涙の理由は、人それぞれ。「男だって泣いてもいいだろ?」

「男は泣くものじゃない」

男女平等とは言っても、長い間に培われた文化は、なかなか消えないもの。自分の中にもそんな思い込み、ありませんか?

写真家のMaud Fernhoutさんは、オランダ・ユトレヒトの大学に通う大学生。性別と結びついたステレオタイプを打破するために「本気で泣く男性」のポートレートを撮影。

Jip(20歳)

「泣く」っていう感情は、人間を動物と隔てる特徴のひとつ。でも皮肉なことに、社会的な構造によって自然の姿を押さえつけてしまうものでもあるんだ。

Job(18歳)

僕にとって、泣くことは弱さを見せることじゃない。泣くことによって、自分の気持ちを受け入れて、前に進むことができる。むしろ強くしてくれるんだ。

Louis(19歳)

泣くことは全然恥ずかしいことじゃないと思うよ。割り当てられたステレオタイプに合わせるために感情を押さえつけるなんて、そんなことあるべきじゃない。

Aditya(19歳)

前は自分のことを強いと思っていた。なぜなら、泣かなかったから。でも、今は自分のことを弱いと感じる。泣くことができないから。

Milos(20歳)

水が体を浄化するように、涙は心を浄化するもの。

涙の理由は人それぞれ。涙を流すことに、男性も女性も関係ない。言葉にすると当たり前のことですが、改めてその意味を突き付けてくる作品です。

Licensed material used with permission by Maud Fernhout
痛いわけでもないし悲しいわけでもないのに、SEXによって溢れてくる涙があるのです。調査によると、46%の女性が「行為によって、なぜか泣いたことがある」と答...
あなたが涙を流すのは、どんなときでしょうか。嬉し涙もあるでしょうし、抱えている悲しみやつらさが極限に達して、こらえきれないとき、ここで泣くのはイヤだとぐっ...
失恋の痛手を治すのは、思いっきり泣くことだ。そんな話を聞いたことがある。現実世界に目を向けるのは、あまりにも酷なことだから。泣くことで、悪い感情が吐き出さ...
夢の中の自分が泣いていた…。何か不幸の予感のように思えますよね。ところが、実際はその逆でなく夢は「吉夢」、つまり幸運の予兆。夢の中の涙の意味を解明していき...
2月13日、「任天堂」がアメリカ・テキサス州のダラス・ラブフィールド空港にNintendo Switchで遊べるポップアップラウンジを開設した。