あれこれ「続けられる」エアロバイク

自分のカラダケアに運動をする。それには「続ける」ことが大事ですよね。だったらコレだと思うんです。

「FlexiSpotデスクバイクV9」は、ひとことでいうとデスク付きエアロバイク。2018年のCESでイノベーションアワードを受賞し、すでに販売されているので知っている人もいるのでは?

ふたつのアイテムを組み合わせものなので、世の中には類似品もあり既視感がないわけではありません。

でも、この「FlexiSpotデスクバイクV9」は堅牢なデスクやモニターアーム、テレビスタンドなどを造り続けてきた企業「Loctek」が生み出したもの。それゆえ、デスクは安易に取り付けただけではなく、ブレずに集中して仕事や勉強することができるよう高い機能性が追求されたものとなっています。CESでアワード受賞したのもその表れでしょう。

例えば、重力センサーを搭載したロック機能。安全・安定のため、座っている人の重さを自動で検知してホイールをロックします。その他には、360度回転するキャスターが付いていて、好きな場所にカンタンに移動させることもできます。

体の大小問わず誰でも心地よく使用できるのも特長。椅子の高さは、身長150〜190センチ向けに調整が可能でき、デスクも上下前後に動かすことができます。

乗り心地や使い心地って、使用し続けるうえで重要ですよね。購入したエアロバイクを部屋の隅で“化石化”させる心配もなくなりそう(笑)

一見既存のアイデアと思えるこのデスクバイクですが、安定して心地よく使い続けられる代物。仕事のため、読書のため、などなど何か別作業を理由にカラダを動かすことを中断する必要もありません。これで、運動不足とは無縁になれるかも!?

©2019 FlexiSpot
©2019 FlexiSpot
Top image: © 2019 FlexiSpot
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
「Terra Hale」はすでに3つの店舗がロンドンにオープンしていて、地球に優しいとして注目されています。
ひと昔前に比べて、だいぶオシャレさを増した室内用のフィットネス機器。それでも機能優先で、どうしたって“ギア”感がついてまわる。そこで、こんなエアロバイクの...
体型維持のため、あるいは落ちない脂肪と格闘して、ダイエットの理由は人それぞれ。そして、その方法もまたさまざま。正しいダイエット法なんて、本当に存在するので...
社会の常識にとらわれることなく自分らしさを追い求めるために街を駆け抜けているそう。
アメリカでの「Black History Month」で、2月にはアフリカ系の人々に敬意を表するイベントやキャンペーンが多く行われていて、Nikeは毎年の...
レイアウトにも気を使ったバイクストアが、日本でも増えてきました。でも、デンマークでオープンしたばかりの「United Cycling Lab & Stor...
運動をしたいなら、家でゴロゴロしてしまうのでNetflixを見るべきではないというのは正解かも。だけど、それでもドラマや映画を見たいという人には朗報です。
イタリア人デザイナーMario Trimarchiが手がけたバイク「Samotracis」。ポイントは、ボディを覆っている銅です。100年経ってもイケてる...
BMWのデザインを手がけたキャリアを持つ工業デザイナーJosep Rubau氏が、新たに投下したのは、写真のヨット「RED SHARK」だ。
プロコーチによる指導付きのビデオを見ながら、お手軽ボクササイズが自宅で楽しめるスマートアイテム、「Fight Camp」のご紹介。
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
アプリと専用キットを使いスマホで精子を撮影するだけで、濃度や運動率をセルフチェックできるサービス「Seem(シーム)」が、10月1日からAndroid版ア...
巷に溢れる、間違った体脂肪の落とし方。どれだけ体の歪みを整えても、エステやマッサージをしても、実際に脂肪を燃焼することはできないそうです。それはどうしてで...
運動に対するモチベーションって、少しの工夫で、アップするから不思議なんだよな。と考えていたら、「Elite Daily」のライター Georgina Be...
みなさん「エクササイズ」してますか?定期的な運動はカラダにもいいし、ストレス発散にもなります。ただ、運動が大事ってことは分かってるんだけど、仕事は忙しいし...
「相撲」と「ヨガ」をかけ合わせた最新ダイエットヨガ「SUMO YOGA」に注目。
絶対やせる新メソッド、と注目されては消えていく泡沫のようなダイエット法。結局のところ、成功しなければ(ないしは途中で諦めていては)どれも「自分には合わなか...
「glafitバイク GFR-01」は、重さが約18kgで、持ち運ぶのもラクラク。加えて、コンパクトに折りたたむこともできるそうです。
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...
富裕層が地区に流れることによる地価の上昇を一般にジェントリフィケーションと呼びます。この現象にベルリンにあるクロイツベルク地区では反対運動が行われています...