お値段は? 世界記録は日本人? ウイングスーツのトリビア「6選」

「空を自由に飛んでみたい」と誰しもが一度は思うもの。そんな夢を叶えてくれるのが、カラダ全体を翼のようにして飛行可能にする「ウイングスーツ」。最近、映画やCMでよく目にすることもあるこのウイングスーツには、知られざるトリビアがいっぱい!

【トリビアその1】 スカイダイビング経験が ○○回以上も必要?

o0800045013386957197_2 ウイングスーツを着用して空を飛ぶには、最低でも200回以上のスカイダイビング経験が必須だそう。さらにこの条件をクリアしていたとしても、スカイダイビングと違って体の動きに制約が多いため、飛行中の姿勢や離着陸方法の特訓をしなければならず、経験者からの1対1の指導を受けることも必要です。

【トリビアその2】 ウイングスーツの価格はいくら?

世界初の市販ウイングスーツが登場したのは、1999年のこと。フィンランドで立ち上がったBIRDMAN社が販売をスタートし、現在では、世界で4社ほどが製作&販売しています。モデルによって性能とデザインは異なりますが、価格は20万円~と、思いのほかリーズナブル!

【トリビアその3】 最高水平速度の世界記録は363km/h

GOPR0007.MP4_000140757_2 コンピューターで解析・デザインされる最新のウイングスーツ。この落下速度は50~100km/hで、水平平均飛行は時速250km/h以上で飛行できるそう。そして、最高水平速度の世界記録は、なんと363km/h! 東北新幹線の最高時速よりも早いんです!

【トリビアその4】 ナイロン麻薬と呼ばれる秘密

通称“Nylon Crack”(=ナイロン麻薬)と呼ばれるウイングスーツ。2010年に、BIRDMAN社によってアメリカ中で販売されました。1度飛ぶとやめられなくなるため、“Nylon Crack”(=ナイロン麻薬)として広まったのだそうです。

【トリビアその5】 軍事用スーツも開発中!?

ドイツの企業が、軍事用のウイングスーツを開発しているとの情報も。操縦可能かつ、小型のジェットエンジンを搭載する計画があるそう。これが実現すれば低空飛行も自在になり、航空機や地上のレーダーに見つけられなくなるのだとか。近い将来、ステルス状態で空から奇襲攻撃を仕掛けられるように…!?

【トリビアその6】 なんと世界記録は日本人が保持!

o0800056513528555407_2
ウイングスーツのギネス記録を保持しているのは、日本人で唯一のプロウイングスーツ・パイロットの伊藤慎一さん。そう、なんと日本人だったんです! 伊藤さんが保持している記録は、「水平直線飛行距離 26.9km」「3D総合飛行距離 28.707km」「最高飛行速度 時速363km」の3つです。とはいえ、命をかけてウイングスーツで空を飛行する魅力は一体なんなのでしょうか? 世界記録を持つ伊藤慎一さんに直撃してみました。

「一度、空を自由に飛ぶ感覚を味わうとやめられなくなりますよ。長く遠くに飛んだり、他の人と一緒に飛んだり、アクロバティックに飛んだり、山肌ギリギリに飛んだり…と、色々な楽しみ方があるのも魅力ですね!」

地上にはない感覚と魅力がたっぷりのウイングスーツ。使用するには、経験とトレーニングが必要ですが、空を自由に飛ぶ感覚を体験してみたいですね!

Reference:BIRDMAN社 Licensed material used with permission by 伊藤慎一

正式には「ウイングスーツ」と呼ばれている、とても危険度の高いエクストリームスポーツ用の装備がコレ。スカイダイビングのように上空からジャンプするが、ムササビ...
パラセーリングにウェイクボード、さらに人気急上昇中のフライボードなど、エキサイティングなマリンスポーツは多いですよね。ただし、ここで紹介する「サブウイング...
8月25日(日)から31日(土)まで、表参道の「FABRIC TOKYO」にて、女性のための「メンズオーダースーツ」採寸イベントが開催。
ドムドムバーガーの大ヒット商品、期間限定「丸ごと!!カニバーガー」。食べられるのは今のうち!
「Ultra Suit」は、「水」に関するトラブルを一気に解決してくれる、防水機能のあるスーツです。でも、防水どころか、防臭性や伸縮性もあるため、シワにな...
イギリス発祥のドレスシューズ「ウイングチップ」の「穴」に隠された秘密とコーディネートのポイントとは?
ベルギーリーグ1部のサッカークラブ「シント=トロイデンVV」がオフィシャルスーツサプライヤーとして都市型オーダースーツブランド「Aoki Tokyo(アオ...
今月中旬。ある男性がチャレンジした世界初の試みは、ドローンで自身の体を吊り上げ、はるか上空から落下するスカイダイビング。その様はむしろ、ダイブというより「...
伊勢の産物を使ったモノづくりで、「皆様へほんまもんの伊勢のもんを届けたい。長年お世話になった伊勢へ恩返しがしたい」と、伊勢神宮に奉職して38年が過ぎた73...
大量の情報、商品、買い方の前に正しい判断に迷う「買物ストレス」が増加する中、もっと気軽にオーダースーツを楽しんでもらいたいとの思いから、「THE SUIT...
きらびやかな衣装を身にまとい、人々を魅了するプロパフォーマーMarawa Wampさん。注目すべきは、彼女の足元。しなやかに伸びる足先は、なんとハイヒール!?
ギネス世界記録のなかには、ちょっと首をかしげたくなるような、常人では理解するのが難しい“珍記録”も多々ある。が、それを行う当事者からすれば、この一瞬のため...
去る6月17日、北島の都市ロトルアでnternational Rugby Clubが主催するハカの一大イベントが行われました。「世界最大人数で踊るハカ」、...
ムササビのようにウイングスーツで滑空するエクストリームスカイダイブ、バイクで空中回転するフリースタイルモトクロス、断崖絶壁の滑落にしか見えないダウンヒルマ...
11月下旬、五感を使って暗闇を体験する「ダイアローグ・イン・ザ・ダーク(DID)」が、国立競技場前の「三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア」を新たな拠点...
「旅先でもお洒落に過ごしたいけど荷物を減らしたい!」という悩みを解消すべく生まれた手ぶら旅行サービス「ANA TEBURA TRAVEL」がスタート!
オーストラリア南西部のヒリアー湖は、見ての通り珍しいピンク色をした湖。周囲が砂で縁取られており、さらにその周りは木々が生い茂った森になっています。ここで紹...
「われわれ日本人は、世界中でこんなにネタにされている!」。そんな切り口で約10年前に発行され、またたく間にベストセラーになった本を覚えているでしょうか?早...
初対面が苦手でも相手が思わず、それ何?と話しかけてくる個性的なラペルピンです。小さないお花を入れることで香りも楽しめます。お値段も5000円以下とお手頃で...
8月に開催された「スポーツクライミング世界選手権」のレポート記事です。
Mike Minnickは、旅に出ようと思った。それも、ただの旅じゃない。電動自転車での走行距離で、世界記録を樹立する旅だ。その距離、実に5,000マイル...
世の人が下ネタを好むのは万国共通です。性の話というのは、噂がもつ覗き見趣味的ないやらしい性格と相性が合うのでしょう。ここで紹介するのは、外国の人々が日本人...