「失礼なクリスマスプレゼント」が、アメリカで炎上ーーベンのトピックス

ベンのトピックスにおかえりなさい!

みなさんは、ちゃんと日常で運動していますか?告白すると僕はやっていません。今は時間もモチベーションもありません。いつも、オフィスの窓からランナーたちを眺めて「10°Cでジョギングをやってる人はすごいな〜」と思ってます。

さて、フィットネスと言えば、最近アメリカのエアロバイクブランド「Peloton」のCMが炎上しました。

Pelotonは、アメリカとヨーロッパでとても成功していて、彼らの業界におけるAppleのようなトレンドセッティングブランドになる可能性があります。そんなPelptonが、こんなCMを作ってしまうなんて……僕もビックリしました。だけど、人によってはこのCMのどこが問題なのか、わからないかもしれない。

まずは、この「The Gift That Gives Back」CMを見てください。

なにが問題だったか、わかりましたか?

じつは、炎上の理由はふたつあります。

まずひとつ目は、パートナーへのクリスマスプレゼントが、エアロバイクというのは「痩せろ!」というメッセージのようで失礼だというのです。考えすぎだと思う人もいるかもしれませんが、Pelotonは「自分のために購入して、理想のボディになろう」といったブランディングをしていたので、イメージに合わないんですね。このCMは「パートナーのために、頑張って痩せよう」というネガティブなメッセージにとれます。

僕自身、このCMを見た時、とてもネガティブに感じました。僕は彼女のスタイルについてネガティブなことは絶対にしませんから。他の人のために痩せるなんて、ヘルシーじゃないと思います。

そして、ふたつ目は、奥さん役のモデルが全然太ってないことです。今、世界中で女性の摂食障害が問題になっています(じつは男性もみんなが思うより多いようですね)。それを考えると……。

僕だけでなく、このCMを見て世界中で多くの人が、そう思いました。YouTubeでは、コメントがオフになったぐらい、リアクションが強かった。Twitterでは、ユーモアを交えて、このCMについてツイートされています。

上のツイートは、『ジミー・キンメル・ライブ!』の構成作家、ベス・カルブさんのもの。ニュアンスが難しいので意訳しますね。

「みなさんを混乱させてしまいますが、僕は大統領選挙に出馬します。政策はひとつだけです。PelotonのCMに関わったすべての人たちを刑務所へ」

まあ、こんなジョークがツイートされるほど、カルブさんだけではなく、アメリカの女性たちがめちゃくちゃ怒ってるということです。

ベンは共感できます。僕はとくに運動しなくても、一ヶ月で2kg痩せたり、2kg太ったり。体重が変化するタイプだけど、他人にそのことについてコメントされるのは変な気分です。

理由はシンプル。

マイ・ボディーは他の人のかまうことではない。大きなお世話です。

世田谷在住のイギリス人・ベンのトピックス読んで!
コラムニストのベンです。今回はアメリカのコメディ・ローストについて紹介します。
ハロウィンが終わると、ほとんど日を置かずにクリスマスの気配が漂い始めます。お店にはクリスマスのための新商品が並び、食品陳列棚もクリスマスの食べ物、至るとこ...
アメリカでオルタナティブなビタミンDを摂取する方法を紹介します。「Butthole Sunning」です!
みなさん、ベンのトピックスにおかえりなさい!僕は一度だけミス・コンテストを見たことがありますが、コンテンストについて正直よくわかりません。女性を外見だけで...
「EDW(イーディーダブリュー)」から「洗えるマスク」がデビュー。今週2日(木)に発売を開始したところ即完売に。現在、第2弾の追加予約を受付中だ。
コラムニストのベンです!今回は「アンフルエンサー」ということについて紹介します。
「フロリダ・マン(フロリダ州の男)が……」で始まるニュースのヘッドラインは、日本ではありえないようなおかしい内容のことが多いです。今回はそれについて紹介します。
日本にはないイギリスのチャリティー・ショップの紹介です。なんで日本にはないのでしょう?
11月はノーベンバーではなくて、ヒゲを伸ばす月「モーベンバー」としても知られているんです。
みなさん、ベンのトピックスにおかえりなさい! 今日のトピックは、日本メディアですでに話題になっているけど、この記事で違う視点で紹介したいっていう内容……...
“自分らしいセクシャルウェルネスについて考える”がコンセプトの「RELATIONSHIP STORE」が、今月11日、12日の2日間限定で東京・恵比寿にオ...
10月の「楽天ファッション・ウィーク東京」を結構楽しんで、考えたことを書きます。
ドナルド・トランプとボリス・ジョンソンのSNS施策は、信じられないようなことをやっています。
コラムニストのベンです! ミレニアル世代は、インフルエンサー世代でもありますよね。今回はママグラマーのお話をします。
サッカーファンだけでなくビジネスパーソンにも関係がある!?イングランドのゴールデン・ジェネレーションが失敗した理由です。
みなさん、ベンのトピックスにお帰りなさい!今日はベンの告白の日です。イギリス人のイメージと言えば紅茶ですよね。綺麗な庭での優雅なアフタヌーンティー、真冬の...
ハンドクラフテッドにこだわり、厳選されたコーヒー豆から作られる味わい深いコーヒーが魅力!ロンドン発のコーヒーブランド「コスタ コーヒー」が「銀座ロフト」に...
自宅でできる話題のトレーニング「HIIT(ヒット)」は、「揺れる二の腕」に悩む人にもおすすめ!やり方、ルールなどを人気パーソナルトレーナー・門脇妃斗未さん...
ことわっておくと、僕はヴィーガンではありません。肉が大好物だし、牛乳もたくさん飲みます。けれど、ヴィーガンへの理解を深めたいと思っているひとりです。
ベンは外国人なんですよ。ロンドンで生まれで、身長193㎝、金髪です。見た目的には“外国人っぽい”外国人です。
2019年のフェスティバル・シーズンのピークになってますよね!今週、ベンはサマーソニックに行ってきます。で、 今回のトピックはベンが何回も行ったことあるし...
みなさん、ベンのトピックスにおかえりなさい!もう2019年は過去のことですが、「ベスト・デスティネーション」に関しては終わっていないんですね。今回はヨーロ...
なんで若者はみんなSelf-Help本(自己啓発本)やビジネス本みたいなダサい本を読んでるのでしょう?紀伊国屋でもブックオフでも、上島珈琲のテーブルでもそ...
「竹内まりや」がヨーロッパでも人気になっている理由をYouTubeのアルゴリズムをあげました。今日は、そんなYouTubeで成功している「キング・オブ・ア...