写真集『RIE』にみる、ヌード初挑戦モデルの「自信」

 

被写体はお世辞にもモデル向きとは言い難い女性たち。全員がヌード初挑戦だ。どこかぎこちなさを感じるポーズが妙に生々しく、そして、愛らしい。

ロンドンを拠点に活動するフォトグラファー、レナ・C・エメリーによる初の写真集『RIE』。

服を脱ぐという行為を段階的にとらえた本書のテーマは「さらけ出すこと」だという。

ページをめくるにつれ、肌の露出度は増していく。

そこから読み取れるのは、意外なことに恥じらいではない。「わたしの裸を見て!」と言わんばかりの自信だ。

言い換えれば、それは他者の視線を気にすることなく自らをさらけ出せる女性の強さなのかもしれない。

 

RIE by Lena C. Emery

「FOAM Paul Huf award 2015」にノミネートされ、現代におけるファッション写真のムーブメントを記録した『POSTURING』でも紹介されているドイツ人フォトグラファー、レナ・C・エメリー(Lena C. Emery)の初作品集。本書にて作者は、秘められたものと露わにされたもの、被写体と鑑賞者の間の対話を女性の肉体の観察を通じて探求している。詳しくはこちらから。

Top image: © twelvebooks
Licensed material used with permission by twelvebooks

関連する記事

光の線やドットをヌードモデルのカラダに投影し、それを作品として動画や写真に撮るフランス人フォトグラファー、Dani Olivierさん。彼が手掛ける作品は...
世界各地の廃墟となっている城・教会・修道院等の美しい遺構の写真集が発売。世界遺産に登録されているスケールの大きな歴史的な遺構から、どのような経緯で打ち捨て...
発売後間もなくして完売した「初のジャパニーズヒップホップ写真集」の重版が決定!著者にお話を聞いた。
数千のヌード絵をデータとして取り込んだAIが描いた作品が、Twitter上でちょっとした話題になっている。「次世代のアートが生まれたかもしれない」って。
2023年に向けて開発中の「虎ノ門・麻布台プロジェクト」の地に、ブランデッドレジデンス「アマンレジデンス 東京」とラグジュアリーホテル「ジャヌ東京」が開業する。
「4尻フェチ」な私が、このヌード写真集を見つけたとき、思わず震えてしまったのです。だって、ムニュっとカタチが変わって、それでも“プリっと感”は保っている。...
建設業界のイメージアップを目的に、「ジムではなく現場で汗を流し、ダンベルではなく鉄骨で鍛えた“なま筋肉”」を題材にした写真集が発売される。モデルは、建設業...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
応援購入サービス「Makuake」にて先行販売を実施している背もたれ「minicute」は、人間工学に基づいた設計で、理想的な姿勢を維持してくれる。
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...