「子どもを産みたい」と願う将来に向けた「選択的卵子凍結保存」サービスがはじまる

自身の将来のライフプランのために、卵子を凍結しておくという手段を選べるサービスが一般向けに開始されている。

今月から選択的卵子凍結保存サービス「Grace Bank」をスタートしたのは、「女性が願うあらゆるライフプランが社会的制約なく叶えられる社会の創出」をミッションに掲げる「株式会社グレイスグループ」。

WEBサイトを通じて申し込み、提携クリニックにて月経の1周期をかけて採卵を起こったあと、クリニックにて凍結させた卵子を同社の一括保管庫にて、「子どもを産みたい」と願う然るべきタイミングまで安心・安全に保管するというもの。

同社はこの事業を通じて、少子化問題の改善に正面から取り組み、年間出生数100万人の回復を目指すとともに、女性の医学的機能を理解し、それに向き合える社会の実現を目指している。

©株式会社グレイスグループ

『Grace Bank』

【公式ページ】https://gracebank.jp

Top image: © iStock.com/damircudic
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

米ワシントン州にて、出生に至った凍結胚の世界最長記録が更新。1992年に凍結保存されたその受精卵は、2020年にギブソン夫妻が養子縁組。赤ちゃんはモーリー...
男性が、世界で初めて妊娠・出産したとニュースになったのは、2008年のこと。もともと女性として生まれてきたけれど、大人になってから自分は女性に惹かれている...
卵子提供を経験したことがあるライター、Samantha McIsaacさん。彼女はその時の体験を「Elite Daily」に赤裸々につづっている。提供する...
カナダ在住であるCherylさんのパートナーChirsさんは、病に侵されてこの世を去ってしまいました。Chirsさんはタトゥーアーティストだったこともあり...
「Teva」がインスタントカメラブランド「Polaroid」と初のコラボ。今月6日(木)からTeva公式オンラインストアで2つのモデルを発売している。
61歳の女性Cecile Eledgeさん。彼女には同性のパートナーを持つ息子がいて、息子夫婦は子どもを望んでいました。これを聞いたCecileさんは、養...
妊娠の夢は基本的には吉兆?妊娠した人物やシーン、心情ごとに妊娠の夢が暗示する意味を夢占いの専門家が詳しく解説します。
出産ストーリーって、自分で経験したことがないと、何度聞いても腑に落ちることはないのでは?自分でリアルに感じることが難しいからかもしれません。けれど、Aly...
Cath Witten氏は、子どもを産まない人生を選択した女性のひとりです。しかし、ときおり心が傷むような言葉をかけられることがあるとElephant J...
プラスチックを一切使っていない妊娠検査薬「Lia」。生物分解されるので、地球に悪影響を与えないエコ製品です。その性質はトイレットペーパーとほぼ同じ。だから...
備蓄のために保管され、賞味期限が過ぎてしまった廃棄予定のお米を活用した新たな紙素材「kome-kami(コメカミ)」。そんな素材を使用したノートと名刺が「...
スタンフォード大学の名誉教授であり、人類初の経口避妊薬(ピル)を発明したカール・ジェラッシ(Carl Djerassi)氏は、性に関する衝撃的な予想をして...
連続で撮影した写真を繋げ、動画を創りだすタイムラプス。これを、マタニティダイアリーのように思い出づくりに生かそうじゃないか!と、ラトビアで暮らすアルプス一...
妊娠ママのお腹と一緒にすくすく“成長する”本があります。タイトルは「MOTHER BOOK」、産まれてくる赤ちゃんに今の気持ちを書き残したり、妊娠記録とし...
妊娠している9ヶ月の間、毎日、写真を撮り続けたのは、Jasmine Katatikarn。彼女は、すべての写真をつなぎ合わせて45秒間のタイムラプスをつく...
マレーシア・サバ州には、今、無国籍の子どもたちがたくさんいます。なぜ無国籍の子どもたちが生まれてしまうのか?をご説明します。
「Spotify」より新たに「Spotify Premium DUO」という2人で同居している人に向けたお得なプランが登場。通常のプレミアムプランが「月額...
移動も宿泊も思いのまま。キャンパーバンで「車中泊」をしながら停まった場所を泊まる場所にする「バンライフ体験」を。
子どもたちの「人助けをしたい」という願いを叶え、さらには行動力や実践力を身につけさせる米アトランタの非営利団体「Kids Boost」が注目を集めている。
「National Geographic(ナショナル・ジオグラフィック)」が外出自粛中の家族を救うため、オンラインサービス「NATGEO@HOME」を無料...
妊婦さんは「永遠の神秘」。不思議さのなかにも、心温まる愛を感じさせてくれます。米メディア「Collective-Evolution」で、男性ライターのMa...
妊娠しているとお腹が大きくて生活に不自由したりと大変なことがたくさん。自分の妊婦体験をInstagramでクレイティブに表現しているのはMaya Vord...
8月19日、「Spotify」がファミリープランに新たな機能を追加。メインアカウントの保有者がサブアカウンでストリーミングされる音楽に制限をかけられるとい...
 ノルウェーのイラストレーターLine Severinsenさんは二児の母。自身の妊娠・出産体験を通して、その大変さをイラストに描くことで、妊娠中のイライ...
、多くが新社会人になる2022年卒大学生たちの考える「選択的夫婦別姓」についての調査結果が今月上旬に株式会社「マイナビ」から発表された。
イギリスで小児がんを患っていた14歳の少女が亡くなった。彼女は、将来生き返ることを目的に、自分の遺体を冷凍保存することを求めて訴えを起こし、裁判所がこれを...
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
親ならば、誰だって思いは同じ。子どもには素晴らしい人生を送ってほしいと願っていますよね。ライターのWill Chou氏が「Elite Daily」で書いた...
ベトナム・ハノイにあるアスレチックのような佇まいの「VAC Library」。図書館ですが、子どもたちが「サステイナビリティ」だとか「エコシステム」という...
「株式会社 Vitalogue Health」は、年3月26日にcanvas公式サイトにて、ホルモンを自宅で検査できるサービス「canvas(キャンバス)...