22000発の花火で夏を祝う!「九州一花火大会」【7/20前売り券発売】

「ハウステンボス」は、安心・安全に最大限配慮し、西日本エリア最大級となる2万2000発を打ち上げる「九州一花火大会」の開催を決定。開催予定日は9月19日(土)で、今月20日より前売り券の発売を開始する。

夏の風物詩として利用客からの期待も多かった同花火大会。開催に向けて協議をおこなった結果、ソーシャルディスタンスの確保衛生管理などの防疫仕様の運用体制を整えることで開催が可能になった。

具体的な施策は、直前の混雑を緩和する「開場時間の早めの設定」や、ソーシャルディスタンスを確保するための「間隔を空けた観覧席」、終了間際にどうしても混雑してしまう問題を回避する「ブロックごとの退場誘導」、場内どこからでも楽しめるよう「通常より高く花火を打ち上げる」など。

これらは、新型コロナウイルス感染予防に効果的なだけでなく、花火大会でネックになりがちな「過度な人混み問題」の解消にもつながり、例年よりも快適に花火大会を楽しむことができそうだ。

かつてのような夏を満喫できるイベントは少ないものの、この花火大会のように新たなカタチで開催されるものも多数存在。withコロナ時代の2020年しか楽しめない、特別な夏を体感してみては?

 

※2020年8月26日追記/新型コロナウイルスの影響でイベントは中止となりました。詳しくはホームページをご確認ください。

ハウステンボス 花火大会 九州一花火大会
©ハウステンボス
ハウステンボス 花火大会 九州一花火大会
©ハウステンボス
ハウステンボス 花火大会 コロナ対策
©ハウステンボス

『九州一花火大会』
【開催日】9月19日(土)
【開催時間】19:00〜20:30
【チケット情報】7月20日(月)から前売り券の販売を開始
【公式ホームページ】https://www.huistenbosch.co.jp/event/fireworks/kyushu_autumn/

Top image: © ハウステンボス
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事