【本日と明日開催!】「小さな隅田川花火大会」がめちゃくちゃ気になる!

気がつけば8月も後半戦。あれほど「暑いのはもうイヤ!」と思っていたのに、いざその終わりが近づくと、一気に寂しさが押し寄せてきたり。毎年感じるこの気持ち、一体何なんでしょう?
花火大会のような夏っぽさ全開のイベントに参加できなかったことも、晩夏に哀愁を感じる要因かも。
でも、諦めるにはまだ早い! 実は本日8月21日(金)と明日22日(土)に、隅田川で魅力溢れる花火大会が開催されます。

_D_B1533_R

正式名称は「第1回 小さな隅田川花火大会」。これは、株式会社メソッドが2011年に立ち上げた花火ブランド「fireworks」の5周年を記念して開催されるもの。墨田区役所近く、隅田川沿いの特設会場では、この日のために選び抜かれた手持ちの玩具花火6本セットが楽しめる予定です。

加えて、地元を拠点とする人気店の屋台やワークショップ体験、クリエイターによるイベントなど、10~15店舗が出店した縁日が登場。花火の「聖地」ともいえるエリアならではの花火大会と新しい夏祭りが展開されることになるでしょう。

_D_B5282_R

_D_B5336_R

こちらが「fireworks」の花火。シックなものからカラフルなものまで種類はさまざまですが、はっきり言ってそのどれもがオシャレ。明らかに従来のものとは一線を画しています。

_D_B5424_R

現在は、コンビニやスーパーでセット売りされているものが主流。だからこそ、普段、街中ではあまりお目にかかることのできないような素敵な家庭用花火を、あえてバラ売りすることで、新しい楽しみ方が生まれるのではないか。公式HPには「fireworks」が生まれた経緯について、そのように書かれています。

10384744_681917858554729_6456295311363047682_n_R

1043963_692112510868597_311268512438699400_n_R

「小さな花火大会」は、花火の禁止エリアが増えている昨今でも安心して楽しむことのできる場を提供するために、全国の取り扱い店舗と「fireworks」が取り組んでいるプロジェクト。実は、全国で展開されており、今年はすでに代官山、湘南、岡山、京都で実施されました。

ちなみに隅田川の後は、青森、八重洲、石川で開催予定。詳しくはこちらを参考に。「大きな花火大会」を見逃した人にとっては、最後のチャンスかもしれませんよ!

【第1回 小さな隅田川花火大会】
日時:2015年8月21日(金)、22日(土)17:00~20:30
17:30より墨田区役所前の特設会場にて参加券を販売。18:30開始予定
参加費:500円
定員:各日先着200名
会場:墨田区役所(墨田区吾妻橋1-23-20)前 隅田川親水テラス近隣

Licensed material used with permission by method

「ハウステンボス」は、西日本エリア最大級の2万2000発の花火を打ち上げる「九州一花火大会」の開催を決定。withコロナ時代でも、安心・安全に花火を楽しめ...
東京の花火業者「丸玉屋」が制作した、文句なし!360度大迫力の花火映像。本来なら保安上、花火師にしか許されない「打ち上げ地点真下」からの貴重な花火体験も!
ハウステンボスが今年初めて開催する冬の花火大会『スーパーワールド花火』。花火で世界旅行を楽しもう!というテーマのもと、世界各地をイメージした花火と音楽が打...
従来の花火大会のものと異なり、写真ではなくイラスト、しかも秀逸なコピーまで載った5パターンのポスターが、この夏SNS上で話題に。これは第68回呉の夏まつり...
コロナ感染対策の措置として、酒類の販売禁止に踏み切った南アフリカ。これにより、国外での販売経路を完全に断たれた南アのワイナリーたち。海外マーケットに頼る他...
「花火」ときいて思い出すのは、どんなことですか?
『筒井時正 玩具花火』がつくるこの線香花火は、気温・湿度が低いことが製造条件。出会えるのは、冬だけ。
7月4日アメリカの独立記念日にお祝いの意味を込めてたくさんの花火が空に打ち上がるけれど花火による事故が問題視されている米テキサス州フォートワースにある法律...
花火を心待ちにしている人に向け、新しい楽しみ方を提供するプロジェクト「キズナハナビ」が始動。
小さな子にとっては毎日が「はじめて」の連続かもしれませんが、中でも花火はとっても刺激的な経験の一つのようです。大きな音と光にビックリ。喜ぶ子もいれば、泣い...
外食が途絶え、およそ80,000杯分(約2万L)のビールが消費されずに余剰となった今春。これを廃棄するのではなく、新たにクラフトジンとして蘇らせるプロジェ...
日本の夏の風物詩、花火。もちろん、花火は世界中で見られるものだけど、そのスケールやクオリティは、やっぱり日本に軍配が上がると思う。花火の起源には諸説あるけ...
何かにつけ、ひねくれて物を見がちな性格だけど、夏の花火だけは、どストレートに大好きだ。青春時代にいい思い出があるわけでもないし、大人になってからはしゃぎま...
昨日から、「東京スカイツリータウン」と「すみだ水族館」にて夏の風情を感じられるコンテンツ「未来につなぐバーチャル花火」がスタート。
海外で花火を見ながらカウントダウンをして新年を祝うのは、日本とは一味違った経験ができるはず。いつか見に行きたいという人も、一生見に行かないだろうという人も...
現地時間11月18日(日)16時。フィレンツェはミケランジェロ広場から、コンテンポラリーアーティストの蔡國強さんが手がけた作品が打ち上げられました。
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
カオナシが持っているお皿にコインを載せると、コインを食べて貯金してくれる「千と千尋の神隠し カオナシむしゃむしゃ貯金箱」。だけど、このなんともいえないシュ...
12月14日〜25日、「HERMES(エルメス)」と「銀座ソニーパーク」は、クリスマスに彩られた銀座の街にプレイグラウンドをオープン。「銀座メゾンエルメス...
「すみだ水族館」は、夏のショープログラム「ペンギン花火」を8月30日までの土日祝日に実施。日本最大級の屋内開放型ペンギンプールの底面全体に、花火をイメージ...
6月中旬から7月上旬にかけて、ゲンジボタルより少し遅れたタイミングで観察の見頃がくる、ヒメボタル。今回は、阪神間からも近い兵庫県・丹波市のヒメボタルをご紹...
旅先で「この街、好きだな〜、ポテンシャル高いな〜」と思うときってだいたい、自分にとっての非日常が、その街の人にとっての日常なときなんです。最高の景色が見れ...
数年前に転職してからずっと都内に住んでいる。地元の親友ミホとは「遊ぼう遊ぼう」といつも言ってはいたけれど、帰省するタイミングが合わなかったり、どこか中間地...
「見にいくんじゃなくて、入り込む」「400年も変わってなかった花火をアップデートする」「お台場からの美しさ。日常にある奇跡に気づいて欲しい」「最後には、人...