ラスベガスで「遊び心のある」反則金の納付方法が施行

ちょっとした遊び心があるのが、イイ!!

6月19日、ラスベガス市が駐車違反の反則金を支払う代わりに、学校への文房具の寄付をしてもいいと認めました。同じ金額(もしくはそれ以上)に相当する鉛筆や消しゴムなどを購入し、特定のNPOに寄付すれば、反則金を支払ったことになるってことです。

7月19日まで認められます。ちょうど1ヵ月間の試みになりますが、どのような結果が待っているのでしょうか……。

個人的には、納付率が上がるような気がしています。

Top image: © iStock.com/fstop123
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事