チェスは痩せる!?――ベンのトピックス

皆さん、ベンのトピックスにお帰りなさい!

子どもの頃、お祖父さんがベンにチェスのルールを教えてくれました。小中学校では、チェスサークルに。高校では学校のチャンピオンでした。

今、チェスをプレイする機会は減ったけれど、プロ・チェス・プレーヤーをYouTubeでチェックしています。ノルウェーのマグヌス・カールセンがおすすめです。

マグヌスは111戦無敗という世界記録と持っています。トーナメントに参戦していない時には、オンラインでチェスストリーミング配信をやっています。配信では、自分のストラテジーを説明しています。彼はチェスの天才というだけでなく、カリスマ的魅力がある人物。見ていてとても楽しいです。

そんなマグヌスはもともとぽっちゃりした体型だったのですが、最近は随分スリムになりました。どうしたのか気になって検索してみると……びっくりするような話を見つけました。スタンフォード大学の研究者によると、チェス・プレーヤーは1日で6000kcalを消費するそうですよ!

6000kcal!?

6000kcalというのは、平均的な人と比べて約3倍の消費になるそうです。だいたいプロテニスの1ゲームの半分ぐらい。チェスが座ったままのボード・ゲームですよ!チェス・ゲームはテニスの試合より3〜4倍の時間がかかるし、1日で2試合することも珍しくないんです。だから、トーナメントを戦って、痩せるプレーヤーが多いんだそうです。

プレーヤーのストレスレベルはカロリーを消費するほど増やします。まあまあよかったチェス・プレーヤー、ベンは次の20手ぐらいを先読みできるけど、チェスのグランド・マスターは30以上の先の手を読んでいます。当然、対戦相手のレベルもすごく高いから、脳のすべてをつかわなきゃならないんですね。ちゃんと食事していないと、エネルギーが足りなくなって、3〜4時間も集中力がもたない。

最近では、元々インドア派のチェス・プレーヤーもフィットネスや栄養をちゃんと考えてるみたいです。

マグヌスは?

世界一のプレイヤーであるマグヌスのライフスタイルを見ればチャンピオンになった理由が理解できます。

彼は毎日ワークアウトをするし、どこに行ってもプライベートシェフにバランスを考えた料理を作ってもらっています。そして、ゲームでは脳のパーフォマンスをアップグレードするためにずっとガムを噛んでいます。さらに、理想的な脳への酸素フローを実現する座り方まで研究しています。スゴイ。

チャンピオンのパーフォマンスが欲しかったら(そして痩せたかったら)、プロ・アスリートの身体性より、チェス・プレーヤーの様なインテンスなメンタルフォーカスもいいかもしれませんよ!

Top image: © iStock.com/whyframestudio
世田谷在住のイギリス人・ベンのトピックス読んで!

関連する記事

偶数年に「国際チェス連盟」によって開催されるチェスの大会「Chess Olympiad」。今年は新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により初めてオ...
チェスが好き、興味があるという人に紹介したい「Square Off」。これ、AIによって駒が自動で動くという魔法のような代物です。専用のアプリを介せば、相...
「Square Off」は専用アプリをペアリングさせれば、オンライン対戦をリアルで再現してくれます。
11月はノーベンバーではなくて、ヒゲを伸ばす月「モーベンバー」としても知られているんです。
「浦霞醸造元 株式会社佐浦」より蔵出しされた「オーク樽貯蔵 本格焼酎 浦霞」。「被災地支援への感謝」と「希望に満ちあふれる未来への祈り」をこめて、数量限定...
知的なゲームとしての一面はもちろん、その美しい駒がインテリアとして愛されることも多い「チェス」。そんなチェスの駒を、アメリカの有名な都市のランドマークでか...
コラムニストのベンです!今回は「アンフルエンサー」ということについて紹介します。

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
「コロナ禍で苦慮する“祭り”を応援したい」、そんな想いから企画され、3月3日に発売されるのが、祭り主催者に売り上げの10パーセントを寄付する祭り応援ビール...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...