この女性のことを真剣に考えられたなら、あなたはきっと優しい人。

この絵を見たとき、なんだかとても悲しくなった。なぜかというと、笑顔の下で泣いている彼女の気持ちが、少しだけわかるような気がしたから。

4948733594697728

笑顔の仮面。素顔は悲しみの涙を流している。この女性にいったい何があったんだろう…。自分にも同じような経験があったから、どうしても彼女に感情移入をしてしまう。大切な人たちに心配されないように、笑顔をつくったり、きっと誰もわかってくれないと絶望を隠しながらも必死に笑ったり。

そのときは、正直つらくて仕方がなかった。笑えば笑うほど、まるで自分を殺しているような気持ちになるのだから。でも、私がこんな気持ちになるように、きっと“誰か”も同じように心のキズを隠していると思う。綺麗事に聞こえるかもしれないけど、それに気づけるような、やさしい人になりたい。

私たちは、笑顔の下にいくつもの「感情」を隠している。どんなに親しい人でも、自分の心の痛みはわからないもの。

 

でも、そのことに絶望するのではなく、思い切って“偽りの仮面”を外してみて。自分を追い詰めるんじゃなく、素直な気持ちを表にだしてもいい。きっと、心がラクになるのだから。

彼女の涙の理由は、誰かを幸せにするため。作者であるvinci.beviに、この絵を描いた理由を聞いてみたら上のコメントが返ってきた。なんだか、少しだけ心があたたかい。

Licensed material used with permission by Vincenzo Bevilacqua

【TABI LABOのsarahahができました◎】

・TABI LABOでこんな記事が読みたい

・こういう記事が好き

・何か聞きたいこと、伝えたいこと

などなど、匿名でポチっと受付中です。こちらからどうぞ

 
痛いわけでもないし悲しいわけでもないのに、SEXによって溢れてくる涙があるのです。調査によると、46%の女性が「行為によって、なぜか泣いたことがある」と答...
「優しい人になりたい」と思うことは至って自然なこと。でも、ただの“いい人”で終わってしまわないかと、少なからず抵抗をもつ人もいるかもしれない。そのようなネ...
今から見る写真は、バルセロナを拠点とする女性フォトグラファーのPaola Zanni氏が、日本を訪れたときに撮ったもの。テーマは『Japanese Lon...
涙には、ストレスを体から追い出す効果があります。ストレスを溜め込むと病気の原因にもなるので、その効果は絶大なんです。涙についての研究を進める神経科学者、ウ...
7月31日にイングランドサッカー協会が、2018-19シーズンから監督にもイエローカードとレッドカードを提示すると発表しました。
調理から薪割りまで、アウトドアシーンで一本あると何かと便利で頼りになる「ナイフ」。手に取りやすい価格でありながら、高い実用性と抜群のかっこよさを誇るモデル...
昨年、オランダで開催された「DUTCH DESIGN WEEK」に出展されたYi Fei Chenの「Tear Gun」。これは、涙を凍結して、ピストルに...
2017年9月に論文を公表したのは、カルフォルニア大学のAlan S.Cowenさん。神経科学の分野で、機械学習を学んでいる大学院生だ。彼によると、人間の...
「良い人であること」なんて、最低条件にすぎない。決定要因となるのは、その他にどんな魅力があるか。魅力的かつ、優しい男性を見つける選択をできるってことを忘れ...
無意識に「泣くこと」を、我慢したり避けたりしていませんか?「Elite Daily」の女性ライター、Candice Jaliliさんも、そんな涙を見せるの...
「世界一クリーンなフェス」として高い指示を受けていたフジロックに、ある異変が......。フットウエアブランド「KEEN」が「FUJI ROCK FEST...
あなたが涙を流すのは、どんなときでしょうか。嬉し涙もあるでしょうし、抱えている悲しみやつらさが極限に達して、こらえきれないとき、ここで泣くのはイヤだとぐっ...
悲しいメロディを聞いて感傷に浸るとなんだか癒される、というのも音楽の楽しみの一つかも。でも、なんで人は「悲しい」音楽を好きになるんでしょうか?悲しくなりた...
人は悩みや不安や嫉妬などの感情を一人で抱え込みがち。そして他には理解されないだろうと、閉じこもってしまい、そのまま孤独感を感じてしまいます。「The Sc...
人は当然思いやりがある生き物ですが、日常的なストレスによってうまく人に優しくできないこともあります。そんな時のために"親切にするメリット"を紹介します。こ...
優しい人というのは好かれやすく、人気者が多い。けれど度が過ぎてしまえば、自分を大切にできなくなってしまう。周囲とのバランスが取れなくなり、精神的にも体力的...
いつも優しい男性を「良い人」と一括りにして安心していないか。実は彼らが内心考えていることは、あなたが思う「良い人」とは違うだろう。じゃあ実は悪い人なのかと...
ポテトサラダの具を何にしようかは考えるでしょうが、「何を隠すか?」と考えたことはないはず。
悲しみは誰もが上手く処理できる感情ではありません。私達は、自分の中に溜め込み、傷つき、表面では平気な振りをしてしまいます。しかし、それよりも確実に良い方法...
自分の気持ちなんて、二の次。他の人のことがとにかく気になって仕方がない。心あたりのあるあなたは、ひょっとしたら「思いやりが強すぎる」かも?そんなあなたのた...
Sabrina Boemが撮影した猫たちのほとんどは、はじめから飼い主を持たずに生まれてきた猫や人間に捨てられた悲しい過去をもつものばかりです。自分の家の...
人は感情的になると相手を傷つけたり、それがきっかけで信頼を失ってしまったり、いいことなんてありません。だからこそ「Elite Daily」のライター、Pa...
心理学と神経科学を専門とするJulianne Holt-Lunstad教授の研究によると、「寂しさが死に直結する」という危機感を持つべきなのは、私たち人間...
人生でもっとも大事なのは、人と人とのつながりなのかもしれません。自分の居場所や支え合える仲間がいるだけで「孤独」を回避し「しあわせ」を導くことができるので...