「無観客花火」を全国7ヵ所で実施&映像化!これが「新しい花火の楽しみ方」だ!

夏の風物詩ともいえる「花火」を心待ちにしている人に向け、新しい楽しみ方を提供するプロジェクトが始動している。

そのプロジェクトとは、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で第1弾の支援を受付中の「キズナハナビ」

全国6社の花火事業者が連携し、全国7会場で無告知・無観客による花火イベントのリレーを実現。そして、後日、その模様を映像化し、おうちで観られるようにするという夢のようなプロジェクトだ。支援募集は7月23日いっぱいまで。

「日本に光を、世界に灯を」のメッセージとともに、花火を愛する人々のキズナ(支援)で花火を打ち上げ、暗い世の中に光が灯るよう願いを込めた同プロジェクト。

これも花火を楽しむ“新しい様式”なのかもしれない。

©『キズナハナビ』実行委員会
全国6社の花火事業者が参加 ©『キズナハナビ』実行委員会

『キズナハナビ』
【クラウドファンディング特設ページ】
https://camp-fire.jp/projects/view/296729
【花火打上げイベント第1弾】
2020年7月24日(金)~8月1日(土)の期間で順次打上げ予定
①無観客状態で花火を日本全国7ヵ所でリレー方式で打上げ予定(1ヵ所5~10分程度の打ち上げ・花火の撮影)
②後日、音楽を合わせた映像に編集し、クラウドファンディング支援者限定で公開予定 (LIVE配信はありません)

Top image: © Gino Santa Maria/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事