便利すぎる! 大容量「収納スペース」があるEVスクーター

製造や販売は決まっていないのだけど、デザイナーEzekiel Ring氏が構想しているEVスクーターには、画期的な収納スペースが搭載されている。通常のシート下スペース(メットイン)の約3倍も荷物を入れられるのだとか。

Ezekiel氏は、バッテリーの位置を変えることで大きな収納スペースを確保。ステップ部分でも荷物を運べるように設計している。とはいえ、一般的な定義を考えるとスクーターとは呼べないのかもしれないが……。

メーター部分にはタッチスクリーンが採用される予定で、Googleマップのようなアプリが使えるようになりそうだ。なお、シート下ではスマホなどを充電することも可能。

製品化されるのであれば、サイズも大きくなく、小回りが利きそうなので、日本の道路ではかなり活躍してくれそうだ。

Top image: © Ezekiel Ring
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事