【感動】「ホームレス」を追い出した店長が、涙を流し、後悔した理由。

YouTubeで「泣ける…」と話題になったのが、ここで紹介する動画です。
書店の前にいつも寝転がっているホームレスの青年と、その店主のやり取り。最後には、胸が締め付けられる展開に。きっと、あなたも目頭が熱くなるはず。

書店のおじさんと
ホームレスの青年の物語

とある書店。そこには、いつも店の前に寝転がっているホームレスの青年がいました。

スクリーンショット 2015-09-17 11.30.44

店主は彼の存在に気づくと、怒鳴って追い払います。

スクリーンショット 2015-09-17 11.30.59

スクリーンショット 2015-09-17 11.31.15

スクリーンショット 2015-09-17 11.31.25

しかし、次の日にはやっぱり店の前にいる彼。

スクリーンショット 2015-09-17 11.31.53

ひどい臭いがすることもあり我慢できなくなった店主は…。

スクリーンショット 2015-09-17 11.33.33

もう我慢の限界。ついに彼を蹴り飛ばしてしまいます。

スクリーンショット 2015-09-17 11.34.11

「店の前に小便しやがったな!ふざけるな!」

突然蹴られた彼は、ビックリした表情を浮かべます。

スクリーンショット 2015-09-17 11.34.23

カンカンに怒った店主は怒鳴って、こう言います。

スクリーンショット 2015-09-17 11.34.46

「消えろ!」

しかし、そんな店主の様子を見ていた娘がこう父親に語りかけます。

スクリーンショット 2015-09-17 11.35.00

「彼が何をしたっていうの!?」

なぜか娘に怒られてしまった店主のおじさんは、何のことやらさっぱり。しかし、それから青年を見ることはなくなりました。

スクリーンショット 2015-09-17 11.35.23

スクリーンショット 2015-09-17 11.35.46

隣の店の女性は、こう言います。

スクリーンショット 2015-09-17 11.36.03

「もう長いこと来てないよ!」

なぜだかみんなちょっと怒っているようです。店主は何で自分が責められているのかわかりません。しかし、ふと自分の店の前に設置していたカメラの存在に気づきます。

スクリーンショット 2015-09-17 11.36.20

スクリーンショット 2015-09-17 11.36.39

早速パソコンを開いて、録画された映像を確認する店主。これまでにした彼とのやり取りを改めて映像で確認していきます。

スクリーンショット 2015-09-17 11.36.51

青年を蹴飛ばす自分の姿。

スクリーンショット 2015-09-17 11.37.05

スクリーンショット 2015-09-17 11.37.13

しかし、数日前の晩まで映像を遡るとそこには店の前のゴミを拾う彼の姿が!

スクリーンショット 2015-09-17 11.37.48

さらに、今度は落書きをしようとしている若者を追い払う姿も。

スクリーンショット 2015-09-17 11.38.04

店のシャッターに悪さする酔っ払いも彼が追い払ってくれていました。

スクリーンショット 2015-09-17 11.38.49

スクリーンショット 2015-09-17 11.39.09

自分には見えてなかった彼の行動に、初めて気づいた瞬間でした。

スクリーンショット 2015-09-17 12.41.42

娘は、彼の行いを知っていました。

スクリーンショット 2015-09-17 11.38.27

それから数時間後、強盗と揉み合う彼の姿が。日付は、店主が青年を蹴飛ばした後の深夜でした。

スクリーンショット 2015-09-17 11.39.58

スクリーンショット 2015-09-17 11.40.08

自分の店のために戦う彼の姿に、店主の目も熱くなります。

スクリーンショット 2015-09-17 11.43.15

スクリーンショット 2015-09-17 11.40.23

スクリーンショット 2015-09-17 11.40.47

スクリーンショット 2015-09-17 11.41.17

スクリーンショット 2015-09-17 11.41.33

スクリーンショット 2015-09-17 11.42.03

戦う彼の姿を見ながら、自分がしたことへの後悔の気持ちがこみ上げてきます。

スクリーンショット 2015-09-17 11.42.10

スクリーンショット 2015-09-17 11.42.23

追い打ちをかけるように押し寄せる衝撃の真実。

スクリーンショット 2015-09-17 11.42.32

彼は、強盗犯の一人にナイフで刺されてしまいます。

スクリーンショット 2015-09-17 11.43.01

青年は、刺されながらも強盗を追い払い、こう叫びます。

「消えろ!」

スクリーンショット 2015-09-17 11.43.44

スクリーンショット 2015-09-17 11.44.15

スクリーンショット 2015-09-17 11.44.29

店主は、後悔の念でいっぱいに。

スクリーンショット 2015-09-17 11.44.39

そんな彼に対して、自分が投げかけていた言葉がフラッシュバックしてきます。

スクリーンショット 2015-09-17 11.43.56

「消えろ!」

彼はもう、店の前に戻ってくることはありません。

スクリーンショット 2015-09-17 11.43.26

動画の最後にはこんなメッセージが。

スクリーンショット 2015-09-17 11.44.55

「見えていない真実がある」

実はこの動画、監視カメラメーカー「Vizer」社がコマーシャルとして作成したもの。とはいえ、そのストーリーには考えさせられます。
自分の身の周りにも「見えていないだけの真実」って結構たくさんあるのかもしれませんね。

Reference:Vizer
Licensed material used with permission by Creaturelab Network Solution.Co.Ltd.(CNS)

どうして身寄りをなくした高校生ホームレスが、どん底から世界中を飛び回るウェディングフォトグラファーに転身することができたのか。それは、彼の夢叶えるまでの”...
ドイツで貧困問題が深刻化する中、ベルリンのあるクラブが、2019年1月と2月、週1でホームレスのためにスペースを開放します。彼らはここで暖をとり、睡眠をと...
スウェーデン・ストックホルムに拠点を置く広告制作会社「Clear Channel」は、2018年11月にホームレスの人々に向けたプロジェクトを実施。
オーストラリアを拠点に活動する慈善団体「Beddwon」は、夜間に使われていない駐車場スペースを利用して、ホームレスのための「ポップアップ宿泊施設」を立ち...
「土屋鞄製造所」から、初となるインテリアシリーズが登場。ナチュラルな風合いのヌメ革で仕上がった暮らしに彩りを添えるアイテムを紹介。
フロリダ州のサラソータ市では、政策の一環として、路上に公共のピアノが設置されている。これだけでも素敵な話だが、ここで取り上げたいのは、そのピアノで美しい演...
ホームレスシェルターに求められるのは、安全で衛生的で場所を取らないこと。それらのニーズに応えるように作られたのが、デザインスタジオ「Framlab」のビル...
フランスで創設された「LinkedOut(リンクトアウト)」は、ホームレスの人々のためのビジネス特化型SNS。家がないってだけで仕事におけるスキルまで判断...
現在、Amazonが慈善事業の一環として、8階建の巨大なホームレスシェルターを建設している。場所は、Amazon本社のすぐ近くであるシアトルの中心地。
たとえそれがコマーシャルだとわかっていても、最後まで観入ってしまうのが海外のCM。1本のショートムービーを観ているような充足感が味わえる、珠玉のCMを世界...
寒いときに恋しくなるのは、身体を芯から温めてくれる「ホットドリンク」!今回紹介するホットドリンクは、身体に良くて、自宅で手軽にできるものばかりです。冷えは...
「つらくてつらくて、立ち直れないと思う時だってある。でもそれは、未来が良くなっていくことのサインだと信じているんだ」自身のブログでそう力強く述べるのは、ニ...
4,000万円以上の寄付を集める、「GoFundMe」のクラウドファンディングが話題に。きっかけは、全財産が20ドルだったホームレス男性が、ある女性を助け...
11月7日、ルノーのイギリス支社が新型「ルノー クリオ(日本名:ルノー ルーテシア)」のCMを公開した。
生まれつき耳が聞こえないCharlyちゃんは、ある日補聴器を付けて、初めて「音」や「声」を聞くことに。「こんにちわ」「愛しているわ」というお母さんの呼びか...
ラッピングされた巨大なプレゼントが出現したのはドイツ・ベルリン。誰に向けはものかと思いきや、氷点下になるこの街の寒さに震えるホームレスのためのものでした。
墓石に使われることの多い「みかげ石」の蓄熱効果を活かした保温力抜群のお皿が登場。1分レンジでチンすれば15分間も温かさを持続!
コンパクトな財布ならではの問題を解決してくれる「進化系三つ折り財布」。
先週、カリフォルニア州政府は新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、ホームレスの人々に一時的にホテルやモーテルの部屋を提供すると発表し話題となっている。
慈悲深きマリアを象ったフラワーポット。
もともとは、ポートランドのNPOが若者支援のために始めた取組み。LGBTやホームレスなど、社会に溶け込んで生活することが難しいと感じる若者たちが、うまくな...
オランダの都市部アイントフォーフェンから少し離れた土地に、ホームレスのためのコミュニティが誕生しました。小さいけれど、太陽の光をあたたかく感じられるカラフ...
「Social Bite Village」と名付けられたこの村は、ホームレスの人たちが経験しているネガティブサイクルを断ち切るのを目的にしている。
米・セントルイスに住むジェイク・オースティンは、長年ホームレスへのボランティア活動をしている男性。「ボランティア」とひと口に言っても、食事の補助から衣服提...