エクストリームな新種目。これこそ「空中のバレエ」だ!

スカイダイビングの疑似体験を地上でおこなう特別な装置がある。呼ばれ方はさまざまだが、円筒状の空間に強力なタービンを回転させて風を起こし、垂直に吹きあげる風の力を利用してカラダを宙に浮かせる意味では、どれも原理は同じもの。

この装置を利用して、エクストリームな新種目が誕生した。言うなれば、たしかにこれも室内スカイダイビング。ただし、世界大会ともなると、その迫力に圧倒される。

浮力を使って自在に舞う。
ぶつかりそうでぶつからない、
スリリングなメイクにハマりそう

垂直方向に吹く風は、成人男性のカラダでも軽々と舞い上げる。この強い浮力を活かしてカラダを宙に浮かせ、スピンを繰り返してはその美しさ、技の正確性、速さを競う競技だ。ソロ、ペア、4人による演技。華麗でスリリングな展開は、見ていてまったく飽きない。それにしても、いったいどうやって自分のカラダを中空で制御しているのだろう。

大会を主催する「WINDOOR」によれば、初期の装置(Wind tunnel)は1870年代のイギリスで開発され、元は軍事用に使用されていたそう。また第二次世界大戦においては、ドイツ空軍が戦略的にWind tunnelを取り入れ、当時最速となる戦闘機の開発や、パイロットの訓練に空気力学を応用した空洞が活かされていたという。

このWind tunnelを使って、2015年より毎年行われているのが「WindGames」だ。屋内版スカイダイビングと呼べるほど、生やさしいものではない。ダイナミックな演技に魅了されるはず。

2017年のチャンピオンは
14歳の少女

彼女は今年スペインで行われた「The Wind Games 2017」において、200人の頂点に立った、シンガポール人のKyra Poh。まだ14歳という若さの彼女は、カラダをうまくコントロールしないと、時速250キロ近い風力に負け、壁や床に叩きつけられる危険ととなり合わせのなか、華麗なスピンを次々に決めゴールドメダルを手にした。

彼女の演技を含む、ファイナルのダイジェスト版は以下の動画から。

Licensed material used with permission by Sergi Ponsa
世界大会では莫大な賞金が動く「eスポーツ」。その世界中の人から愛されている「魅力」と、オリンピックの競技種目として候補に上がる「理由」の2つを紹介します。
今月中旬。ある男性がチャレンジした世界初の試みは、ドローンで自身の体を吊り上げ、はるか上空から落下するスカイダイビング。その様はむしろ、ダイブというより「...
スポーツの世界で競技の要素に音楽を取り入れているものはいくつかある。たとえばフィギュアスケート、シンクロナイズドスイミング、スノーボードやモーグルなどの競...
ペンシルベニア州で暮らすEila Campbellさんが94歳の誕生日に、スリリングな挑戦することを決意した。それは、地上から3,000メートル離れた上空...
香川・高松にある「プシプシーナ珈琲」は、自家焙煎のコーヒー豆店。プシプシーナはムーミンの原作者であるトーベ・ヤンソンさんのお母さんが飼っていた猫の名前です...
通称、オジさんサービス。これは韓国で展開されているいじめ対策サービスのひとつ。同国のメディア「News Nate」の記事によれば、想像の範疇を超える内容に...
誰しも、子どもの頃にブランコで遊んだ記憶があると思います。自分が成長するにつれてどんどん高くまで漕げるようになり、最後にはブランコから飛び降りてどのくらい...
スカイダイビングをしながら作品を展示する「Changing Thoughts」というプロジェクト。企画したvexedartと名乗る彼らの作品への思いが、ま...
2017年もあと幾日。みなさんにとって今年はどのような1年だったでしょう。Googleが「2017年最も検索された言葉」を動画で振り返っています。自然災害...
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
ブリティッシュパブで味わうチップスとシェイク表参道の裏通りにひっそり佇む隠れ家カフェThe Shake & Chips Tokyo〒150-0001 東京...
正式には「ウイングスーツ」と呼ばれている、とても危険度の高いエクストリームスポーツ用の装備がコレ。スカイダイビングのように上空からジャンプするが、ムササビ...
ビジネスであれスポーツであれ、輝かしい成功の裏には人知れぬ努力があるもの。それは、ここで紹介する「バレエ」の世界にも当てはまるようです。以下の写真は、バレ...
東南アジアを旅していると、国がどこであれ、たいていの場所で寺院と出会う。さほど有名でなくとも、せっかくだから参拝して行こう、なんて気になるものだ。しかし、...
「空を自由に飛んでみたい」と誰しもが一度は思うもの。そんな夢を叶えてくれるのが、カラダ全体を翼のようにして飛行可能にする「ウイングスーツ」。最近、映画やC...
化石燃料に比べて、温室効果ガスの排出量が少ないと言われているバイオガス。ノルウェーの海運会社「フッティルーテン」もまた、この燃料を使用すると発表しました。
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
まるで空に浮かんでいるような瞬間を切り取った「浮遊写真」。Instagramをはじめ とするSNSにたくさんアップされていますが、浮遊姿勢、美しさでいった...
2015年12月10日、バレエダンサーのニック・トペテがこの動画をFacebookにアップしたところ、瞬く間に再生回数が650万回を突破!飛行機遅延のあい...
従来の花火大会のものと異なり、写真ではなくイラスト、しかも秀逸なコピーまで載った5パターンのポスターが、この夏SNS上で話題に。これは第68回呉の夏まつり...
もう半年以上も前のイベントになってしまうのですが、2月16日と17日にサインスピナーの世界一を決める大会がラスベガスで開催されました。
全国高等学校総合体育大会において、毎年ユニークなパフォーマンスで注目を集めるのが「鹿児島実業高校新体操部(鹿実新体操部)」です。真剣に“面白さ”を追求した...
バレエ教室で練習に励むのは、可憐な女の子と…ぎこちないパパ!?おかしくって思わず吹き出しちゃうバレエレッスンの動画が、話題になりました。動画を再生すると、...
アウトドアブランド「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」が開発を進める、新製品のアウタージャケットに、いま世界のアパレル業界が注視してい...