命がけで直径2mの岩穴にジャンプ!衝撃の結果は・・・

正式には「ウイングスーツ」と呼ばれている、とても危険度の高いエクストリームスポーツ用の装備がコレ。スカイダイビングのように上空からジャンプするが、ムササビのような羽を広げて揚力を得ているため、感覚的にはほぼ落ちてると表現したほうが的確なアクティビティだ。その危険度は間違いなく世界最高レベル。毎年多くの人が命を落としている。

ここで紹介するのはそんなウイングスーツジャンプで、さらに危険な挑戦を行った男性の話だ。以下にある動画の内容を紹介する。

85singo_shutterstock_247317577

直径2mの岩穴を
ウイングスーツで通り抜ける!

85singo_スクリーンショット 2015-07-28 22.53.36

85singo_スクリーンショット 2015-07-28 21.21.19

動画冒頭、男性が測っているのは自分が通り抜けることになるかもしれない岩穴の大きさだ。その幅たったの2m。なんとこの穴を、止まることなどできないウイングスーツジャンプで滑空し通り抜けるという。まるで針の穴を通すかのような挑戦。無論失敗して激突すれば、死は免れない。

挑戦したUli Emanuele氏はこの挑戦のために3年にも及ぶ調査や準備を行ってきたという。ゴーグルを着けてジャンプへと向かう。

 85singo_スクリーンショット 2015-07-28 22.53.53

85singo_スクリーンショット 2015-07-28 22.54.17

遂に滑空開始。

85singo_スクリーンショット 2015-07-28 22.54.34

85singo_スクリーンショット 2015-07-28 22.54.49

そろそろ目標が見えてきた!

85singo_スクリーンショット 2015-07-28 22.55.00

85singo_スクリーンショット 2015-07-28 22.55.12

ココからは動画で!

通り抜けた!

85singo_スクリーンショット 2015-07-28 22.58.57

85singo_スクリーンショット 2015-07-28 22.59.07

85singo_スクリーンショット 2015-07-28 22.59.18

信じられないスピードだが、確かに岩穴の中心を通過することに成功している。一体どんな訓練や計算を行えばこんなことが可能になるのだろうか。

実は彼、過去にも様々なウイングスーツの国際大会で優秀な成績を収めている名手中の名手だ。きっと彼にしかわからないであろう体に刻み込まれた経験などが挑戦を成功へと導いたに違いない。人智を超えたあまりにも無謀な挑戦とその完璧な達成に、世界中の目が釘付けになった瞬間だ!

より詳しい挑戦の内容は、以下のYouTube動画で確認できる。

Licensed material used with permission by Uli Emanuele

「空を自由に飛んでみたい」と誰しもが一度は思うもの。そんな夢を叶えてくれるのが、カラダ全体を翼のようにして飛行可能にする「ウイングスーツ」。最近、映画やC...
スカイダイビングの疑似体験を地上でおこなう特別な装置がある。呼ばれ方はさまざまだが、円筒状の空間に強力なタービンを回転させて風を起こし、垂直に吹きあげる風...
誰しも、子どもの頃にブランコで遊んだ記憶があると思います。自分が成長するにつれてどんどん高くまで漕げるようになり、最後にはブランコから飛び降りてどのくらい...
今月中旬。ある男性がチャレンジした世界初の試みは、ドローンで自身の体を吊り上げ、はるか上空から落下するスカイダイビング。その様はむしろ、ダイブというより「...
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
スカイダイビングをしながら作品を展示する「Changing Thoughts」というプロジェクト。企画したvexedartと名乗る彼らの作品への思いが、ま...
ムササビのようにウイングスーツで滑空するエクストリームスカイダイブ、バイクで空中回転するフリースタイルモトクロス、断崖絶壁の滑落にしか見えないダウンヒルマ...
パラセーリングにウェイクボード、さらに人気急上昇中のフライボードなど、エキサイティングなマリンスポーツは多いですよね。ただし、ここで紹介する「サブウイング...
オーストラリア南西部のヒリアー湖は、見ての通り珍しいピンク色をした湖。周囲が砂で縁取られており、さらにその周りは木々が生い茂った森になっています。ここで紹...
YouTubeで受けられる「無料オンラインヨガ」3つを紹介。NIKE、のがちゃんねる、ブスの美ボディメイクのYouTubeアカウントから配信されている無料...
自分の歳の数だけ豆を挽いて、恵方を向いて飲む節分専用のコーヒー豆「節分珈琲」が発売中。今週1月27日(水)までの限定販売。
めまぐるしいインターネットの普及やオリンピック種目になるのではないかという話題から、熱い注目を浴びるようになった「eスポーツ」スポーツとして本格的にプレー...
島に引き続き、闇スポット第2弾。今回は危険な「湖」をまとめました。全部足を運ぶことはできるけれど、命に関わるので近づかないで、エンタメに楽しんで見てくださ...
8月25日(日)から31日(土)まで、表参道の「FABRIC TOKYO」にて、女性のための「メンズオーダースーツ」採寸イベントが開催。
クリエイティブエージェンシーAKQAのプロジェクトのひとつとして、AIが新たなスポーツ「Speedgate」を作り上げました。
ペンシルベニア州で暮らすEila Campbellさんが94歳の誕生日に、スリリングな挑戦することを決意した。それは、地上から3,000メートル離れた上空...
いま、ニューヨークを舞台にした『ホーム・アローン2』が再び話題となっています。ドナルド・トランプ氏がカメオ出演していて、多くの人がそのシーンを削除するよう...
「コクヨ株式会社」が「UHA味覚糖株式会社」、「Whatever Inc.」と共同で、ミントタブレット「minute mint」を企画・制作。1月20日に...
スポーツメーカーから続々と発売された話題の「マスク」「フェイスカバー」をまとめて紹介します。アンダーアーマー、ミズノ、ヨネックス、ニューバランス、アディダ...
あなたは虹が真円を描くのを見たことがありますか?イギリス人のアンソニー・キリーンは、ニュージーランドの「ベイ・オブ・アイランズ」で16,000フィート(約...
「動きにくいし繊細だし、スーツは嫌い」という人にオススメしたい“スーツに見える作業着”、その名も「ワークウェアスーツ」をご紹介。3月17日まで「伊勢丹 立...
イギリス発祥のドレスシューズ「ウイングチップ」の「穴」に隠された秘密とコーディネートのポイントとは?
何がすごいって単純に美しすぎるんです。まずは、どんなカップルのデートなの?というところからですが、写真を見れば一目瞭然。誰がどう見たって美男美女のモデルカ...
11月6日、「BMW」のサブブランド「BMW i」が電動ウイングスーツの開発を発表。すでに飛行実験も終えており、最高時速300kmを誇るという。