街をキレイにしてくれる「清掃員専用スクーター」が便利そう!

もしかすると近い将来、街をキレイにしてくれる清掃員たちは、これに乗りながら掃除するかも!?

韓国を拠点にするデザインスタジオ「Fountain Design」が提案する「The Cleaning Board」をご紹介。

このプロダクトは「道具入れ」「スクーター」「モバイルアプリ」が一体になった清掃員専用の乗り物。

今までは重いトローリーを引きながら歩いて移動していたが、この乗り物は荷物入れ電動自転車が一体になっているため、移動にかかる時間体力的負担も大きく軽減。圧倒的な効率化を可能にする。

道具入れは2層になっており、片方は箒(ほうき)などの仕事道具入れ、もう片方はマスク消化器救急箱など、より細かなものを収納が可能だとか。

また、専用のアプリを使えばゴミ箱の位置を知ることができ、清掃ルートをより効率的にまわることができるという。

新型コロナウイルスにより、環境を衛生的に保つことがより重視される世の中で、街を綺麗にしてくれる清掃員の存在は大きく、そして重要だ。

「The Cleaning Board」は、作業を効率化することで企業の収益をアップさせることが目的ではなく、この時代に必要不可欠なエッセンシャルワーカーの助けになれればとの想いから誕生したものだとか。

今すぐにでも製品化され、世界中の清掃員のもとに届けされれば、街も人も、今よりきっと快適に生活できるようになるはずだ。

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事