妊娠・子育てのドタバタを撮影した「しあわせ写真集」がめちゃパワフル!

子どもができたら毎日がお祭り騒ぎ。ここで紹介するのは、そんな妊娠中や子育て中の女性に起こりうる、生々しい瞬間を表現した写真集です。

決して脅かすわけではありませんが、なかなかにパンチあり。それだけしあわせな時間を過ごしてるってことですよね♪

ちょっ急に職場で、
ウップ…。

まだですか〜。
待ってますよ〜。

え?いまですか!

朝まで寝てくれるかな?
シーッ、起きちゃう!

んんっ…あと少し…

んっもぉ〜限っ界!
お会計早くーッ

そぉ〜こぉに描かないって
言ってんでしょうがっ!

いい?
負けた方が後片付けだからね

お互いにクタクタで動けない
…フリ。

家までなんて歩かないよ!
(お腹から声が…)

ヤ、ヤバイ。電話しなきゃ。

食べるほうが優先!

フンフフ〜ン♪

お願いだから、
黙って寝かせて…。

どれもあるある写真ばかりかも。撮影したDanielle Guentherさんは、過去に家族の肖像写真を訪問撮影する仕事をしていたそうです。

あるとき、非現実的な家族の集合写真より、子どもたちのパワーや制御不能なパパママの姿に魅力を感じたと彼女。それからこの乱雑で混沌としながらもどこか温かい家族写真を撮りはじめました。

まるでエクストリームスポーツかのようにドタバタすることもありますが、彼女に言わせればどれも“最高のシチュエーション”。思わず納得でしょうか?

Licensed material used with permission by Danielle Guenther
他の記事を見る
世界各国の若者の部屋を6年間にわたり撮影。フランス、スイスなど世界各国で続々出版。「ナショナルジオグラフィック・ポーランド」が絶賛し、いま、全世界で話題沸...
ロンドンを拠点に活動するフォトグラファー、Alex Bartschさんのプロジェクト。写真集には40ヶ所以上の「聖地」が収録されている。
発売後間もなくして完売した「初のジャパニーズヒップホップ写真集」の重版が決定!著者にお話を聞いた。
フォトグラファーのMatthieu Bühlerさんの被写体は母と子。
ランドスケープフォトグラファーLudwig Favreさんによる、カリフォルニアに行きたくなる写真集『CALIFORNIA』。
去年の秋に開催されて反響をうけた「平成が終わルンです」の写真展が、この夏カムバック。今回は、平成最後の日となる4月30を撮影した写真が展示され、写真集も出...
プラスチックを一切使っていない妊娠検査薬「Lia」。生物分解されるので、地球に悪影響を与えないエコ製品です。その性質はトイレットペーパーとほぼ同じ。だから...
妊娠している9ヶ月の間、毎日、写真を撮り続けたのは、Jasmine Katatikarn。彼女は、すべての写真をつなぎ合わせて45秒間のタイムラプスをつく...
ミックさんは外国人ではなく、日本人のフォトグラファー。四十路の関西人だ。
発売後間もなくして完売した「初のジャパニーズヒップホップ写真集」が重版決定!著者にお話を聞いた。
連続で撮影した写真を繋げ、動画を創りだすタイムラプス。これを、マタニティダイアリーのように思い出づくりに生かそうじゃないか!と、ラトビアで暮らすアルプス一...
本書のテーマは「さらけ出すこと」だという。
妊娠ママのお腹と一緒にすくすく“成長する”本があります。タイトルは「MOTHER BOOK」、産まれてくる赤ちゃんに今の気持ちを書き残したり、妊娠記録とし...
アメリカ合衆国の北フィラデルフィアのに位置する、ケンジントン。そこは、バッドランドとも呼ばれ、薬物中毒者が集まる場所。あまり口にされることのない、闇に包ま...
夫にすがりついて陣痛に耐える女性の背中、メスで切開される膣、膣から頭をのぞかせる嬰児。出産の壮絶さをストレートに表現した一冊です。
ひっそりとロシアの北西部で開催されている「Until The Ice Melts」という写真展。ま、目立たないのも無理はありません。写真を鑑賞できるのは分...
62羽の、イケメン鶏だけを撮影した結果。新たな世界の扉、開かれる。
ヨーロッパの廃墟に放置されたピアノを探す、フォトグラファーでありピアニストのRomain Thieryさん。廃墟と壊れたピアノが作り出す、独特の世界観をどうぞ。
Nancy Borowickさんの両親は同時にガンを患った。すでに離れた臓器にも転移が進行しているステージ4の状態。写真家であった彼女は二人が亡くなるまで...
写真はときに、言葉以上のストーリーを私たちに伝えてくれます。ある写真家は、亡くなった夫を写真の中に呼び戻し、実現しなかった家族写真をつくりました。ステファ...