ロンドン中のレゲエ・レコードの「ジャケ写」をたどる写真集

好きな映画やMVの撮影場所に行き、写真を撮ったことがあるという人は多いのではないでしょうか。有名どころではロンドンのAbbey Roadとか。聖地巡礼ってやつですね。蛇足ですが、件のAbbey Roadは、世代によってはザ・ビートルズではなく、アニメ『けいおん!』の聖地として認識されているとか。

なんて話はさておき、そんな聖地巡礼の記録を写真集にしてしまった人がいます。ロンドンを拠点に活動するフォトグラファー、Alex Bartschさんです。

すべての始まりは、Joe's All StarsのLP『Brixton Cat』。当時、そのジャケットの撮影地の近くに住んでいたAlexさん。LPを持って現地へ行き、背景とぴったり合わせて写真を撮ってみたところ――「ヤバイ!」。病みつきになったAlexさんは、その後もロンドンにあるジャケ写の撮影地を巡り続けました。

2018年4月10日には、写真集『Retracing Reggae Record Sleeves in London』を発売。ここには、レゲエ・レコードの「聖地」が40ヶ所以上収録されています。

Top image: © Alex Bartsch
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

レコードのカッティングから再生まで楽しめる「トイ・レコードメーカー」が『大人の化学マガジン』より発売。初心者でも堪能できる手軽なレコード体験を!
ロンドン市民でさえほとんどの人はその存在を知らないと思います。自分たちの大切な文化だというのに!
Bella Foxwellさんのアカウント「The Doors of London」には、ロンドンにある「ドア」の写真が投稿されています。
ジャマイカ発祥の「レゲエ音楽」が登録されました。ユネスコは、ボブ・マーリーやジミー・クリフに代表されるピースフルな音楽が、多くのアーティストにインスピレー...
アメリカを拠点とする「Allergy Amulet Inc.」は、創業者兼CEOの「Abigail Barnes」氏の幼少期の体験をもとに、食品に含まれる...
「Kickstarter」で資金調達を始めるやいなや、たちまち大成功を収めたポータブルレコードプレーヤー「Coturn CT-01」の予約受付が開始。洗練...
旅行雑誌のカバーには決して載らないけれど、マストチェックなロンドンスポット!
イギリス人オーディオマニアが“チョコレートレコード”を熱心に紹介する動画がなんとも愉快。曲は2種類が用意され、チョコレートの風味は「ダーク」とのこと(笑)。
新型コロナウイルスの流行を受けて音楽の物理媒体の売り上げが低迷するなかでも、家庭でレコードをかけるという人は増えているようだ。ついに米国では、今年上半期に...
ロンドンで最先端のクリエイターが集る場所と聞けば、多くの人はソーホーを思い浮かべるかもしれません。でも、僕ならサウス・ロンドンの郊外にあるペッカムを推します。
ライフスタイルマガジン「Hanako」が、バナナ「こだわリッチ」とコラボ。パッケージにてバナナに込められた生産者の想いを可視化するほか、シールをめくってQ...
世界各地の廃墟となっている城・教会・修道院等の美しい遺構の写真集が発売。世界遺産に登録されているスケールの大きな歴史的な遺構から、どのような経緯で打ち捨て...
ロンドンの企業「BeRightBack(brb)」が、旅のサプスクリプションサービスを展開しています。199ポンド(約2万9000円)を払えば、ロンドンか...
インペリアル・カレッジ・ロンドンとスタートアップ企業の「Arborea」がタッグを組み、大気汚染の軽減に一役買うと期待される「BioSolar Leaf」...
醸造所が併設されているロンドンのパブ「Long Arm Pub & Brewery」。ここではMillennial Stoutと名付けられたアボカドビール...
ロンドンに建設予定の型破りなインフィニティプール「Infinity London」が話題になっています。特筆すべきはそのロケーション。200m以上もの高さ...
ロンドンにある「Cereal Killer Cafe」は、シリアルをモチーフにしたカフェ。シリアルがトッピングされた可愛いドリンクがたくさん!
みなさん、ベンのトピックスにお帰りなさい!今回は実録映画『それでも夜は明ける』の監督スティーヴ・マックイーンのプロジェクト「#year3project」に...
大気汚染対策のためロンドン市内に設けられた超低排出ゾーン(ULEZ)。これにより注目されているのが「Bikes for Business」。ロンドン交通局...
ロンドンの建築デザイン事務所が、超高層ビル「The Tulip(チューリップ)」のプロジェクトを発表。通称「ガーキン」の隣に建設され、新たな観光名所になる...
ロンドンの人気レストラン「Bourne& Hollingsworth Garden Room」に、今年3月新しくバーがオープン。店内に所狭しと置かれている...
セント・ポール大聖堂を、ロンドンの一般的な道に再現しようというプロジェクト「LUCIDA BASILICA」の紹介。
ニューヨークの「ARChive of Contemporary Music」は、アナログレコード音源をデジタル化したものをウェブ上で無料公開するサービスを...
ひっそりとロシアの北西部で開催されている「Until The Ice Melts」という写真展。ま、目立たないのも無理はありません。写真を鑑賞できるのは分...
発売後間もなくして完売した「初のジャパニーズヒップホップ写真集」が重版決定!著者にお話を聞いた。
ランドスケープフォトグラファーLudwig Favreさんによる、カリフォルニアに行きたくなる写真集『CALIFORNIA』。
ここで紹介するのは、シティ・オブ・ロンドンの近くにあるブティックホテル「Cuckooz」にある、子宮みたいなカタチをしたベッドルームです。
忙しい大人たちに少しでも「読書の時間」をつくってもらおうと、粋なディスペンサーがロンドンに設置されました。ボタンを押すと短編小説が書かれた紙が出てくるとい...
世界最大のラム酒ブランド「BACARDI」が、使い捨てプラスチックストローを回収して限定レコードにアップサイクル。
友人がロンドンでルームシェア先を探していた時、とんでもない条件を突きつけられたと言う@rxdaznさん(Twitterのアカウント名)。募集した人からのメ...