自分で自分の孫を出産した女性

「おばあちゃんが自分で孫を出産」という驚きのストーリーが米ネブラスカ州で誕生。

これ、事情が複雑な暗い話とかではなく……とある女性が息子のために一肌脱いだ、親子愛が発端となるもの。

話の中心となるのは61歳の女性Cecile Eledgeさん。彼女には同性のパートナーを持つ息子がいて、息子夫婦は子どもを望んでいました。それを聞いたCecileさんはなんと、その願いを叶えるために代理母となることを決意。養子を勧めるとかじゃないのが驚きです……。

高齢でも務まるのかと周囲は心配。でも、数々の検査を受けた上で医師からGOサインがでたのです。ちなみに、精子の提供者は息子で、卵子の提供者は息子のパートナーの妹でした。

出産現場の写真を見るとみんな幸せそう。この話に驚くのは私たちだけで、当人たちにとっては家族の願いに素直に反応しただけの話なのかもしれません。まずは、めでたしめでたし、ですよね。

© Ariel Panowicz Creative/Facebook
Reference: CBS News
Top image: © iStock.com/gorodenkoff
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

出産ストーリーって、自分で経験したことがないと、何度聞いても腑に落ちることはないのでは?自分でリアルに感じることが難しいからかもしれません。けれど、Aly...
男性が、世界で初めて妊娠・出産したとニュースになったのは、2008年のこと。もともと女性として生まれてきたけれど、大人になってから自分は女性に惹かれている...
アメリカ・ネブラスカ州の気象局は、クルマのダッシュボードを使ったビスケット焼きを実演することで、たくさんの人に熱波の警告をした。
出産は人生の一大イベント!妊娠すると、自分の体がどんどん変化していくのを感じ、喜びを感じたり、ときには不安になったりしながら出産の日を迎えます。さらに、無...
「HONDA」が3月5日(金)から、市販車としては世界初となる「レベル3」の自動運転技術を実用化した新型「レジェンド」を発売。
高速道路で出産した人のドキュメンタリーを見たことがある人はいると思う。では「動物園で赤ちゃんを産んだ人」はどうだろう?先月、アメリカのネブラスカ州の動物園...
果たして、女性の出産は義務なのでしょうか?否。今回紹介する記事を書いたAlden Wicker氏は、そう考えています。「mindbodygreen」に掲載...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
今日もどこかで大切な人への甘いプレゼントを探している方のお役に立つべく、「食レポ」が苦手な人間が背水の陣で挑む「お取り寄せスイーツの食レポ」企画。第四回は...
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
結婚式などのドレススタイルで欠かすことのできないポケットチーフですが、正しい折り方を知らないという人も意外に多いのでは?「Presidential Fol...