、他人の深層心理を知る作業です。相手を喜ばせようと相手にばかり合わせていると、逆に飽きられてしまうのです。「たまには夕飯に何を食べたいかくらい選んで」「あなたもたまには意見を言ったらどうなんだ」なんて。

恋愛に踏み込む前に、自分はどういう人間で、何があれば満たされるのかを把握しておきましょう。そうでないとパートナーに振り回されておしまい、というケースに陥ってしまうかも。

 

03.
遅刻やドタキャンをしがち

4682872032067584

 

私はデートをキャンセルしてしまいがちです。しかも、リスケしてもらったのにキャンセルしてしまうのです。だからこれは、自戒の念も込めて。

たとえば、SNSで知り合った相手とのはじめてのデート。

「写真と比べて実物は大したことないってがっかりされたらどうしよう」なんて、心配しているのかもしれません。恋愛の成功体験がないから「もう会話の引き出しがない!」なんてデートに行くのが億劫になっているのかも。

でも結局のところ、デートに行かなければなにも始まりません。「ある日、運命の人が私のアパートを訪れて結婚を申し込んでくれたらなんて素敵だろう」と考えたりもしますが、そんなことは100%ありえないでしょう。

愛を手に入れるには、努力が必要です。その第一歩が、知らない相手と夕飯を食べること、なのかもしれません。そののちには、心を裸にして相手に自分のすべてを知ってもらわなければいけないでしょう。

一生を共にしたい相手と出会いたいのなら、傷つくリスクも負わなければなりません。ドタキャンをするのも数回までは許容範囲。ですが、執拗にそれを続けていると、相手もあなたに興味をなくしてしまいますよ。

 

04.
元彼のはなしをしがち

5894726448316416

 

過去の恋人を引きずっていては、いつまでたっても前に進めません。あなたがその気持ちを断たない限り、新しい恋は舞い込んでこないと思っていいでしょう。過去の恋愛を完全に吹っ切らないと、新しい恋愛を楽しむことなんてできないのです。

注意すべきは、過去の相手を今の相手と比べない、ということ。そうしないと、新鮮な気持ちで向き合えないでしょう?

 

05.
妥協ができない

6512459380686848

 

自分の基準が当たり前だとは思わないでください。恋愛に求める最高ラインよりも、最低ラインを知っておいてください。優しくて、知的、周りを尊重できて、何かにアツくなれる、あと、外見は……などなど、パートナーに多くを求めている女性が多いかもしれません。

でも、ひとつ言っておきます。外見なんて、案外頼りにならないものです。たとえばあなたが無意識のうちに身長の高い、黒髪の人を目で追っていたとしても、ソウルメイトは身長の低い、茶髪の子かもしれません。重視すべきは、相手の雰囲気や性格。内面に惹かれた相手との方が、長く続くと思うのです。

 


どうでしたか?思い当たる節はありましたか?

自分の幸せを滞らせているのは、あなた自身かもしれません。彼氏が欲しいのだとしたら、まずは自分の悪い癖を取りのぞく努力をしてみてください。そうすれば、案外すぐに出会いが転がり込んできたりして。

 

Licensed material used with permission by Elite Daily
世の中にカップルは星の数ほどいますが、彼氏が大好きで本当に幸せな女性は、彼氏にどんなことをしてもらっているのでしょうか?彼女を大切にしている彼氏は、LIN...
この恋愛、間違いなし!と、自信をもって言い切るための決定的な要因。うまくいっていない恋愛に、我慢しているようでは自分がダメになる。あなたのお相手が“最高の...
なんとなく感じてしまう男性の浮気の影。何をチェックすれば浮気がわかるのでしょうか?遠距離恋愛の彼氏に浮気はつきものです。次の10項目に複数当てはまれば浮気...
よく聞く「恋人なら良いけど結婚はできない」というセリフ。あなたは一生を共にするパートナーを何で見分けますか?決定的に異なる8つのことをご紹介します。
将来のことや彼とのことを考えながら、思わず「A型彼氏」という文字に目がとまった方。せっかくなので、彼氏と末永く良い関係を続けるために必要なコツをチェックし...
友達に年上彼氏の話をすると、「甘えさせてくれて、包容力があっていいね」と言われることも多い。でも、実は二人っきりのときは年上とは思えないほど甘えん坊だった...
なぜか知らないうちに彼氏と喧嘩になってしまい、ずっと楽しみにしていたデートが台無しになってしまったなんて経験はありませんか。好きな人との限られた時間を、い...
大好きな人と付き合い始めたら、ついつい盲目になってしまって彼氏のことしか見えなくなってしまいますよね。彼氏のことを大好きで幸せすぎるがあまり、とんでもない...
世の中の女子は男性にとって、どういう理想像を持っているのでしょうか?恋愛ドラマや映画ではそんな女子の願望が如実に表現されていることもありますが、実際はどう...
絶えることなく彼氏がいる女の子。あなたの友達にもいませんか?彼氏がいないと不安なのか彼女たちは「あ、もうこの彼とはダメかも」と思うと、すぐに次の相手を探し...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
彼氏にメールやLINEをしても、無視されていたら心配になったり、不安が募ることはよくありますよね。彼氏にもそれなりの都合があったり、受け止め方の違いであっ...
とびっきりの美人ほど彼氏いない歴が長かったりすることってありますよね。「なぜ彼女たちに彼氏がいないんだろう?」と不思議に思ったことは数知れず。気になるその...
見た目には気を使って、可愛い服を着たりメイクをがんばったりしてるのに、なぜか彼氏ができない「モテないさん」、意外と多いようです。友達は多いのに、なぜか恋愛...
年上彼氏の呼び方で困っている人もいますよね。いつまでも名字に「さん」付けをして呼ぶのも味気ないけれど、かといって、いきなり下の名前を呼び捨てするのも躊躇し...
彼氏のことが大好きで、今すぐにでも結婚したいけれど、彼氏からは何もアプローチがないと悩んでいる女性は、少なからずいます。彼氏にとって理想の女性になるにはど...
ようやく彼を見つけたと思っても、なぜかいつもうまくいかないという「Elite Daily」のライター・Alison Segelさん。「どうすれば長続きでき...
メールが来なかったり、遠距離で気持ちが分からなかったり。彼氏からの愛情表現が足りないと思う機会が増えた、と悩んでいる女子も多いのでは。大好きな彼氏からの愛...
わがままを言うと彼氏が不機嫌になる、もしくは相手にしてもらえない。というあなた。もしかしたらそれ、わがままの切り出し方や頼み方に問題があるのかも。彼氏にも...
年下の彼氏との恋愛はかわいいけれど、色々と小さなことが気になるものです。「彼は本当に私の年を気にしてないの?」「彼と同年代の子に負けてない?」「お会計は割...