素直に感動したい人に見て欲しい「母子の写真」

「自分の子でも、『もう嫌だ』と思うことはあるよ」

知人のこの言葉を今でも忘れない。子どもを持ったことのない私だけど、反抗期のころは親を本気で憎いと思うこともあった。心の底から嫌だと思う瞬間だって、正直言えば数知れない。

イライラもするし、面倒だし、それでも親である以上、やっぱりずっと付き合っっていかなきゃいけない。諦められないキモチと、諦めたくない想い、やはりそこにも確かな愛情がある。

フォトグラファーのMatthieu Bühlerさんの作品をみて、そんなことを思った。美しいお母さんと子どもの写真たち。

子育てとは、きっともっとも未知で複雑な「人付き合い」。キレイごとだけじゃできないはず。でも、それも全部ひっくるめて、これらの写真を見て、「きれいだ」と思った。

©Sujata Setia
©Sujata Setia
©Sujata Setia
©Sujata Setia
©Sujata Setia
©Sujata Setia
©Sujata Setia
©Sujata Setia
©Sujata Setia

ここでは「母と子」を取り上げましたが、facebookInstagramには、他にも家族の愛を感じる素敵な写真がたくさんです。

Top image: © Sujata Setia
Reference: Sujata Setia

関連する記事

出産ストーリーって、自分で経験したことがないと、何度聞いても腑に落ちることはないのでは?自分でリアルに感じることが難しいからかもしれません。けれど、Aly...
ミックさんは外国人ではなく、日本人のフォトグラファー。四十路の関西人だ。
光の線やドットをヌードモデルのカラダに投影し、それを作品として動画や写真に撮るフランス人フォトグラファー、Dani Olivierさん。彼が手掛ける作品は...
妊娠している9ヶ月の間、毎日、写真を撮り続けたのは、Jasmine Katatikarn。彼女は、すべての写真をつなぎ合わせて45秒間のタイムラプスをつく...
充電せずにマスクを除菌してくれるマスクケースとマスクのセット「iLe INSTマスク」が「Makuake」に登場。
ひっそりとロシアの北西部で開催されている「Until The Ice Melts」という写真展。ま、目立たないのも無理はありません。写真を鑑賞できるのは分...
これ、何がスゴいかって、動画を印刷できるんです。だから、『ハリー・ポッター』で見たような“魔法の写真”を手に入れることができます。
フォトグラファーのAnna Pawletaが撮影するのは、出産直前から小さな命が誕生する感動の瞬間。今の自分が、幸せに暮らしていられるのは、お母さんが分娩...
妊娠ママのお腹と一緒にすくすく“成長する”本があります。タイトルは「MOTHER BOOK」、産まれてくる赤ちゃんに今の気持ちを書き残したり、妊娠記録とし...
画家ゴーギャンが「古城のよう」と表現したことで知られるポリネシア、モーレア島を拠点に活動する写真家夫婦ヴィルジニさんとサミュエルさんは、10年ものあいだポ...
「ZARA」は5月12日に、ヨーロッパ、アメリカ、韓国、オーストラリア、ニュージーランド、5月13日に日本、中国でメイクアップコレクション「ZARA BE...
本書のテーマは「さらけ出すこと」だという。
リトアニアに暮らすErikas Mališauskasさんとそのパートナーは、イケアの写真立てに飾られている写真がつまらないと感じて、自分たちのツーショッ...
去年の秋に開催されて反響をうけた「平成が終わルンです」の写真展が、この夏カムバック。今回は、平成最後の日となる4月30を撮影した写真が展示され、写真集も出...
妊娠の夢は基本的には吉兆?妊娠した人物やシーン、心情ごとに妊娠の夢が暗示する意味を夢占いの専門家が詳しく解説します。
辛いことがあると、一人で抱え込み孤独に感じてしまう人も多いのではないでしょうか?でもそんな時、この手の写真をよく見てみてください。普段、私達が見過ごしてい...
今、世界で話題沸騰中の「Deep Nostalgia」と呼ばれるサービス。好きな画像をアップロードすると、その写真に写る人に命が吹き込まれるというのだ!
アメリカ合衆国の北フィラデルフィアのに位置する、ケンジントン。そこは、バッドランドとも呼ばれ、薬物中毒者が集まる場所。あまり口にされることのない、闇に包ま...
国際的な風景写真コンテスト「International Landscape Photographer of the Year」は2019年度の受賞者を発表...
カメラメーカー「キヤノン」と北欧を拠点にするPR会社「Uncle Grey Copenhagen」が不正な写真の使用や誤用を防ぐことを目的とした写真データ...
夫にすがりついて陣痛に耐える女性の背中、メスで切開される膣、膣から頭をのぞかせる嬰児。出産の壮絶さをストレートに表現した一冊です。
25年間、ずっとモノクロ写真を撮り続けてきたJason M. Petersonさん。5年前から写真を公開し始めて、今やInstagramのフォロワー数は1...
ランドスケープフォトグラファーLudwig Favreさんによる、カリフォルニアに行きたくなる写真集『CALIFORNIA』。
「4尻フェチ」な私が、このヌード写真集を見つけたとき、思わず震えてしまったのです。だって、ムニュっとカタチが変わって、それでも“プリっと感”は保っている。...
数千のヌード絵をデータとして取り込んだAIが描いた作品が、Twitter上でちょっとした話題になっている。「次世代のアートが生まれたかもしれない」って。
見始めたら最後、写真を探す手が止まらなくなる!
連続で撮影した写真を繋げ、動画を創りだすタイムラプス。これを、マタニティダイアリーのように思い出づくりに生かそうじゃないか!と、ラトビアで暮らすアルプス一...
写真はときに、言葉以上のストーリーを私たちに伝えてくれます。ある写真家は、亡くなった夫を写真の中に呼び戻し、実現しなかった家族写真をつくりました。ステファ...
12月15日、「Google フォト」の新機能として「Cinematic photos」が追加されることが発表された。この新機能、何がすごいかというと.....
Appleが、iPhoneで撮影された写真から10点の優秀作品を決めるコンテスト「Shot on iPhone Challenge」を開催しています。