武士の「甲冑」をモチーフとしたカスタムバイクが、めちゃくちゃCOOL

イギリスのバイクショップ「Death Machines of London」が「KENZO」という名のカスタムバイクをリリースした。これはアジア人として初めてオートバイ競技「マン島TTレース」に参加した多田健蔵氏に敬意を表したもの。

それよりも気になるのは、バイクのルックスだ。

1977年式のホンダ ゴールドウイング GL1000をベースに、武士の甲冑をモチーフとしてカスタマイズされている。龍が刻まれたスピードメーターにも注目したいところ。

日本に取り寄せる……というのは現実的ではないが、無骨なルックスにグッとくる人は多そうだ。

Top image: © 2019 Death Machines of London Limited.
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事