オンラインで開催された「チェス世界大会」が.....まさかの結果に!

偶数年に「国際チェス連盟」によって開催されるチェスの大会「Chess Olympiad」

今年は新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により初めてオンラインで開催されたが、その“異例の結末”が話題を呼んでいる。

8月30日におこなわれたインド対ロシアの決勝第2ラウンドにて、対局中、インドのNihal Sarin選手とDivya Deshmukh選手のインターネット接続が切断

そのまま時間切れとなり、当初は負けとなったインドだが、結果に異議を申し立てたところ、主催者である国際チェス連盟内で話し合いがおこなわれることに......。

1時間ほど協議されたものの、接戦がゆえ全会一致の結論が出ず、結果、国際チェス連盟長であるArkady Dvorkovich氏によって「双方優勝」が宣言されたのだった。

Nihal選手、Divya選手と共に戦ったインドチームのViswanathan Anand選手はTwitterにて「We are the champions!! Congrats Russia!!(私たちはチャンピオンだ!おめでとう、ロシア!)」と勝利の喜びを分かち合った。

© International Chess Federation/Twitter
© Viswanathan Anand/Twitter
Top image: © Happy cake Happy cafe/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
子どもの頃、お祖父さんがベンにチェスのルールを教えてくれました。小中学校では、チェスサークルに。高校では学校のチャンピオンでした。今、チェスをプレイする機...
「ハウステンボス」は、西日本エリア最大級の2万2000発の花火を打ち上げる「九州一花火大会」の開催を決定。withコロナ時代でも、安心・安全に花火を楽しめ...
「Square Off」は専用アプリをペアリングさせれば、オンライン対戦をリアルで再現してくれます。
チェスが好き、興味があるという人に紹介したい「Square Off」。これ、AIによって駒が自動で動くという魔法のような代物です。専用のアプリを介せば、相...
「ナイキ」が、ランナーが怪我をせず速くなることをサポートするランニングシューズの新作を今月、来月と続けてリリース。
もう半年以上も前のイベントになってしまうのですが、2月16日と17日にサインスピナーの世界一を決める大会がラスベガスで開催されました。
広島県・廿日市で開催される「ウッドワン けん玉ワールドカップ廿日市」は、新型コロナウイルスの影響により、今年はオンラインで開催。ZoomとYouTubeを...
世界でもっとも華やかなボディペイントを決める国際大会「The World Bodypainting Festival」が、6月の終わりから7月にかけて開催...
アメリカのイベントマーケティング・マネジメント会社であるBook That Eventが主催する、犬のためのサーフィン大会が今年も開催されました。場所は、...
知的なゲームとしての一面はもちろん、その美しい駒がインテリアとして愛されることも多い「チェス」。そんなチェスの駒を、アメリカの有名な都市のランドマークでか...
食品ベンチャー企業「ウェルナス」が、世界で初めて「ナス」の睡眠改善効果を臨床試験で確認した。これは関与成分である「ナス由来コリンエステル」が、自律神経調に...
ハウステンボスが今年初めて開催する冬の花火大会『スーパーワールド花火』。花火で世界旅行を楽しもう!というテーマのもと、世界各地をイメージした花火と音楽が打...
ここで紹介するのは、完走したらスコッチウイスキーが飲めるマラソン大会「The Dramathon」です。
9月4日は「世界性の健康デー」。日本でも「コロナの時代のセクシュアルプレジャー」をテーマにオンラインイベントが実施される。
独創的でハイセンスな唯一無二のひげ、ヒゲ、髭。テキサス州オースティンで開催された「世界ひげコンテスト2017」。もはやアートの域に達した、造形物のようなご...
世界遺産に登録されているスリランカの熱帯雨林「シンハラージャ自然保護区」をZoomでつないでの、オンラインバーチャルエコツアーが開催される。
タッチパッドとトラックパッドが一体化された次世代のキーボード「Prestigio Click&Touch」が応援購入サービス「Makuake」で1/30(...
フェムテックベンチャー「fermata」が医療従事者へ向けた「吸水ショーツ」の支援募金を実施中。
海外旅行を諦めるのはまだ早い。体験型オンライン旅行サービス「Travel At Home」なら、お家にいながら世界を旅できる。
このマラソン大会、毎年ボルドーで行われているもので、ランナーはぶどう畑を通る42.195キロのコースを走ります。20ヵ所以上ある給水地点では、さまざまな醸...
従来の花火大会のものと異なり、写真ではなくイラスト、しかも秀逸なコピーまで載った5パターンのポスターが、この夏SNS上で話題に。これは第68回呉の夏まつり...
毎晩のように熱戦が続いていますが、ここで取り上げたいのは今大会のことではありません。かといって2022年のカタール大会でもなく、その次の話。
南アフリカ共和国のケープタウンで毎年開催されるマラソン大会「Two Oceans Marathon」は、今年で50周年。開催地は大西洋とインド洋の両方を眺...
気がつけば8月も後半戦。あれほど「暑いのはもうイヤ!」と思っていたのに、いざその終わりが近づくと、一気に寂しさが押し寄せてきたり。毎年感じるこの気持ち、一...