便利すぎる! 大容量「収納スペース」があるEVスクーター

製造や販売は決まっていないのだけど、デザイナーEzekiel Ring氏が構想しているEVスクーターには、画期的な収納スペースが搭載されている。通常のシート下スペース(メットイン)の約3倍も荷物を入れられるのだとか。

Ezekiel氏は、バッテリーの位置を変えることで大きな収納スペースを確保。ステップ部分でも荷物を運べるように設計している。とはいえ、一般的な定義を考えるとスクーターとは呼べないのかもしれないが……。

メーター部分にはタッチスクリーンが採用される予定で、Googleマップのようなアプリが使えるようになりそうだ。なお、シート下ではスマホなどを充電することも可能。

製品化されるのであれば、サイズも大きくなく、小回りが利きそうなので、日本の道路ではかなり活躍してくれそうだ。

Top image: © Ezekiel Ring
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

都市生活者にとって、乗り物の収納場所って本当に困ってしまいます。「Ujet」はその悩みを解決できる折りたたみ式スクーターです。ちなみに“Shibuya G...
散らかったモノを収納するスペースがないなら、自分の生活空間にカスタマイズができる「収納ボックス」で解決!
ポルトガルでも、電動スクーターのシェアリングサービス「Lime」が人気を集めつつあります。彼らの発表によると、ダウンロード数も増えていて、トラベルカテゴリ...
3月4日、スイスの自動車メーカー「Micro Mobility Systems」は超小型EV「Microlino」の新バージョン「Microlino 2....
環境にやさしく長期的に使える。「スノーピーク」が先月26日から老舗「京屋染物店」とタッグを組んでつくった手ぬぐい生地のマスクを発売中。
レトロな外観をもちながら、中身は先進技術で構成された、まさにレトロフューチャーな電動クラシックカー「EV CLASSIC」が、先月から先行予約を受付中だ。
ヤフー傘下「Open Street」が原付バイクのシェアリングサービスをスタート。安定感のあるポップな三輪スクーターは、現在、東京の霞ヶ関、目黒、代々木上...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
イスラエルのバイオ食品スタートアップ「Aleph Farms」が「イスラエル工科大学」と共同で、3Dバイオプリンティング技術を利用した培養リブアイステーキ...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。