ページをめくる手が徐々に重たくなる写真集『MY BIRTH』

 

夫にすがりついて陣痛に耐える女性の背中、メスで切開される膣、膣から頭をのぞかせる嬰児。

アメリカで活動するフォトグラファー、カルメン・ワイナンによる『MY BIRTH』は、カルメン本人の写真と、同じく出産経験を持つ女性たちによるファウンド・フォトを織り交ぜて構成された写真集です。

©twelvebooks
©twelvebooks
©twelvebooks
©twelvebooks
©twelvebooks

一般的に「生命の神秘」と賛美される出産ですが、その神々しさは一切ありません。壮絶さがストレートに表現されているのです。痛々しすぎて思わず顔をしかめてしまった写真もあり、ページをめくる手は徐々に重たくなりました。

『MY BIRTH』。見る覚悟が必要な一冊です。

 

MY BIRTH by Carmen Winant

アメリカ・オハイオ州で活動するフォトグラファー、カルメン・ワイナン(Carmen Winant)の作品集。本作は3人の子供を産んだ母親でもある作者の写真と、同じく出産経験を持つ匿名の女性たちのファウンド・フォトを織り交ぜて構成している。詳しくはこちらから。

Top image: © twelvebooks
本書のテーマは「さらけ出すこと」だという。
世界各国の若者の部屋を6年間にわたり撮影。フランス、スイスなど世界各国で続々出版。「ナショナルジオグラフィック・ポーランド」が絶賛し、いま、全世界で話題沸...
ランドスケープフォトグラファーLudwig Favreさんによる、カリフォルニアに行きたくなる写真集『CALIFORNIA』。
ロンドンを拠点に活動するフォトグラファー、Alex Bartschさんのプロジェクト。写真集には40ヶ所以上の「聖地」が収録されている。
会社に行きたくない、彼氏や上司とケンカしてイライラ等、「ミレニアルズ」のお悩みを漢方で解決!世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉にある「杉本薬局」の三...