【絶景】オーストラリアにあるピンク色の湖。その上をウイングスーツで飛んでみたら・・・

オーストラリア南西部のヒリアー湖は、見ての通り珍しいピンク色をした湖。周囲が砂で縁取られており、さらにその周りは木々が生い茂った森になっています。

ここで紹介する映像は、そんなヒリアー湖をスカイダイビングをしながら空撮したもの。それでは早速、絶景の空の旅へ!

青い海、緑の森、そして…
ピンクの湖!

Cb9fa5ae3920b93064e9d88e4c3a94ea3660d46c

遠景がこちら。森の中に巨大なピンク色の部分が…。

Be54cbc762be61e1db22838e973a70a7d2e638c44caf614bb4dd8433e931d95457ef85951717f7b5

ヒリアー湖上空へ。すごいインパクトです!

5b6277e41b4e0bf822b22b996b51a3bd92abf79f

いざ、ダイブ!

0254ec2d311087ecad9d3e25c1b96dfa2c766ccf498a331ce13b6672bd4a1c3fd339717b0027995e

青と緑、そしてピンクのコントラストが摩訶不思議。

A8482ea8b3b2a42018fcdb3003456b17cb16e38b0f8dd323d2fcf4f93dcf2d5cbc1126b680fd3cf0B44d4689dfd3ac4f09bc35a730e7230e548017b6

一面ピンクの上を飛ぶ、こちらのシーンは圧巻!

7d0f3f018586e61e8434609da71885687da3860163e4a9a49fc20e0c43485804292c420dd28a7902

ちなみに、なぜピンク色であるのかは完全には解明されていない模様。塩分濃度が高く、藻やバクテリアが多いというのが有力説のようです。その神秘的な光景は、静止画ではなく、ぜひとも動画でどうぞ!

Licensed material used with permission by ©Red Bull Media House
「空を自由に飛んでみたい」と誰しもが一度は思うもの。そんな夢を叶えてくれるのが、カラダ全体を翼のようにして飛行可能にする「ウイングスーツ」。最近、映画やC...
「Surprise Trip Letter(サプライズ・トリップ・レター)」は、まるで海外のような写真が撮れるうえに、その場でプリントアウトして手紙を送る...
ロシアにある「バイカル湖」は、冬になると凍る絶景スポットとしてよく知られています。フォトグラファーのクリスティーナさんは、その上を歩きながらその風景を撮影...
西オーストラリアにある「レイク・ヒリアー」やセネガル共和国ダカール州にある「ラック・ローズ」と同じように、ローズ・ピンクに色めく湖がメキシコにあります。こ...
秩父市と深谷市、埼玉県の2つの市が育んだ味が融合して生まれた絶品おかず「深谷焼きねぎ秩父味噌」。おにぎりの具や野菜スティックの付け合せ、お味噌汁にもおすす...
「Pricerooms.com」は、旅行する際、徹底的に安いホテルを探したい人向け。予約を済ませた後もさらにお得なプランを探し続けてくれるんです。
静岡県にある、知る人ぞ知る“秘境駅”が大きな話題になっています。なるほど、確かに写真を見ればそれも納得。この幻想的な光景、なんだか『世界の車窓から』に出て...
001 大陸:南米002 国名:ボリビア003 都市名:ウユニ004 日付:2012,02,23「この感動は、言葉にできない」ウユニ塩湖:町から車で一時間...
太陽の光に反射して、湖面が空と“うつし鏡”となる場面を、わざわざ湖に持ち込んだ等身大の鏡を用いて撮影し続ける、地元出身のフォトグラファーMurray Fr...
南アルプスのふもとにある、大間ダムによってせき止められてできた人工の湖。ここでは、自然の景色とはひと味ちがった絶景が「夢の吊り橋」から楽しめます。
違法でフランスに滞在していたMamadou Gassamaさん。非難されるべきだった存在の彼は今年、ある出来事がキッカケでなんと国籍を取得するに至りました。
「死ぬまでに行きたい絶景」として名をはせている、ボリビアのウユニ塩湖。実際に行くのはなかなかに難易度が高いので、今週末は、日本のウユニ塩湖に行ってみません...
果報バンタ、フクギ並木、古宇利大橋、大石林山、あがいてぃだばし、ター滝、ワルミ大橋など、沖縄本島の車で行ける絶景スポットを集めました。ゴールデンウィークや...
島に引き続き、闇スポット第2弾。今回は危険な「湖」をまとめました。全部足を運ぶことはできるけれど、命に関わるので近づかないで、エンタメに楽しんで見てくださ...
いわゆる「絶景本」などの影響もあり、近年、一気に知名度を上げた「ウユニ塩湖」。でも、どれだけ情報が溢れようと、こんな「空撮映像」はなかなかお目にかかれない...
こんなに知られるとわかってたら、もうちょっと違う名前にしてたと思う(笑)。
フォトグラファーのJonathan Nimerfrohさんが撮影したシャーベット状の海。2018年に入ってすぐの1月2日、アメリカのマサチューセッツ州に位...
世界各地に点在する「ピンク・レイク」。なぜこうなっているのか?バクテリアや塩分などの影響で色づいていると言われており、そこに太陽が当たるとこうやって見える...
静かな湖にポツンと佇む一軒の建物。ここは、オーストラリア・タスマニア州の中心部。世界遺産「タスマニア原生林」で有名なエリアにある「セント・クレア湖」を写し...
正式には「ウイングスーツ」と呼ばれている、とても危険度の高いエクストリームスポーツ用の装備がコレ。スカイダイビングのように上空からジャンプするが、ムササビ...