素直に感動したい人に見て欲しい「母子の写真」

「自分の子でも、『もう嫌だ』と思うことはあるよ」

知人のこの言葉を今でも忘れない。子どもを持ったことのない私だけど、反抗期のころは親を本気で憎いと思うこともあった。心の底から嫌だと思う瞬間だって、正直言えば数知れない。

イライラもするし、面倒だし、それでも親である以上、やっぱりずっと付き合っっていかなきゃいけない。諦められないキモチと、諦めたくない想い、やはりそこにも確かな愛情がある。

フォトグラファーのMatthieu Bühlerさんの作品をみて、そんなことを思った。美しいお母さんと子どもの写真たち。

子育てとは、きっともっとも未知で複雑な「人付き合い」。キレイごとだけじゃできないはず。でも、それも全部ひっくるめて、これらの写真を見て、「きれいだ」と思った。

©Sujata Setia
©Sujata Setia
©Sujata Setia
©Sujata Setia
©Sujata Setia
©Sujata Setia
©Sujata Setia
©Sujata Setia
©Sujata Setia

ここでは「母と子」を取り上げましたが、facebookInstagramには、他にも家族の愛を感じる素敵な写真がたくさんです。

Top image: © Sujata Setia
Reference: Sujata Setia

関連する記事

出産ストーリーって、自分で経験したことがないと、何度聞いても腑に落ちることはないのでは?自分でリアルに感じることが難しいからかもしれません。けれど、Aly...
ミックさんは外国人ではなく、日本人のフォトグラファー。四十路の関西人だ。
光の線やドットをヌードモデルのカラダに投影し、それを作品として動画や写真に撮るフランス人フォトグラファー、Dani Olivierさん。彼が手掛ける作品は...
妊娠している9ヶ月の間、毎日、写真を撮り続けたのは、Jasmine Katatikarn。彼女は、すべての写真をつなぎ合わせて45秒間のタイムラプスをつく...
たとえ、誰からも理解されなくても、認められなくたって、コツコツとひたむきにひとつゴトに取り組んできた人々。人生の多くの時間を費やしてきた「愛すべきバカヤロ...
妊娠ママのお腹と一緒にすくすく“成長する”本があります。タイトルは「MOTHER BOOK」、産まれてくる赤ちゃんに今の気持ちを書き残したり、妊娠記録とし...
フォトグラファーのAnna Pawletaが撮影するのは、出産直前から小さな命が誕生する感動の瞬間。今の自分が、幸せに暮らしていられるのは、お母さんが分娩...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...
オートミールの種類や加工法から、美味しい食べ方、アレンジ料理まで。元祖スーパーフード「オートミール」について詳しく!
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...