この「ビーム」は、自転車にも欲しい

ドイツの自動車部品と電動工具メーカーである「Bosch」が開発した機能は、タイトルの通り、バイクだけでなく自転車にも採用して欲しい。

倒れそうになったときに初めて軌道修正をする特徴から、強引な印象も受ける。だけど汎用性は高そうだ。おそらく自転車に乗っている多くの人も転倒しなくなる。

一気にガスを噴出!

© Bosch

「Bosch」が開発したのは、タイヤの横滑りを検知すると同時に一気にガスを噴出させる機能。滑っている方向とは逆の力を発生させることで、バランスを取り戻す仕組みだ。

車のエアバッグのように、1回でガスを使い切ってしまうが部品さえ入れ替えれば何度でも使える。

こうしてバイクに搭載できるなら、自転車への応用も不可能ではないだろう。

路肩のアスファルトとコンクリートのつなぎ目にハマってしまったときや、縁石をうまく乗り越えられなかったときなどに役立つかもしれない。

Top photo: © Bosch
Licensed material used with permission by Bosch

関連する記事

レイングッズを扱う「ワールドパーティー」が、安全面や機能面に配慮した、自転車に乗る人のためのポンチョ「レインバイシクルポンチョ」を自社ブランド「Wpc.」...
アフリカにある自転車式洗濯機。元は、当時大学生だった男性が卒業制作でつくったものだった!
建設されればされるほど、環境に優しい街が形成されていく。建築家Richard Moretaさんがデザインしたのは、ゼロエミッション化を実現する街づくりの第...
ノルウェー企業が開発した「Podbike」は、小型自動車のような見た目をしているけど、電動アシスト自転車なんだとか。要するに、ペダルを漕いで初めて動き出す...
今日もどこかで大切な人への甘いプレゼントを探している方のお役に立つべく、「食レポ」が苦手な人間が背水の陣で挑む「お取り寄せスイーツの食レポ」企画。第四回は...
アムステルダムで考案された、「自転車」と「環境」をかけ合わせたプロジェクト。自転車のペダルを漕ぐと、再生可能エネルギーを生産できるというもの。
中国・上海のBMWグループのテクノロジー部門によって、練られたアイデアは、電動自転車専用のハイウェイを建設するというもの。屋根もつけられる予定なので、悪天...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「HONDA」が3月5日(金)から、市販車としては世界初となる「レベル3」の自動運転技術を実用化した新型「レジェンド」を発売。
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。