すべて片手で!楽しすぎるラスベガス発のテイクアウトフード&ドリンク

カジノやショー、クラブでパーティなど、見どころ満載のラスベガス。楽しいことがいっぱいすぎて、座って食べる時間ももったいない!という人にぴったりなテイクアウトフード&ドリンクがあります。

提供しているのは、5月にオープンしたカジュアルダイニング「Chew&Chug」。片手で持てる容器の上部には、野菜に、お肉に、シーフード!さらにはオニオンリングまで、メニューから選ばなくたって、ぜ〜んぶのっかってきます。しかも、下部はドリンクカップになっているから、本当にオールインワンなんです。

とはいえ、カトラリーは別途持ち運ばなきゃいけないんでしょ?と思っているあなた。ご安心を。容器の側面に引っ掛けられるようになっているので、本当に片手でOK!持ち運びにとってもラク。

現地に行かないとなかなか温度感を掴みきれませんが、アメリカの大手グルメサイト『Yelp』では最高評価の5ツ星を獲得(2018年11月時点)。ベガスに行く予定がある人は、マストチェックです!

© 2018 Ricetime Inc.
© 2018 Ricetime Inc.
Reference: Eater Vegas, Yelp
Top image: © 2018 Ricetime Inc.
他の記事を見る
日本ではまだまだ知られていない博物館「The Neon Museum Las Vegas」。ここはラスベガスのダウンタウンから北に10kmほど離れた場所に...
1月18日にオープンしたアメリカ・ラスベガスの「Til Death Do Us Part」は、“永遠の愛を誓います”という意味のある言葉がそのまま名前に採...
マリファナの販売店「Nuwu Cannabis」がスポンサーになっている、随分と型破りなチームです。
世界中からエンターテインメントが集まる娯楽の聖地ラスベガス。その中心地から約3キロほどの場所に、モーターファンには待望のサーキットがオープンしました。なん...
正統派ケバブはトルコ料理専門店で味わってこそ。
2月9日、ランジェリーブランド「RAVIJOUR(ラヴィジュール)」と渋谷・円山町のクラブ「WOMB」がタッグを組み、バレンタインイベントを開催。そこでス...
シンガポール在住メリッサさんのインスタアカウントでは、各国のグルメと観光スポットを掛け合わせた写真が投稿されています。
競馬についての知識はダビスタと、ゆうきまさみ先生の漫画くらいのものだし、小説『優駿』は途中で挫折した。そんな僕に、友人がこんなことを教えてくれた。最近は品...
アメリカ合衆国ネバダ州ラスベガス。略称ベガスは、1946年、ギャングスターのベンジャミン・シーゲルがフラミンゴホテルとカジノを建設して以来、続々とマフィア...
「Uber」が開発を進めている空飛ぶタクシーサービス「Uber Elevate」。プロジェクトのパートナーである「Bell Helicopter 」が、先...
おかゆカルチャーを発信する池尻大橋にオープンしたカスタムお粥専門店CAYUZO〒153-0044 東京都目黒区大橋2丁目22-3https://cayuz...
2015年12月、ラスベガスで開催された大会「World of Dance Las Vegas 2015」で、ダンサーのFik-Shunが見せたパフォーマ...
ラスベガス国際空港のトイレで、一匹の子犬が捨てられているのが見つかりました。名前はChewy、生後3ヶ月だったそうです。彼女の横には一通の手紙が。そこには...
もう半年以上も前のイベントになってしまうのですが、2月16日と17日にサインスピナーの世界一を決める大会がラスベガスで開催されました。
中国のハワイとして開発が進むビーチリゾート「海南島」は、中国最南端に位置する。島の大きさは九州ほどで、島南部は熱帯気候に属する。この島がハワイと言われるゆ...
3年の月日をかけて開発された「Mighty Mug」。横からチョップしようがパンチしようが、正面からどつこうが倒れません。つまり、デスクワーク中に肘が当た...
だけど今、ウユニ塩湖への思いが再熱している。
ひとりの旅行でも、誰かと一緒の旅行でも。片手でパッと食べられる食べ物を紹介します。
TasteAtlasでは“旅先で何を食べるべきか”を調べられます。さらに、似たような食材を使った料理や、それが食べられる他の国や地域まで教えてくれるんです。
「メイン州 観光」とネットで検索すれば、たくさん良いポイントがヒットするのですが、メイン州政府はまだまだ満足していない様子。
今年の12/25に向けて、アメリカの「Oyster.com」が紹介していたのは、クリスマスに人気の10の旅先。1位のニューヨークにはなるほど、というところ...
愛知県犬山市は、そびえ立つ古城が名所の中心である一方、近年はその周りにおしゃれなお店など多様な価値観が出現した。すると面白いことに、歴史コンテンツがまた改...
メイクアップ用として、よく使われるグリッター。どうやら海外では、食べ物にコレをトッピングするレストランやバー、カフェが増えてきているようです。
「Culture Captcha」は、国民全員に自国の観光に関する知識をつけてもらおう!という狙い。