これなら試せる?「フレキシタリアンダイエット」

米誌「USニューズ&ワールド・レポート」の2019年ベストダイエット(最高の食事法)の第3位に選出された「フレキシタリアンダイエット」という食事法。日本では「ゆるベジ(ゆるいベジタリアンの略)と称されることも。

フレキシタリアンとは、フレキシブル(柔軟性がある)とベジタリアン(菜食主義者)をかけ合わせた造語です。基本はベジタリアンだけれど、ときどき肉や魚も食べ、その名のとおり食事に“柔軟性”をもたせます。

始める理由は人それぞれ。

まったく肉や魚を食べないよりはハードルが低いので試してみたいと始める人や、既にベジタリアンだけれど「たまには肉が食べたい……」というとき無理せず続けられる、という理由でフレキシタリアンになる人も。また、ダイエットや環境への配慮、肉を購入する費用を抑えることが目的という人もいます。

TABI LABOにも、フレキシタリアンだというイギリス人のカメラマンがいます。彼の場合、ベジタリアン向けの食品やレストランが少ない日本にいる期間は肉や魚も食べ、本国へ帰るとベジタリアンの食事に合わせるんだとか。

他にも、平日だけベジタリアンという人や数日ごとに変えていくという人など、決まった形があるというより個々が決めているそうです。

日本でもフレキシタリアンの定義が広まれば、試してみたいという人が除々に増えていくかもしれませんね。

Top image: © iStock.com/filadendron
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

フランクフルトで開催される世界最大の「食肉産業機械国際見本市(IFFA)」が、次開催となる2022年より、代替肉に門戸を開くことを発表。
日進月歩の「代替肉」市場。今年も話題に事欠かない一年でした。
色も食感も本物そっくりにつくられた、香港発、プラントベースの代替肉「オムニミート」。アジア圏での消費を見越して、牛ではなく豚の代替肉を研究開発することで、...
健康志向の高まりとともに注目を集めている「プラントベース」。ベジタリアンやヴィーガンとの違いやプラントベースのメリットなどについても解説していきます。
「Billboard JAPAN」をパートナーに、「ジョニーウォーカーブルーラベル」をイメージしたオリジナル選曲のペアリングプレイリストが誕生した。
「3Dプリンター」を使った「代替肉」の開発がスタート!
「ネクストミーツ」と「ユーグレナ」が共同で開発した、ユーグレナ(和名:ミドリムシ)を配合した代替肉「NEXTユーグレナ焼肉EX」が発売。
上海を拠点とするスタートアップ企業「haofood」が複数の地元レストランとの提携により提供する代替チキンの原料、それは......。
今回は築地にあるパーソナルジム「BESTA」。月額3万円でパーソナルジムに通いながらセルフエステもできるお得なジムをご紹介!表参道にもオープン予定で流行る...
「airKitchen Plus」は、ヴィーガンやベジタリアンの外国人旅行者が、日本で登録されているホストのお家で日本食の作り方を学び食事ができるというも...
6月3日に登場した有料サブスクリプション「Twitter Blue」では、新たにBookmark Folders(ブックマークフォルダ)、Undo Twe...
「Arby's」というファストフード店が、肉でできた野菜「Megetables」を作ることに。
バーガーチェーン最大手「マクドナルド」初となる植物ベースの代替肉バーガー。2021年より発売開始。
世界中の人たちが急にベジタリアンになったら、どのような変化が起こるなどを科学的な考察も含め解説する動画を紹介します。今は、世界中の人口がベジタリアンなった...
ミシシッピ州では、植物由来の代替肉を「肉」などと表記するのが禁止に。ビヨンド・バーガーの“バーガー”はNG。ヴィーガンホットドックなんていうのもアウトとなる。
世界初、焼肉用の代替肉「ネクスト焼肉シリーズ」が登場。一般的な焼肉と比べ、脂質は半分以下、タンパク質は約2倍。見た目、食感、風味も本物の肉と見紛うほどの高...
マンション併設ジムでパーソナルトレーニングを受け放題なうえ、クロストレーナー、エアロバイク、セルフエステマシンやセルフホワイトニングマシンなども入居者なら...
5月21日より、日本生まれのバーガーチェーン「モスバーガー」から「MOS PLANT-BASED GREEN BURGER<グリーンバーガー>」が発売とな...
「代替肉」を取り巻くシーンやビジネスが盛り上がりをみせるなか、動物の細胞から人工培養で食肉を作るアメリカの企業「Mission Barns」が一般人を対象...
植物由来の人工の代替肉が話題の米「Impossible Foods(インポッシブル・フーズ)」が開発した「Impossible Burger(インポッシブ...
スウェーデンの人気ハンバーガーチェーン「Max Burgers」は、5月末から一部のバーガーのお肉を“植物肉”に変更可能だとしています。自社開発されたもの...
全国の「IKEA」にて3月29日(日)まで開催中の「ベジ&ミートバーガーフェア」で「プラントベースフード」を使用したハンバーガーが販売されている。
植物由来の代替肉を販売する「The Vegitarian Butcher」(本社・オランダ)の日本支社は、9月2日、ファストフード専門のゴーストレストラン...
いま、スペインで飛ぶように売れている、肉なし「ハモン・セラーノ」。スペインのスタートアップ企業「Rollito Vegano」が、ヴィーガン仕様の生ハム「...
食べないダイエットはゆっくり太っていく。痩せるために大事なのは、自律神経のバランスを整える食事で燃焼と休息のメリハリをつけること。ワッフルやパンケーキが大...
アジア発フードテックの植物性代替肉「オムニポーク(OmniPork)」が、5月18日より一部小売店での販売をスタート。2020年には都内・大手外資系5つ星...
フェイクミートが市民権を得たアメリカで、次なる動物性不使用製品としてフェイクエッグが注目されている。この記事で紹介するのはその代表格である「JUST Eg...
化粧品メーカー「THE BODY SHOP(ザ・ボディショップ)」は、45周年特別企画となる「セルフラブキャンペーン」を開始。「RISE UP WITH ...
「VeggieHotels」は、ヴィーガンやベジタリアン向けの食事を提供するホテルやB&B、ゲストハウスなどを掲載しています。その数500件以上。アジア、...
絶対やせる新メソッド、と注目されては消えていく泡沫のようなダイエット法。結局のところ、成功しなければ(ないしは途中で諦めていては)どれも「自分には合わなか...