サインスピニングの世界大会がExciting!

アメリカの都市をドライブしていると、よく街角で見かけるサインスピニング。レストランやブランドの名前の入ったサインを回して、それらを宣伝するやつですね。

サインスピナーたちはたくさんの人の目を引くため(チップを稼ぐため)にいろんなトリックを考案しています。

ちなみに、彼らの稼ぎは世界トップレベルでも“時給20ドル+チップ”くらいなんだとか。そこまでの高給取りでもないのに人を魅了するトリックができちゃうあたりにプライドを感じます。

とはいえ、日本におけるサインスピニングは超マイナー。下記は2018年のサインスピナー世界一を決める大会の模様です。アクロバティックな動きをしながらサインを使ったトリックは、初見の人でも楽しめるはず!

他の記事を見る
1月18日にオープンしたアメリカ・ラスベガスの「Til Death Do Us Part」は、“永遠の愛を誓います”という意味のある言葉がそのまま名前に採...
日本ではまだまだ知られていない博物館「The Neon Museum Las Vegas」。ここはラスベガスのダウンタウンから北に10kmほど離れた場所に...
2015年12月、ラスベガスで開催された大会「World of Dance Las Vegas 2015」で、ダンサーのFik-Shunが見せたパフォーマ...
世界でもっとも華やかなボディペイントを決める国際大会「The World Bodypainting Festival」が、6月の終わりから7月にかけて開催...
5月にオープンしたカジュアルダイニング「Chew&Chug」が提供するのは、フードもドリンクもすべて片手で持てるオールインワンのテイクアウト!
「世界一高いホテルのスイートルームのひとつ」と報じられているのは、ラスベガスのパームズ カジノ リゾートに新しくできた一室。宿泊料金は1泊なんと10万ドル...
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...
永川さんは電通を退社後、世界中の都市の様子をYouTubeで発信する 「WORLD – CRUISE」というプロジェクトをはじめられました。このプロジェク...
Pornhubへの流入が、通常時に比べて21%も増えた時間帯があったのだとか。
マリファナの販売店「Nuwu Cannabis」がスポンサーになっている、随分と型破りなチームです。
とにかく完全に食器を洗う「スポンジ」が再現されています。
このマラソン大会、毎年ボルドーで行われているもので、ランナーはぶどう畑を通る42.195キロのコースを走ります。20ヵ所以上ある給水地点では、さまざまな醸...
従来の花火大会のものと異なり、写真ではなくイラスト、しかも秀逸なコピーまで載った5パターンのポスターが、この夏SNS上で話題に。これは第68回呉の夏まつり...
ハウステンボスが今年初めて開催する冬の花火大会『スーパーワールド花火』。花火で世界旅行を楽しもう!というテーマのもと、世界各地をイメージした花火と音楽が打...
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
在日フランス大使館のTwitterアカウントでもリツィートされていた「Disco Foot」。
アメリカのイベントマーケティング・マネジメント会社であるBook That Eventが主催する、犬のためのサーフィン大会が今年も開催されました。場所は、...
ここで紹介するのは、完走したらスコッチウイスキーが飲めるマラソン大会「The Dramathon」です。
南アフリカで行われたサーフィン大会「J-Bay Open」で、オーストラリア出身のプロサーファー、ミック・ファニング選手がサメに襲われるという事件が起きた...