食べるだけが食事じゃない。

食事を楽しむ。

 食べるだけじゃなくて、見ることや聞くこと。その場の雰囲気を楽しむのも“美味しい食事”だと私は思う。

今回紹介する「Project 52 times」は、1年(52週)の中の毎週1回の特別な食事シーンを考えて撮影されたもの。52人のシェフが考えたレシピを、どうぞ召し上がれ。

まずは、
美しい氷の食事を

Ce68aa9e9bb76041534b7a0f194b87fd94814799E9996f2256425aa541664dafc21668d2f3b042b8B989b29a9662b8ae14b719084cf46d19be0469d7718ff1f14384dfef30789c8b2b3772e4fd843e80

52の食事シーンの中で私が気になったのは、38回目に撮影された「ICE AGE(氷河期)」という作品。氷の中に閉じ込められた新鮮な料理は、美しくも見える。

“炙り料理”のようにガスバーナーを使ったり、時にはアイロンで溶かしたり。フシギな食事の「時間」が楽しめそう。

いつでも熱々な
「炎」のブランチ

Add939a9d984da50db61627e2c8ddcc130540764134064130d1c4b3af0486b0df2d526d4d0320e70C9125610cc2f0221ea7b0448cb8181a260576ce9

お次は、火をイメージしたブランチ。熱々な料理は眺めているだけで、あたたかい気持ちに。

さぁ、「服」を召し上がれ。

D6ea05bc99e8eb2349a7231c37992444148faf1dB9f6f704327ae958630315416d3c09758fc6bde9Db6175f0d7c82ee22f27f03cecceb37ac599d8a7

「EAT ME!」と名付けられたこの料理。Tシャツにプリントされた色とりどりの食事は、眺めている私たちも楽しめるし、着ている本人たちもファッションを楽しめる。

目で見て楽しむ。キレイに盛り付けられた料理をみたときの感覚と似ているのかもしれない。

「主役」は完全に料理

A7a21b44eeaa46a62d8e3f6b965d4c01f5453a4975d93a8f751c25c1c3322c7bc0eba414873c561a92bf0cde7002d78c4c726cd8d83dd2af9c2dd7a4

スポットライトに照らされて華やかに登場した料理たちは、“完全なる主役”に見える。

ちょっと変わった「食事」を一部だけ紹介。まだ満腹じゃないという人はコチラからどうぞ。仕事や学業など、がんばった自分へのご褒美に、恋人や家族のために。たまには、食べるだけじゃないこんな料理を楽しむのもいいかもしれない。

All Photo byRobertas Daskevicius
Licensed material used with permission by Project 52 times
昨日の夕食は何を食べましたか?そして、今日の夕食は何を食べますか?SNSにはおしゃれなディナーや手の込んだ手作り料理の写真が並んでいるけど、みんながみんな...
マレーシアのクアラルンプールにあるレストラン「Charlie's Cafe」では、食事をする人が5リンギット寄付すると、食事の引換券となり、恵まれない人た...
忙しく生きる現代人は、毎日の食事もつい「早食い」になってしまいがち。しかし、早食いは肥満の原因となり、健康にも悪影響……。健康診断などでメタボを指摘され、...
SNSで何かを共有し、その価値を交換する方法は様々。例えば、Uberなら「移動手段」を、Airbnbなら「スペース」をーー。そして、ここで紹介する「Fea...
付き合いたての頃は、ハンバーガーを食べるのもハードルが高い。大口開けるの恥ずかしいし、麺類は吸うのに気を使いすぎて味がわからない…って、いちいち気にしてい...
アーティストのSarah Rosadoは、世界中で人気のミュージシャンや歌手の似顔絵をコンフレークで作ります。一人ひとりの顔を眺めていると、それぞれの名曲...
風邪、喘息、口内炎…多くの病気の原因は、カラダに蓄積している「毒素」が大きく影響していると言われています。その「毒素」をカラダから排出して体調を整えるため...
レストランの入り口でよく見かける「食品サンプル」。本物みたいな出来にビックリすることも多いですが、「サンプル」なので、当然食べられません。ところが、今回ご...
結論から言えば、こちらで紹介するフードは、すべてペーパーアート。しかしながら、それを分かったとしても、精密なクラフトワークには目を見張るばかり。一連のアー...
料理が面倒なときに思い出すナンシーさんの言葉。30年前にアメリカから日本に移住したナンシー八須さんは、埼玉の農家の夫と結婚し、今や料理研究家として多忙な日...
早速ですが、あなたは早食い派ですか?それともゆっくり食べる派ですか?実は食事をする時のクセが、その人の性格を一番表していると「Little Things」...
スペインに住むLorenzo M. Duranは、ロープを使用して高所を点検する仕事をしていた。しかし、職を失って途方に暮れていたある日のこと。1匹のキャ...
デジタルスケールが付いていて、カロリー計算をすることができる弁当箱MacroPack。これを使えば、栄養バランスの良い食事をとることを助けてくれます。
デジタルアートを駆使して、摩訶不思議な街を生み出しいるのは、バルセロナを拠点に活躍するアーティストのVictor Enrich。映画「インセプション」ばり...
ニューヨークで高級ギリシャ料理レストラン「Loi Estiatorio」を営む、シェフのマリア・ロイさんが、地中海料理の上手な取り入れ方を「The New...
今ロンドンで話題となっているレストラン、テーマは「解放」。なんと裸で食事ができるんです。いまだ完成を見ないため設計のコンセプトから想像するほかありませんが...
スペインでランチやディナーにいったり、人の家で料理をご馳走になる時、してはいけないマナー違反・タブーを10項目紹介。食事の時間の注意、タパスは立ち食い、塩...
アメリカを代表するトップアスリートの食事を覗いてみたら…。
「ゆうなんぎい」のお母さん、辻野愛子さんが出してくれたのは、泡盛を使ってトロトロになるまでやわらかく煮込んだラフテー。醤油系のイメージが強かったから味噌味...
「今日、なに食べよう?」って考えるときと、「今日、なに着ていこう?」って考えるときって…意外と似ているかも!?そんな風に「ファッション」と「食べもの」を結...