お値段は? 世界記録は日本人? ウイングスーツのトリビア「6選」

「空を自由に飛んでみたい」と誰しもが一度は思うもの。そんな夢を叶えてくれるのが、カラダ全体を翼のようにして飛行可能にする「ウイングスーツ」。最近、映画やCMでよく目にすることもあるこのウイングスーツには、知られざるトリビアがいっぱい!

【トリビアその1】 スカイダイビング経験が ○○回以上も必要?

o0800045013386957197_2 ウイングスーツを着用して空を飛ぶには、最低でも200回以上のスカイダイビング経験が必須だそう。さらにこの条件をクリアしていたとしても、スカイダイビングと違って体の動きに制約が多いため、飛行中の姿勢や離着陸方法の特訓をしなければならず、経験者からの1対1の指導を受けることも必要です。

【トリビアその2】 ウイングスーツの価格はいくら?

世界初の市販ウイングスーツが登場したのは、1999年のこと。フィンランドで立ち上がったBIRDMAN社が販売をスタートし、現在では、世界で4社ほどが製作&販売しています。モデルによって性能とデザインは異なりますが、価格は20万円~と、思いのほかリーズナブル!

【トリビアその3】 最高水平速度の世界記録は363km/h

GOPR0007.MP4_000140757_2 コンピューターで解析・デザインされる最新のウイングスーツ。この落下速度は50~100km/hで、水平平均飛行は時速250km/h以上で飛行できるそう。そして、最高水平速度の世界記録は、なんと363km/h! 東北新幹線の最高時速よりも早いんです!

【トリビアその4】 ナイロン麻薬と呼ばれる秘密

通称“Nylon Crack”(=ナイロン麻薬)と呼ばれるウイングスーツ。2010年に、BIRDMAN社によってアメリカ中で販売されました。1度飛ぶとやめられなくなるため、“Nylon Crack”(=ナイロン麻薬)として広まったのだそうです。

【トリビアその5】 軍事用スーツも開発中!?

ドイツの企業が、軍事用のウイングスーツを開発しているとの情報も。操縦可能かつ、小型のジェットエンジンを搭載する計画があるそう。これが実現すれば低空飛行も自在になり、航空機や地上のレーダーに見つけられなくなるのだとか。近い将来、ステルス状態で空から奇襲攻撃を仕掛けられるように…!?

【トリビアその6】 なんと世界記録は日本人が保持!

o0800056513528555407_2
ウイングスーツのギネス記録を保持しているのは、日本人で唯一のプロウイングスーツ・パイロットの伊藤慎一さん。そう、なんと日本人だったんです! 伊藤さんが保持している記録は、「水平直線飛行距離 26.9km」「3D総合飛行距離 28.707km」「最高飛行速度 時速363km」の3つです。とはいえ、命をかけてウイングスーツで空を飛行する魅力は一体なんなのでしょうか? 世界記録を持つ伊藤慎一さんに直撃してみました。

「一度、空を自由に飛ぶ感覚を味わうとやめられなくなりますよ。長く遠くに飛んだり、他の人と一緒に飛んだり、アクロバティックに飛んだり、山肌ギリギリに飛んだり…と、色々な楽しみ方があるのも魅力ですね!」

地上にはない感覚と魅力がたっぷりのウイングスーツ。使用するには、経験とトレーニングが必要ですが、空を自由に飛ぶ感覚を体験してみたいですね!

Reference:BIRDMAN社 Licensed material used with permission by 伊藤慎一

正式には「ウイングスーツ」と呼ばれている、とても危険度の高いエクストリームスポーツ用の装備がコレ。スカイダイビングのように上空からジャンプするが、ムササビ...
パラセーリングにウェイクボード、さらに人気急上昇中のフライボードなど、エキサイティングなマリンスポーツは多いですよね。ただし、ここで紹介する「サブウイング...
8月25日(日)から31日(土)まで、表参道の「FABRIC TOKYO」にて、女性のための「メンズオーダースーツ」採寸イベントが開催。
アウトドアブランド「Vollebak」が抗菌作用を持つ“銅”を65%使用したフルメタルジャケットを製作。特殊な素材を用いて高機能なアイテムを開発してきた次...
「動きにくいし繊細だし、スーツは嫌い」という人にオススメしたい“スーツに見える作業着”、その名も「ワークウェアスーツ」をご紹介。3月17日まで「伊勢丹 立...
イギリス発祥のドレスシューズ「ウイングチップ」の「穴」に隠された秘密とコーディネートのポイントとは?
「Ultra Suit」は、「水」に関するトラブルを一気に解決してくれる、防水機能のあるスーツです。でも、防水どころか、防臭性や伸縮性もあるため、シワにな...
ベルギーリーグ1部のサッカークラブ「シント=トロイデンVV」がオフィシャルスーツサプライヤーとして都市型オーダースーツブランド「Aoki Tokyo(アオ...
瓶に具材をたっぷり詰めて醬で味付けした「BINJAN」は、無添加のおかず瓶詰め。フードスタイリスト新田亜素美さんとデザインプロデュースのプロペラ社が考案し...
今月中旬。ある男性がチャレンジした世界初の試みは、ドローンで自身の体を吊り上げ、はるか上空から落下するスカイダイビング。その様はむしろ、ダイブというより「...
大量の情報、商品、買い方の前に正しい判断に迷う「買物ストレス」が増加する中、もっと気軽にオーダースーツを楽しんでもらいたいとの思いから、「THE SUIT...
オーダースーツECサービス「FABRIC TOKYO」が店舗にいかずオーダースーツ、シャツを新規購入できるサービス「家から採寸」と「ビデオ無料相談サービス...
きらびやかな衣装を身にまとい、人々を魅了するプロパフォーマーMarawa Wampさん。注目すべきは、彼女の足元。しなやかに伸びる足先は、なんとハイヒール!?
ギネス世界記録のなかには、ちょっと首をかしげたくなるような、常人では理解するのが難しい“珍記録”も多々ある。が、それを行う当事者からすれば、この一瞬のため...
黒人男性のジョージ・フロイド氏が白人警官に殺害されたことに対する抗議デモが全米に広がっているなか、「ナイキ」は「#UntilWeAllWin」というハッシ...
湯本見番で開催してきた箱根観光客向けの芸者ショー「Meet Geisha」が、ビデオ会議アプリ「Zoom」を使って世界初の「芸者とオンライン飲み会」のサー...
去る6月17日、北島の都市ロトルアでnternational Rugby Clubが主催するハカの一大イベントが行われました。「世界最大人数で踊るハカ」、...
ムササビのようにウイングスーツで滑空するエクストリームスカイダイブ、バイクで空中回転するフリースタイルモトクロス、断崖絶壁の滑落にしか見えないダウンヒルマ...
オーストラリア南西部のヒリアー湖は、見ての通り珍しいピンク色をした湖。周囲が砂で縁取られており、さらにその周りは木々が生い茂った森になっています。ここで紹...
「MAISON SPECIAL」が、在宅で働く人に向けたセットアップ「リモートワークスーツ」を販売中。本格的なドレスアイテムなのに快適で楽チンな機能が満載。
「われわれ日本人は、世界中でこんなにネタにされている!」。そんな切り口で約10年前に発行され、またたく間にベストセラーになった本を覚えているでしょうか?早...
中国のデザイナーが開発したコロナウイルス対策用スーツ「Be a Batmen」はコウモリに着想を得たデザイン。紫外線網の張り巡らされたスーツの表面は、熱で...