【感動】孫を見たおばあちゃんが号泣。そこには「1年越しのある想い」があった

この動画の撮影者Laura Dellさんは、母シャノンさんに初孫を見せるため、サプライズを仕掛けました。おばあちゃんになることを知った時の、シャノンさんの驚きと喜びの表情が収められた、いわゆる“ほっこり動画”です。が、じつは彼女の歓喜の裏には、1年間待ち続けた、ある想いが込められていました。

喜びと驚きに我を忘れた
おばあちゃんの表情に注目!

スクリーンショット 2015-10-14 11.52.12

この日は母娘にとって、ちょっとした記念日。小さなプレゼントを忍ばせてお母さんに手渡します。「まさか赤ちゃんが出てくるんじゃないでしょうね?」なんて、冗談交じりのシャノンさん。

包み紙の中から何かを見つけました。「ウソ!?」そう、これはただのプレゼントではありません。

スクリーンショット 2015-10-14 11.54.00

「ヒャ〜〜!」赤ちゃんの肌着を手にしてこの表情!見てください、完全に感情に支配された彼女の表情を。ついでに、同僚の女性までビックリ&大喜び!

感動の裏に隠された
1年分の思いとは?

スクリーンショット 2015-10-14 11.54.44

そして…ついに待望の孫にご対面。膝から崩れて、思わずしゃがみこむ涙のシャノンさんでした。
と、ドッキリ大成功に終わったサプライズですが、初孫と対面したおばあちゃんの喜びには、この動画からは知り得ない背景があったのです。じつは、この赤ちゃんは養子。Dellさんコメントを紹介する「UpWorthy」の記事から、シャノンさんの歓喜の訳が見えてくるはず。

「私と夫は、約1年間に及ぶ養子縁組の手続きを終えて、ようやく待ちに待った子供を受け入れることができました。じつは、母も養子なのですが、1年前、私たち夫婦に子供の承認が下りたことは母も知っていたんです。だけど、私たち夫婦とマッチしたかどうかの結果はずっと知らせていませんでした。知りたいけど聞けない…母はジレンマを抱えていたんだと思います。それもあって、初めて自分の孫を目にしたときの喜びようは、本当に大きなものでした」

子供のない夫婦にとって、養子縁組がごく当たり前の選択肢のひとつに挙がるアメリカ。とはいえ、実際に養子となる子供を家族として迎え入れるための、準備期間やトライアルが厳しく設けられ、実母と養親、カウンセラーを交えたコミュニケーションを通して、ようやく家族の一員となることができるんだそう。

養子縁組の手続きを終えてちょうど1年目のこの日、おばあちゃんになることを知ったシャノンさんの喜びは、娘Dellさん夫婦のトライアルが成就したことへの嬉しさも含まれていたからかもしれませんね。
本当におめでとう!たった1分ほどのサプライズ動画ですが、喜びがぎゅっと詰まった内容に、見ているこちらまで心温まる気がしませんか?

Reference:UpWorthy
Licensed material used with permission by Jukin Media

陽気に踊り出すおばあちゃんと、それを一緒に楽しんでいる孫のロス・スミスさん。仲が良すぎて、一見いじめているようにしか見える動画もありますが、おばあちゃんは...
描いているのは、ブラジルに住む韓国人のおじいちゃん。孫たち(12歳のArthur、11歳のAllan、2歳のAstro)は、韓国とニューヨークに住んでいて...
人生経験豊富な「おばあちゃんの料理チャンネル」が、YouTubeオフィシャルブログに掲載され話題になっています。先生はインドのアーンドラ・プラデーシュ州に...
人が美しいと感じる自然、もしかしたらそれは誰かが手を入れた人工的なものなのかもしれません。
今、健康志向の欧米人のあいだで人気爆発の生ゴマペースト「タヒニ」をドレッシングにアレンジしました。
Jordyn Jensenは、23歳で結婚することを決意した。花嫁である彼女にとってドレス選びは重要なこと。そこで彼女が選んだのは、祖母が1962年の結婚...
何も知らされないまま友人に連れてこられた学校の教室。そこへ家族が“先生”と­なって現れ、これまでの人生を振り返りながら、想いや感謝の気持ちを授業として発表...
舞台は2016年1月某日の「夜の空港」。離発着が減り、人の往来も少なくなっているトランクレーンで、リアル「人生ゲーム」が仕掛けられました!荷物の下にはサプ...
生まれつき耳が聞こえないCharlyちゃんは、ある日補聴器を付けて、初めて「音」や「声」を聞くことに。「こんにちわ」「愛しているわ」というお母さんの呼びか...
動画に登場する花嫁のブルックさん、自身の結婚式で母親からのプレゼントに思わず涙してしまいます。それは、まだブルックさんが小さかった頃に母親が娘への想いを綴...
主に北欧で注目されている「Hold」は、学生に向けて開発されたスマホ依存症を治すためのアプリです。
この写真を見た時に、祖父母と過ごした日々を思い出しました。そして、愛情をもって自分たちの経験や考えを話してくれたことに改めて感謝したい気持ちになったのです...
映画もそろそろ終盤。感動のシーンが流れ、ストーリーに集中できなくなるほど盛大に号泣…。そんなフィクションのストーリーにも感情移入できるのは、あなたがとても...
苦楽を共にする、と言葉にすると簡単に見えるかもしれませんが、世界中のどの夫婦にも、二人にしかわからない愛のカタチがあります。長年連れ添う幸せな夫婦は、いっ...
現在マサチューセッツ州在住のジェフリーさんは、ビザや経済的な理由からアフリカ・ガボンに住む家族に会えず、弟とは4年、母親とは10年、顔を合わせていませんで...
世代のちがう子どもや孫が喜んでくれるプレゼントをあげるのは、意外に難しいもの。とくに年頃になると、一体何が欲しいのやら…。でも、16歳のローレンさんが誕生...
2014年夏、全米で話題となった99歳のおばあちゃんLillian Weberさん。当時、彼女にはある目標があった。「100歳の誕生日までに1,000着の...
ケース内に収納された真空ガラス管に食材を入れて太陽の熱を集め、火が通るのを待つだけ。アウトドアファンが待ち望んだ自然派クッカー「GoSun」に新シリーズ登場。
“忘れじの味”を世界各地の台所から伝える、イタリア人フォトグラファーがいます。プロジェクト「In Her Kitchen」。第2回は、アルメニアのジェーニ...
大好きな祖母が、末期の癌を患い、自分の結婚式に出席できるかわからない状況に陥ったBrittanyさん。彼女はフォトグラファーに頼んで、特別に祖母にウェディ...
“忘れじの味”を世界各地の台所から伝える、イタリア人フォトグラファーがいます。プロジェクト「In Her Kitchen」第10回は、ハイチの海の幸を使っ...
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
「赤ちゃんポスト」に「ゆりかごプロジェクト」。赤ちゃんの虐待死を防ぐため、これまで多くの施策が打たれてきました。しかし、今でも2週間に1人、生まれたばかり...
欲しがればいつだってお菓子をくれたり、親よりも甘やかしてくれたり。人生経験が豊富な分、鋭いアドバイスをくれることも。いつでも優しく見守り、大きな愛で包み込...