素直に感動したい人に見て欲しい「母子の写真」

「自分の子でも、『もう嫌だ』と思うことはあるよ」

知人のこの言葉を今でも忘れない。子どもを持ったことのない私だけど、反抗期のころは親を本気で憎いと思うこともあった。心の底から嫌だと思う瞬間だって、正直言えば数知れない。

イライラもするし、面倒だし、それでも親である以上、やっぱりずっと付き合っっていかなきゃいけない。諦められないキモチと、諦めたくない想い、やはりそこにも確かな愛情がある。

フォトグラファーのMatthieu Bühlerさんの作品をみて、そんなことを思った。美しいお母さんと子どもの写真たち。

子育てとは、きっともっとも未知で複雑な「人付き合い」。キレイごとだけじゃできないはず。でも、それも全部ひっくるめて、これらの写真を見て、「きれいだ」と思った。

©Sujata Setia
©Sujata Setia
©Sujata Setia
©Sujata Setia
©Sujata Setia
©Sujata Setia
©Sujata Setia
©Sujata Setia
©Sujata Setia

ここでは「母と子」を取り上げましたが、facebookInstagramには、他にも家族の愛を感じる素敵な写真がたくさんです。

Top image: © Sujata Setia
Reference: Sujata Setia
ミックさんは外国人ではなく、日本人のフォトグラファー。四十路の関西人だ。
出産ストーリーって、自分で経験したことがないと、何度聞いても腑に落ちることはないのでは?自分でリアルに感じることが難しいからかもしれません。けれど、Aly...
妊娠している9ヶ月の間、毎日、写真を撮り続けたのは、Jasmine Katatikarn。彼女は、すべての写真をつなぎ合わせて45秒間のタイムラプスをつく...
妊娠ママのお腹と一緒にすくすく“成長する”本があります。タイトルは「MOTHER BOOK」、産まれてくる赤ちゃんに今の気持ちを書き残したり、妊娠記録とし...
紹介するのは『Silk’n Stop』。コレ、生理痛解消のために開発されたアイテムなんです。なんでも、お腹の部分に当てるだけでいいんだとか。ホントなのでし...
醸造所が併設されているロンドンのパブ「Long Arm Pub & Brewery」。ここではMillennial Stoutと名付けられたアボカドビール...
フォトグラファーのAnna Pawletaが撮影するのは、出産直前から小さな命が誕生する感動の瞬間。今の自分が、幸せに暮らしていられるのは、お母さんが分娩...
本書のテーマは「さらけ出すこと」だという。
画家ゴーギャンが「古城のよう」と表現したことで知られるポリネシア、モーレア島を拠点に活動する写真家夫婦ヴィルジニさんとサミュエルさんは、10年ものあいだポ...
これ、何がスゴいかって、動画を印刷できるんです。だから、『ハリー・ポッター』で見たような“魔法の写真”を手に入れることができます。
保護性もデザイン性も機能性も大事だけど、カスタムして遊ぶっていう感覚もアリだと思います。
連続で撮影した写真を繋げ、動画を創りだすタイムラプス。これを、マタニティダイアリーのように思い出づくりに生かそうじゃないか!と、ラトビアで暮らすアルプス一...
夫にすがりついて陣痛に耐える女性の背中、メスで切開される膣、膣から頭をのぞかせる嬰児。出産の壮絶さをストレートに表現した一冊です。
「4尻フェチ」な私が、このヌード写真集を見つけたとき、思わず震えてしまったのです。だって、ムニュっとカタチが変わって、それでも“プリっと感”は保っている。...
子どもができたら毎日がお祭り騒ぎ。ここで紹介するのは、そんな妊娠中や子育て中の女性に起こりうる、生々しい瞬間を表現した写真集です。決して脅かすわけではあり...
あなたの感情を読み取りブランデーの中にハートマークを投影するグラス。アプリと連動する必要あり。デートで使ったら、クールに振る舞っていても心の中を見透かされ...
ランドスケープフォトグラファーLudwig Favreさんによる、カリフォルニアに行きたくなる写真集『CALIFORNIA』。
写真はときに、言葉以上のストーリーを私たちに伝えてくれます。ある写真家は、亡くなった夫を写真の中に呼び戻し、実現しなかった家族写真をつくりました。ステファ...
25年間、ずっとモノクロ写真を撮り続けてきたJason M. Petersonさん。5年前から写真を公開し始めて、今やインスタのフォロワー数は100万人越...
「NUDE/ヌード」と聞いて、いちばん最初に連想する言葉はなんですか?
妊婦さんは「永遠の神秘」。不思議さのなかにも、心温まる愛を感じさせてくれます。米メディア「Collective-Evolution」で、男性ライターのMa...
写真集『脱いでみた。』を、先日発売したばかりのフォトグラファー・花盛友里さん。そこに写っているのは、ヌードなのにおしゃれでかわいい、自然体の女子たち。そん...
アメリカ合衆国の北フィラデルフィアのに位置する、ケンジントン。そこは、バッドランドとも呼ばれ、薬物中毒者が集まる場所。あまり口にされることのない、闇に包ま...
疲れがピークになった週末こそ、こういう写真に心癒される──。