ここは美術館?デンマークのバイクストア

たくさんのママチャリが陳列されている自転車屋が減り、レイアウトにも気を使ったバイクストアが、日本でも増えてきました。

でも、デンマークでオープンしたばかりの「United Cycling Lab & Store」はひと味違います。「こんなのはじめて!」って言いたくなるくらい、びっくりするほどスタイリッシュ。

まず外観。初見でこれがバイクストアだとわかる人はいないでしょう。内装はというと、一つひとつの自転車が十分な距離感で並べられ……いや、飾られていています。ショーケースの中にあるものもあれば、天井から吊らされているものも。なんだかモダン美術館のよう。

手がけたのは「Johannes Torpe Studios」。「バング&オルフセン」の内装もやっている、デンマーク国内外で活躍するデザイン建築事務所です。なるほど、下の画像を見て、建物の中も外も見応えがある理由がわかった気がします。

近々デンマークに行く予定があるなら、とにかくこのバイクストアは見に行ってもらいたい!

©2018 Johannes Torpe Studios / Photo by Alastair Philip Wiper
©2018 Johannes Torpe Studios / Photo by Alastair Philip Wiper
©2018 Johannes Torpe Studios / Photo by Alastair Philip Wiper
©2018 Johannes Torpe Studios / Photo by Alastair Philip Wiper
©2018 Johannes Torpe Studios / Photo by Alastair Philip Wiper
©2018 Johannes Torpe Studios / Photo by Alastair Philip Wiper
Top image: © 2018 Johannes Torpe Studios / Photo by Alastair Philip Wiper
社会の常識にとらわれることなく自分らしさを追い求めるために街を駆け抜けているそう。
2013年に立ち上げられたデンマークの音楽プロジェクト「AquaSonic」。5人のパフォーマーがそれぞれ水槽の中に身を沈めて演奏します。
ノルウェー企業が開発した「Podbike」は、小型自動車のような見た目をしているけど、電動アシスト自転車なんだとか。要するに、ペダルを漕いで初めて動き出す...
イタリア人デザイナーMario Trimarchiが手がけたバイク「Samotracis」。ポイントは、ボディを覆っている銅です。100年経ってもイケてる...
18年間愛される黒いチーズケーキが名物外苑前でワインとスイーツを楽しめるカフェesola the lab〒107-0062 東京都港区南青山3丁目3-21...
ディズニーやホンダだけでなく、インテルやバンダイナムコまで。ストックホルムの企業「Furhat Robotics」が世界に広めようとしているロボットの開発...
オラファー・エリアソンが手がけた、デンマークの投資信託会社Kirk Kapitalのオフィスです。
「Bosch」が開発したのは、バイクのタイヤが横滑りしたときに、これを検知すると同時に一気にガスを噴出させる機能。滑っている方向とは逆の力を発生させること...
「glafitバイク GFR-01」は、重さが約18kgで、持ち運ぶのもラクラク。加えて、コンパクトに折りたたむこともできるそうです。
これは、デンマークの自転車ブランド『Biomega』が、2021年から2023年ごろにリリースすると発表したEVコンセプトカー『SIN』です。
ユナイテッド航空が、ビジネスクラスで提供する機内食を作り続けたシェフによる、40種類の料理のレシピ本を販売開始。
ホテル?美術館?こんなモダンなデザインの建築物を見たら、そう思ってしまうのは、僕だけではないはず。これが、刑務所と知った時、絶句してしまった。
「AquaSonic」は、デンマークのパフォーマンス団体「Between Music」によるプロジェクト。何といっても、最大の特徴は水中演奏です。
もはや、この乗り物を自転車と形容することのほうが正しくないのかもしれない。そんなプロダクトが最初に登場したのは2014年のこと。1本の動画に世界が釘付けに...
ニューヨークやロンドンの街角で、道路標識に一台の白い自転車が括りつけられているのを見たことがあるだろうか?いつも同じ場所に固定され、薄汚れた姿は、一見する...
「Terra Hale」はすでに3つの店舗がロンドンにオープンしていて、地球に優しいとして注目されています。
オハイオ州立大学に登場したベーコンの自動販売機。一時的な設置でしたが話題となりました。薄切りやみじん切りにされたベーコンが、たったの1ドルで売られていたと...
建設されればされるほど、環境に優しい街が形成されていく。建築家Richard Moretaさんがデザインしたのは、ゼロエミッション化を実現する街づくりの第...
サイクリストにとって、バイク周りのグッズはかっこよく揃えたいもの。「Oi」はミニマルでハンドルになじむ、スタイリッシュなバイクベルです。開発したのはオース...
都市生活者にとって、乗り物の収納場所って本当に困ってしまいます。「Ujet」はその悩みを解決できる折りたたみ式スクーターです。ちなみに“Shibuya G...
ビーチクルーザーのフォルムを活かした電動自転車が登場。2〜3時間の充電で120kmも走ることができるそうで、走っている姿はまさにバイク。とは言っても、山道...
ロードバイク乗りにとって、日々の移動やツーリング時、ちょっとした荷物を何に入れるかというのは頭を悩ませるポイント。バッグパックは動きに制限が出てしまうし、...
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
デザイナーRitsert Mansと科学者Peter Mooijが協力して作ったのは、海藻から抽出したオイルをエネルギーとしたバイク。頻繁に収穫できるとい...