駒が自動で動く「魔法のチェス」

チェスが好き、もしくは興味があるという人に紹介したい「Square Off」。これ、駒が自動で動くという魔法のような代物です。

勘がいい人はもうお気づきかもしれませんが、AIによって自動で動きます。レベルはビギナーからマスターまで20種類から選べるから、ひたすら腕を上げたい人は対戦相手に困ることありません。1回の充電で30ゲームまで動いてくれるので、旅のお供にするのもアリ。

また、専用のアプリを介せば相手が世界中のどこにいても対戦できるんです!目の前には誰もいないのにゲームは進行する……なんだか映画やマンガみたいなことに。

2014年に最初の試作品が作られてから、資金調達などを経て、現在は商品化されています。残念ながら日本には配送されませんが、Amazonにもあるので(値段はかなり高めですが……)気になる人はチェックしてみて。

© Square Off/YouTube
Top image: © 2019 Square Off
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「Square Off」は専用アプリをペアリングさせれば、オンライン対戦をリアルで再現してくれます。
子どもの頃、お祖父さんがベンにチェスのルールを教えてくれました。小中学校では、チェスサークルに。高校では学校のチャンピオンでした。今、チェスをプレイする機...
これ、何がスゴいかって、動画を印刷できるんです。だから、『ハリー・ポッター』で見たような“魔法の写真”を手に入れることができます。
「Couch Potato(カウチポテト)」は、何もせずゴロゴロしている時間を計ってくれるアプリです。動かなければ動かないほど、スコアが上がっていきます。
「Minsord」はドリルではない。重さはわずか500g、服のポケットに簡単に入れられるiPhone並のサイズ感ながら、コリの最大の原因であるねじれた筋膜...
知的なゲームとしての一面はもちろん、その美しい駒がインテリアとして愛されることも多い「チェス」。そんなチェスの駒を、アメリカの有名な都市のランドマークでか...
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
NBA選手3人が、フェイクミート製品会社「ビヨンド・ミート」と提携し、ホリデーシーズンを祝福するクリスマスソングのオリジナルカバー動画を公開。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
すでに接種が始まった新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチン。しかし、配給されているのは一部の富裕国のみ。こうした状況に、ノルウェーの「ユニ...
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...